タグ:手技 ( 8 ) タグの人気記事

ボディーワークの目的とは?

 突然ですがカイロプラクティックは、手技療法の1つですが、
手技療法と似た分野にボディワークというものがあります。

・ボディーワークとは・・・

 自然治癒力を高めるためや、自己実現を果たすために、
 手技や体操などの身体からの刺激を通じて、
 意識(潜在意識と顕在意識を含めたる)に働きかける方法です。

 当研究所でも積極的に参考にさせていただいている、
アレクサンダーテクニーク、フェルデンクライス、
そして、日本の野口体操などが代表的ですが、
カタカナの名前のものがたくさん、たくさんあります。

 
 先日紹介をさせていただいた「ボディワイズ」などは、
まさにボディーワーカーのための本なのですが、
色んなことを思い出させてくれます。

 例えば・・・

■ボディワークの核心はバランスを整えることである。

 バランスとは、コントロールとゆだねることを
 上手く結びつけた結果生まれるものである。

 コントロールとは、自分の意思を現実に押し付けることであり、
 ゆだねるとは、進んで自分を現実に合わせることである。


■一人の人間には、いろいろな面がある。

 身体の構造ばかりではなく、姿勢や動作の指導、
 心理的な対話など多方面からの癒しが必要である。
 全てが癒され柔軟になればなるほど、
 より高い気付きに導かれる。


などといった具合です。
 
 ココロと身体と魂のつながりなどに、
興味をもたれている方には、とても参考になると思います。

 当研究所でも、手技療法による施術だけでなく、
「身体と楽を感じる体操教室」なども行っています。

 体験に勝るものはなし。
 ということで、興味ある方、お気軽に体操教室にも
ご参加下さい。

・日時:毎月第2木曜日の11:00~12:00
・参加費:¥1,000
・要申込:06-6226-7750までお電話下さい。



豊中で整体・カイロなら:創楽カイロ研究所/
ココロと身体と魂の繋がりに興味がおありなら、
ボディワークを体験されることをおすすめします。





 
 

 
[PR]
by happyfun120 | 2011-07-04 23:03 | 体について

ボディーワークの入門書

ボディワイズ―からだの叡知をとりもどす
ボディワイズ―からだの叡知をとりもどす
ジョゼフ・ヘラー / 春秋社
おすすめ度:★★★★


 今となっては内容的にも少し古さを
感じてしまうかもしれませんが・・・

・身体とココロの調整方法を学ぶ人
・ボディーワーカー/手技療法家

には、入門書としてとても良い内容を
提供してくれます。

 ついつい、忘れてしまいがちな、

■全体のつながり
■バランス

を再確認させてくれたり、
ちょっとした「気付き」を与えてくれます。

 体験こそが全てであり、本を読んで
理解したつもりになるのは危険ですが、
視野が狭くならないためにも、
入門時にこれらの内容をしっかりと
理解しておくことはとても大切かと思います。

 具体的なレッスンやトレーニングが
多く紹介されているわけではありませんが、
考え方の基本が身に付きます。


豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
毎月第2木曜日11:00~12:00
「身体と楽を感じる体操教室」開催中!!

[PR]
by happyfun120 | 2011-06-28 12:20 | 書籍(体)

どちらかといえばまじめな教科書

アレクサンダー・テクニーク―姿勢が変わる・からだが変わる・生き方が変わる

W.バーロウ / 誠信書房

スコア:

 「アレクサンダー・テクニックの使い方」に影響を受けて、
よりオリジナルに近いものを読んでみたいと思い本書を
手にしました。しかし、紹介されている内容や説明の仕方が、
それ程魅力的に感じられないのが残念でした。(少し内容が
古いのとまじめに説明されているためかもしれません。)

 習慣的な緊張状態は、心理的な状態と結びついたものだ
としながらも、その改善方法を全て、頭と背中と腕などの
身体の動きから治そうとする説明には少し納得できかねる
ように感じたためです。

 全体として、アレクサンダーテクニックについて、
それ程分かり易く解説と紹介がされているようには
感じられませんでした。入門や初級用には別の本を
探されるのが良いかもしれません。


[PR]
by happyfun120 | 2009-11-30 06:37 | 書籍(体)

自分の身体の使い方を見直すヒント

アレクサンダー・テクニークにできること―痛みに負けない「からだの使い方」を学ぶ

デボラ キャプラン / 誠信書房

スコア:

アレクサンダー・テクニックに興味を持ち
自分なりに何冊か読んでみましたが、本書は比較的
分かりやすくその全体像や具体的なエクササイズが
紹介されています。

 本気で学び身に付けるためには、プロの教師
(コーチ)のもとでもレッスンが必要でしょうが、
本書だけでも十分に一人で理解し、実践できる
内容です。(写真などは確かに少し古いですが)

 さらに、興味を持たれた方は、芳野さんが
書かれている「アレクサンダー・テクニックの
使い方」をぜひ読んでみて下さい。


[PR]
by happyfun120 | 2009-10-31 05:36 | 書籍(体)

色んな意味でとても参考になる身体論

アレクサンダー・テクニックの使い方―「リアリティ」を読み解く

芳野 香 / 誠信書房

スコア:

 本書はタイトルからするとアレクサンダー・テクニックの
入門書や具体的な方法が説明されているように思われて
しまうかもしれませんが、一人で出来るような具体的な
エクササイズなどの紹介は無いのでくれぐれも注意が
必要です。
 テクニックの紹介ではなく、そもそもアレクサンダー・
テクニックとは、何をしようとしているのかを丁寧に
教えてくれる内容になっています。

 自分にとっての日常や常識といった当り前になっている
感覚や身体の使い方を再確認することから、状況を改善
するための取組みが始まることを丁寧に教えてくれます。

・習慣性の身体に現れている問題
・身体の声を聞く
などに興味を持たれている方には特にお奨めです。

 レッスンと治療は異なることを何度も明確にされて
いますが、それでも手技療法や触れること、感じること
に携わる人にはとても多くの気付きを与えてくれる素敵な
身体論だと思います。
 難しい身体論を読むよりも、本書のように読みやすく
理解しやすい身体論を読むほうが随分役立つように
思います。


[PR]
by happyfun120 | 2009-06-04 21:31 | 書籍(体)

手技療法の目指す一つのあり方

もうひとりのあなた―頭蓋仙骨治療法体性感情解放法

J.E.アプレジャー / 科学新聞社

スコア:

 頭蓋仙骨療法がどのようにして作り上げられたのかを
物語風に紹介してくれる入門書です。いわゆる手技の
テクニック本などではなく、一人の治療家としての哲学
やあり方をそこから学べるような内容の本です。

 入門書と言っても、何かがすぐに利用できたり役立つ
わけではないかもしれませんが、手技療法の究極的な
一つの到達点を伝えてくれているような気がします。

 テクニックや細かい事柄ではなく、人の身体と状態を
感じられる自分作りや、本当に大切なことを教えて
もらったような気がします。
 巷には実に多くのやり方が溢れているような気が
しますが、最終的に目指すところはやはり同じだと
いうことを確認させてくれるのではないでしょうか。


[PR]
by happyfun120 | 2009-01-31 22:25 | 書籍(体)

生きること、自分の健康を考える全ての人に。

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
ロバート・C. フルフォード / / 翔泳社
スコア選択: ★★★★

 アンドルー・ワイル博士の「癒す心、治る力」で
紹介されていた本書を初めて読んだのは手技療法を
学び始める前で、今から5年以上も前のことでした。
 実際に手技療法の現場に立つようになって改めて
本書を読み直してみたのですが、「すばらしい」の
一言以外に感想はありませんでした。
 やはり、その道を極めるために人生をささげ
続けてきた先人の話には、耳を傾けるだけの価値は
十分にあります。生きることや健康に関して、
フルフォード博士が見つめていたところは、
やはり変わらない物事の本質であるような気がします。

 本書では、身体には素晴らしい力があること、
そして、自分の健康や生き方は、原理原則を守れば、
これまで以上に輝きだすことを分りやすく伝えて
くれます。難解な用語や内容は一切無しです。
自分で取り組める実用的なエクササイズも豊富に
紹介されています。

 自分の人生は、自分で責任を持ちたいと
願っている全ての人に心からおすすめしたい
一冊です。

 本書には、フルフォード博士の優しさが、
輝いているような気がしました。
[PR]
by happyfun120 | 2008-04-27 22:04 | 書籍(体)

触診を学ぶ際の頼れるガイド

ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖
Andrew Biel / / 医道の日本社
スコア選択: ★★★★

何事も頼れるアドバイザーやガイドがいるのといないのでは、
結果が大きく違ってくるのと同じで触診を学ぶ際にも何か
信頼できる書籍があるというのは心強いものです。
 本書は、触診を学び始める人、既に触診を利用している人に
基本の基本から(不必要に細かいことは省略し)重要なことだけを
ほんとうに丁寧に紹介してくれています。
 文章やイラストの表現方法も工夫されているので、
購入して後悔することはないかと思います。せっかくここまで
丁寧に書かれているのなら、ついでに内臓関連の記載があれば
良いのにと思うと贅沢な希望ではありますが少しだけ残念です。
[PR]
by happyfun120 | 2007-11-08 00:17 | 書籍(体)