タグ:脳 ( 30 ) タグの人気記事

あきらめない脳梗塞のリハビリに取り組むなら




脳梗塞のリハビリと改善の個人的な記録のである
本書から希望を感じる人はきっと多いと思います。

その理由は、
著者があきらめずに取り組み続けられた結果と現実、
試行錯誤された具体的な取り組みが記録されている
ために、アイデアやヒントとして活用できること。

脳の可塑性の可能性と脳梗塞を含めた脳卒中等の
リハビリを簡単にあきらめてしまうのは、
非常にもったいないことを教えてくれること。
にあるような気がします。

参考度、活用度が非常に高いと思われるこの
個人的体験記と、客観的に脳の可塑性の可能性を
わかりやすく伝えてくれる『脳がよみがえる』は、
リハビリに取り組む方の家族や身近な人にとって、
心強いパートナーになってくれるはずです。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
脳の可塑性を最大限に活用した、
腰痛、肩こりなどの慢性痛の改善に取り組むなら。

[PR]
by happyfun120 | 2011-11-19 22:18 | 書籍(体)

脳卒中(脳梗塞)の福音書となりますように

NHKスペシャル 脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命
NHKスペシャル 脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命
市川衛 / 主婦と生活社
おすすめ度:★★★★


 NHKスペシャルの番組は見ていたので、
番組と同じ内容だけだったらどうしようと
購入を悩んでいましたが・・・
購入して読むだけの価値は十分ありました。

 というのは、「はじめに」で書かれている

・なによりも最新の情報を伝えよう。
・どこよりもわかりやすく正確に伝えよう。
・いますぐ暮らしに役立つ形で伝えよう。

という目的が本当に見事に実現されているのです。

医療の常識は、変わり続けます。
脳卒中の麻痺で自信を失われている人が、
少しでも本書によって勇気付けられますように。

本書で紹介されている内容は、いわゆる
健康情報とはレベルや質が異なります。
一般の人でも十分理解でき、身近な人や自分自身に
生かせる内容であるところが素晴らしい。
 
ただし、具体的なリハビリ方法が詳しく
紹介されているわけではないことや、
参考文献なども必要最小限に押さえられているのが
少し物足りないかもしれません。
(あくまでも専門家ではなく一般向けです。)

※『脳の可塑性』の理解を深めるなら、
脳の中の身体地図』が個人的にはおすすめです。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
腰痛、肩こり、頭痛などの慢性痛の解消を目指すなら。
脳の可塑性が大切なポイントです。

[PR]
by happyfun120 | 2011-11-18 23:40 | 書籍(体)

女性の生理時の頭痛と脳の過敏状態にご用心

 少し前の話題になりますが、現代科学により色んなことが
分かるようになっていることを改めて実感させられることが
ありましたので、忘れないうちに簡単にまとめておきます。

■生理時にひどい/辛い頭痛をいつも感じる女性方
■不眠、めまい、耳鳴りなどの慢性症状をお持ちの女性の方

は、特に参考になるかもしれません。
記事のネタはいつものNHKためしてガッテン(2011/09/28放送)

『不眠・めまい・耳鳴り 不快症状を解消せよ!』 より。

 慢性痛と脳の関係については、創楽カイロのHP
慢性痛の改善専門』でも取り上げていたのですが、
不眠、めまい、耳鳴りなどの慢性症状の原因としても
『脳の過敏状態』が関係していることがあり、
片頭痛を長期間放置した結果が脳の過敏状態に
つながることがあるというのです。


さらに、片頭痛に関連して、女性ホルモンのエストロゲンが
強く関係しているというのです。

(生理時には、頭痛を経験される方も多いかと思いますが、
ひどい頭痛や片頭痛の方は、特にご用心下さい。)

その仕組みは・・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2011-10-30 20:51 | 体について

強迫性障害克服に本気で取り組む人のための本

実体験に基づく強迫性障害克服の鉄則35
実体験に基づく強迫性障害克服の鉄則35
田村浩二 / 文芸社
おすすめ度:★★★★



 本書は、強迫性障害を克服するための
実践的ポイントに的を絞ったマニュアル本です。
35という項目も多すぎず少なすぎず、
的確なアドバイスとなっています。

■強迫性障害も脳の誤解であること。
■実践しなければ何も変わらないこと。

をきちんと伝えてくれています。

 強迫性障害という診断名に捕われすぎるのも
どうかとは思いますが、それでも
小さなことや不安/心配を考え出すと
止まらない人は多いと思います。
 
 強迫行為によって、日常生活に
支障が出るところまで行っていない人
にとっても、とても有益なことを
本当に分かりやすく伝えてくれます。

 強迫性障害克服のポイントは、

■取り組む覚悟を決めるかどうか。
■改善の取り組みを実行し続けるかどうか。
それが全てのように思います。

 本書は、心強いサポーターに
なってくれるはずです。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ/
強迫性障害に限らず、小さなことが気になって
お困りの場合には、ご相談下さい。

[PR]
by happyfun120 | 2011-06-19 23:26 | 書籍(ココロ)

多くの経験から導き出されたアドバイス

うつ病の相談室
うつ病の相談室
林公一 / 保健同人社
おすすめ度:★★★★


 本書は、うつ病患者さんのための
「うつ病を治す」と、家族や職場を含めた
関係者のための「うつ病を助ける」の
二部構成で、45の質問に対する回答と
解説から成り立っています。

 本当の実例ではないようですが…
本当に良くありがちな質問を作り上げ、
それに対して回答と解説をすることで、
読者がそれぞれ自分にあわせて状況を
考え理解が深められるようになっている
のがポイントです。

 うつ病の全体像や大切なポイントを
理解するために、本人にも家族や関係者にも
入門書としてとても参考になります。
サイト(「こころと脳の相談室」)を
長年運営されている精神科医ならではの
成果の一つのように思います。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
うつ症状や自律神経失調症などで困りの方は、
一度「こちら」を参考にしてみてください。

[PR]
by happyfun120 | 2011-05-31 23:11 | 書籍(ココロ)

脳卒中による麻痺の本当の原因とは?

 これまでにも脳とココロ、脳と身体の関係に興味があり、
勝手気ままに本を読んではいるのですが、
そこに仏教が顔を出してくることがあります。

 仏教にももちろん色々とあるようですが、
「本物はすごいんだぞ!」ということを改めて
実感させてくれるのが先日紹介をさせていただいた
『「脳」を変える「心」』という本です。

 この本、チベット仏教の指導者ダライラマと
科学者との対話をまとめた本なのです。

 仏教について少し真面目に学んでみたいという思いは、
これまでにもありましたが、この本を読んで、
その想いがさらに強くなったように思います。

 仏教の瞑想の達人や修行者が行っていることが
どれ程すごいかを科学が証明しようとしているのです。

 本の要点は、実にシンプル。

■心で感じたことや意識することが、
 脳の構造やその働きさえも変えてしまう。



 例えば、脳卒中(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血の総称)による
麻痺というものがあります。

 脳卒中後のリハビリにおいても、
ココロの力と、注意力そして集中力によって、
これまでは断念されていた症状が
随分改善する事実がどんどん集まりつつあります。
(※既に日本国内でもいわゆる体験記が本として、
何冊も出版されています。)

 発症後12ヶ月を過ぎてしまうと、それ以上の改善は
見込めず、現状維持が精一杯などと言われたり、
そのように信じている人も多いかと思いますが、
そのような常識もだんだん変わってきそうです。


 では、脳卒中後のそれら麻痺がこれまでは
なぜ一般的に時間が経つともう改善しないと
思われていたのか?

 その本当の原因は・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2011-05-12 22:29 | 体について

アテンション・プリーズ!!

「脳」を変える「心」
「脳」を変える「心」
シャロン・べグリー / バジリコ
おすすめ度:★★★★


 本書の特徴は、脳の可塑性について科学的な
研究結果にこだわって紹介されている点。
(※動物実験中心などではなく、実際の
臨床現場でにも応用出来るような内容であること。)

そして、神経可塑性の可能性を脳卒中患者、
視覚聴覚障害、強迫性障害、うつ病などへの
活用だけではなく、これらの疾患を持たない
普通の人の脳と人生に変化をもたらす可能性と
展望についてもきちんと紹介している点です。

 脳の可塑性を中心に、脳と心の関係について
ダライ・ラマと神経科学者との対話を科学
ジャーナリストが紹介する形で書かれているので
難解にならないように分かりやすく、そして、
飽きさせないように上手く書かれています。
(読み切るのには少し苦労するかもしれませんが)

 参考文献もしっかり紹介されているので、
脳と心の関係に興味を持つ人には、
申し分のない1冊になっているかと思います。

 脳の可塑性の恩恵にあずかるためには、
意識を向けることの大切さをこれでもかと
いうくらいに納得させられる本でもあります。

 改めて歴史ある本当の仏教のすごさや、
「昔の叡智は未来の科学」ということを
実感させてくれます。



豊中で整体・カイロをお探しなら創楽カイロ/
脳の可塑性に注目した耳鳴りや難聴、
強迫性障害やうつ病の改善に取り組んでいます。

[PR]
by happyfun120 | 2011-05-08 08:24 | 書籍(ココロ)

非常に丁寧で詳しい説明ではあるけれど・・・

痛みと鎮痛の基礎知識[上]基礎編 ~脳は身体の警告信号をどう発信するのか (知りたい!サイエンス)
痛みと鎮痛の基礎知識[上]基礎編 ~脳は身体の警告信号をどう発信するのか (知りたい!サイエンス)
小山なつ / 技術評論社
おすすめ度:★★★


 痛みを科学的な視点から詳しく知りたいと思い本書を
手に取りました。

 本書は、
・痛みは警告信号?
・痛みのメカニズム
・痛みに関連する物質と受容体
から構成されていますが、後半は本当に専門用語と
カタカタ・記号のオンパレード?といった感じで、
専門分野の方でないとちょっと読み進めるのが苦痛に
なるような感じでした。(辞書的に利用するのであれば
それなりに活用できるのかもしれません。)

 痛みの原因やメカニズムを細かく細かく切り分けて
追求してはいるのだけど、まだまだ分からないことが
実際には多く、細部に目を奪われて、本当に大切な
ことを上手く読者に伝えられていない印象でした。

 確かに本書で痛みについての基礎を学ぶことは
出来るのですが、入門者用のサイエンス本であるなら
もう少し工夫があっても良かったかもしれません。



豊中市で整体・カイロをお探しなら創楽カイロ/
腰痛,頭痛,膝痛など、繰り返される痛みや慢性痛の解決は「こちら」

[PR]
by happyfun120 | 2010-12-25 07:02 | 書籍(体)

知的満足は感じないかもしれないが・・・

つながる脳
つながる脳
藤井直敬 / NTT出版
おすすめ度:★★★



 脳科学に関連する荒削りのヒントが満載。

 脳科学の問題点や壁、そして社会性/
社会的脳機能とは何かについて、
著者が行っているサルの研究を通じて紹介
してくれています。

 あとがきにも書かれていますが、
脳に関連する研究者が読まれると確かに
"荒削りのヒント"がずいぶんと盛り込まれて
いることに気付かされます。もちろん一般の
人もそこから何らかのヒントは見出されますが、
それでもやはり全体的に研究者向けの内容だと
感じました。

おまけ:著者の社会性やつながりからみた
幸せの考え方はとても素敵でした。



豊中市で整体・カイロをお探しなら創楽カイロ/
自律神経失調症やうつ病の改善と脳と身体の関係を知りたい方は「こちら」

[PR]
by happyfun120 | 2010-12-15 07:10 | 書籍(体)

予防医学としての運動の効果

 日中が過ごしやすいこの時期は、確かにスポーツの秋かもしれませね。
恥ずかしながらすっかりスポーツというものをしなくなったので、
よく妻にも「ちょっと運動でもして、気分転換してきたら?」などと
言われてしまいます。万歩計をつけてコツコツ歩いているのを理由に
つい言い訳をしてしまう私ですが・・・。

 この万歩計を利用する習慣も、実は先日紹介をさせていただいた本
脳を鍛えるには運動しかない」を読んで自分なりに始めたことです。

 本のタイトルが少し過激なのと、○○だけが良い!などと言うのは、
あまり好きではないのですが、それでも運動つまりは、体を動かすことが
どれ程私たちの体にとって良いかとその根拠を延々と説明してくれていました。

 運動の効用や一般論を紹介しても仕方ないのですが、
これだけは知っていて損はないということがあります。

 それは・・・・
 

続きを読む・・・
[PR]
by happyfun120 | 2010-11-03 06:39 | 体について