タグ:子育て ( 111 ) タグの人気記事

子育ての極意とは?

しばらくブログの更新をさぼって、
ごそごそとブログの引越し?などの準備をしているうちに・・・・
気が付けば、12月。

12月と言えば、1年を振り返ることも
多いかと思いますが、子育てに関連して、
とてもうれしいことがありました。
(※少々親バカ記事になりますがお許しを。)

つい先日、子どもたちを公園に連れ出し
私一人で子守を担当していた時のことです。

娘に気を取られて、ふと辺りを見渡すと、
4歳の息子が、公園で同じ年頃の見知らぬ一人の男の子と
じゃれあって遊んでいました。

近寄ってしばらく見ていると
どうやら、○○ごっこ(ゴーカイジャー、仮面ライダー、ウルトラマン?)
をしているようで、取っ組み合いをしたり、
キックをしたり、パンチをしたりしながら、
遊んでいるのです。
(※息子はそれほどはっきりまだ喋らないので、
何を言っているのかは意味不明なことが多いのです。)

息子は、小柄で幼稚園でも身長順は前から2,3番位。
ちびっ子で、普段からそれ程、タフという感じでもありません。
(すぐにすねたり、ウソ泣きをしたりも多発します。)


何度も、相手の男の子に倒されるのですが、
泣いたり、すねたり、「父さん助けて~」と言うこともせずに、
立ち上がって、また取っ組み合いを始めるのです。

実に楽しそうに、20分位、顔を真っ赤にさせながらも、
二人で楽しそうに取っ組み合いをして遊んでいました。


サルやチンパンジーたちの動物が、
子供同士で一見乱暴そうにみえるけど、
楽しくじゃれあって遊んでいる、そんな風景でした。


幼稚園に今年から行き始めた息子は、
この1年でずいぶん変化と成長があったように思いますが、
一番心に残る場面だったような気がします。

この調子で、たくましく、元気に育って欲しいなとふと思いました。


少子化になり、
子どもが大切に育て過ぎられたり、
習い事やお稽古など早くから色んなことをさせられ過ぎたり、
オモチャや物を与えられ過ぎたりすると
問題も出てくるかもしれません。

例えば、

続きを読む・・・
[PR]
by happyfun120 | 2011-12-10 22:36 | 子育てについて

いまどきでない子育てがオススメ!?

お手伝い至上主義でいこう! ― 子どもの就職力を高める「ヒマ・ビンボー・オテツダイ」習慣
お手伝い至上主義でいこう! ― 子どもの就職力を高める「ヒマ・ビンボー・オテツダイ」習慣
三谷宏治 / プレジデント社
おすすめ度:★★★★


 副題の「子どもの就職力を高める~」と
書かれていたのには違和感を感じました。
しかし、内容を理解すると、著者の提案する
お手伝い至上主義というのが、結局は子どもの
生きる力(すなち自立や自律)と人生を楽しむ力
(創造や意欲や向上力)を鍛えるトレーニング
になることがよくよく理解できる内容でした。

 著者自身の経験と娘3人を実際に育てられた時の
具体例なども上手く紹介されているために、
実際に自分達の家庭で取り組む時のイメージが
深まるように紹介されています。

 どちらかと言えば、就職のための学力を重視して
育てられた私を含めた若い世代には、勉強を
最優先させないということを徹底させるのは、
少し勇気がいることかもしれません。

 しかし、長い目で考えた時、子どもにどんな力を
付けたいかを夫婦で話し合い自分達の家庭のルールを
作る参考に本書はなりそうです。

 何事も早すぎるのは、考えものですが、
お手伝いやしつけに関しては、早くいに越したことは
無いかもしれません。子どもの生きる力を高めたい
というご家庭にオススメです。(3歳以降でしょうか)



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
無理をしない自然なお産と子育てを応援しています。
お母さんの体とココロに余裕はありますか?

[PR]
by happyfun120 | 2011-12-01 19:40 | 書籍(子育て)

がっつりと子育てに取り組むなら

“子別れ”としての子育て (NHKブックス)
“子別れ”としての子育て (NHKブックス)
根ヶ山光一 / NHKブックス
おすすめ度:★★★★


 本質を突いた視点を持っていれば、
子育ての余計な苦労はもっと節約できることを
強く実感させてくれる見事な1冊です。

 本書は、研究者である専門家によって
まとめられた育児の提案書となっているために、
読み物としてもそれ程面白いわけではなく、
お手軽でもありません。ゆえに残念ながら、
子育てのマニュアル本を求める方には
お勧めできません。

しかし、書かれている内容は色々と参考になり、
「子育てに安易なマニュアルなど無く、
自分達で自分達に合った方法を試行錯誤して
作り上げていくのが一番」というように
非常に納得のいくものです。

■なるべく先入観を持たず、動物からも学びつつ、
 子育てを原点から考えてみること。
■専門家や他人任せではなく、
 子どもと本気で向かい合う子育て。

に興味がある方や
・5歳頃までの子どもをお持ちの方
(母乳、離乳、添い寝などでお困りの方)
に特にお勧めできます。

 本書をもう少し読みやすくしたものが
一般的に出回れば、現代の子育てが
子どもにとっても、親にとっても、
良いもの/楽しいものになるであろうと思います。
(個と個のぶつかり合いなので、
楽しいだけではありませんが!!)



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
「なぜか子育てで疲れきってしまっている」
と言う悩み、ありませんか?無理をしない自然な子育てとは?

[PR]
by happyfun120 | 2011-09-21 21:32 | 書籍(子育て)

母子密室育児の落とし穴!?

子どもの「がまん」を育てる本
子どもの「がまん」を育てる本
田中喜美子 / PHP
おすすめ度:★★★


 幼稚園児と赤ちゃんを持つ父親の立場から
本書を読んでみました。(紹介してもらったので…)

 地域社会が崩壊し、核家族化が進行する
現在において、母子密着育児となった場合に
母親の負担が非常に大きいこと、そして、
著者が主張される「子どもを小さな王様/
女王様にしない」などのアドバイス
とてもよく分かります。

 しかし、少し注意が必要なのは、本書が
フェミニズム(差別用語?)の立場で書かれて
いるように感じる点です。

 本書の中でも「子育てに極端は禁物」
と言いながら、母子密着育児で疲れきった
お母さんや、自分(達)の育児に自信がない母親が
本書だけ(というのはありえないでしょうが)を
参考に子どもの「しつけ」や、「がまん」に
取り組まれることは、少し注意が必要だと
思います。

 その理由は、過保護と過干渉の違いや、
子どもの自尊心の発達段階、そして、
子どもを観察することを含めた子どもと
親との相互コミュニケーションの視点などが
抜けていると感じるためです。
(本書はさっと読める読みやすさであり、
現実的な良い提案や納得させられる所も
多々あるのですが、本書と合わせて、
『子どもへのまなざし』などを読まれると
理解が深まるように思います。)

 育児の専門家でもなく、子育てを無事終えた
わけでもありませんが、改めて批評家などではなく、
子どもの臨床現場で長く実際に活躍されてきた
佐々木先生のすごさを私は再確認します。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
子育てには、お母さんの余裕が一番大切です。
無理をしない自然な子育てに取り組んでみませんか?

[PR]
by happyfun120 | 2011-09-19 22:42 | 書籍(子育て)

祝・いたこん20周年!?

c0036667_2105386.jpg


虫が苦手な方へ>>
 いきなり驚かせてゴメンナサイ!!

 ということで、先日子供をつれて『伊丹市昆虫館』に行ってきました。

 なんと20周年記念。

 我が家の長男は、幼稚園に行くようになって、
ようやく昆虫に少し興味と関心を持ち出しました。
それまでは、もうこちらが恥ずかしくなるくらいの
虫きらいで、男の子なのに本当に大丈夫かなと心配していましたが・・・。
待っってて良かったなと、今なら思えます。

 伊丹市昆虫館には、初めて行ったのですが、
こどもから大人まで十分楽しめる工夫が満載。

 田舎育ちの私は、息子以上に目をキラキラさせていたのか、
妻にたくさん笑われてしまいました。
まあ、それほど色んな仕掛けや見所があるということです。
 
 チョウ温室では、広い空間を優雅に舞うチョウと
植物でなんだか贅沢な気分にさせてくれます。

 男の子をお持ちのご家庭のお父さん、お母さん、
こどもが幼稚園になったら、是非足を運んでみてくださいね!!



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
無理をしない自然な子育てに取り組むお母さんを
応援しています!!お母さんの元気が家族の元気!

[PR]
by happyfun120 | 2011-09-16 20:59 | 子育てについて

お母さんの目、輝いていますか?

 8月も終わり、なんだか季節が急に変わったかのような
朝晩の涼しさを感じていますが・・・。

 お子さんがおられる家庭では、
子供達も幼稚園や学校のある生活に戻りつあるのでは
ないでしょうか?家事と子育てを担当されている
お母さん、本当にお疲れさまでした。

 我が家でも、息子が幼稚園が夏休み中は、
それはそれは賑やかで、暑い毎日だったように思います。
妻を見ていると、ほんとに良くやってくれているなと
思わずにはいられませんでした。感謝していますよ!
(何でも自分が、やってみるとその大変さが分かるものですね。)

 世の中には、育児書が溢れていますが、
時代や環境が変化し続ける中で、
子育てに不安を感じる親が増えるのも分かるような気がします。

 先日紹介をさせていただいた、「女の子の育て方
にも色んなヒントやアドバイスが書かれています。
世の中の変化と子育ての基本/本質を
上手く組み合わせて紹介してある所が、
おすすめのポイントです。

 特に、
■女の子の育て方 「愛され力」+「自立力」=「幸福力」
を強調されていたように思います。
現在子育てをされている20代~40代の女性の方には、
とても理解と納得をされることではないでしょうか?

 結論としては、子育て・しつけで良く言われる、
親がまず見本となることを言われています。
そのためには、子育てやしつけを頑張るよりも、
親自身が幸せであり、人生を楽むことがまず基本であると。

 秋の夜長、子供のことをあれこれ考え過ぎるより、
もっと自分が幸せを感じられるために、
どうすれが良いかを考えた方が、
ずっと効果は大きいような気がします。

 男性の私から見ても、
生き生きしている女性、キラキラしている女性は、
やっぱり素敵だなと思います。

 子育ては、本当に親の我慢と忍耐を鍛えてくれる
良い機会ではありますが・・・
それだけで終わってしまいませんように!!


 
豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
子育てに取り組み中のお母さんのキレイと元気を
サポートしています。余裕がなくなるその前に!!

[PR]
by happyfun120 | 2011-09-06 22:39 | 子育てについて

(おそらく)これからのスタンダード!?

女の子の育て方~「愛され力」+「自立力」=「幸福力」。0~15歳児の親が必ずしておくべきこと。~
女の子の育て方~「愛され力」+「自立力」=「幸福力」。0~15歳児の親が必ずしておくべきこと。~
諸富祥彦 / WAVE出版
おすすめ度:★★★★


 現在我が家は、一男一女のために諸富先生の
男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」
に引き続き、本書を読んでみました。
(※基本コンセプトはほぼ同じなのでそれほど
目新しいという感じではありません。)

 今後の社会変化を見据えての女の子の
子育てに取り組むための手引書です。
分かりやすく、具体的に、大切なことを
学ばせてくれるお母さん向けの本です。

 お母さんにとっては、同性の子育てなど
それ程違和感ないと思われるかもしれませんが、
それでも色々と参考になることが多い良書
かと思われます。

 キーワードは、子供ではなく、
「お母さんのラブ&ハッピー」
これは本当にその通りだと思います。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
子供のために無理するよりは、
まずお母さんが楽しく生きる見本となってみませんか?

[PR]
by happyfun120 | 2011-09-01 19:40 | 書籍(子育て)

子供の名前の呼び方、少し考えてみませんか?

 少し前のことになりますが、先日紹介させていただいた
子育て関係の本の中にとても素敵な詩が紹介されていました。


■名前は祈り/毛里武 

名前はその人のためだけに
用意された美しい祈り
若き日の父母が
子に込めた願い

幼きころ 毎日、毎日
数え切れないほどの
美しい祈りを授かった

祈りは身体の一部に変わり
その人となった

だから 心を込めて呼びかけたい
美しい祈りを

~「親から子へ伝えたい17の詩」より~


 こんな思いを忘れずに、子供の名前を読んであげたいなと
改めて思います。というのも、長男の子育ての時には、
なんせ初めてなもので、要領が分からず、小さな時には、
随分と怒りながら乱暴に名前を読んだものです。

我が家の子供達へ>>ゴメンね

 現在は2人の子育て中ではありますが、
少しは子供に対する接し方、変わりつつあるように思います。
やはり、子育ても技術なのかなと思ったりします。


 夏休みもそろそろ終わりですね。
 お子さんをお持ちのお父さん・お母さん、
本当にお疲れさまでした。
 よく頑張った自分へのご褒美、
ちゃんとしてあげてくださいね。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
子育ては自分育て、育児は育自!?
頑張らない子育てに取り組むお母さんを応援しています。

[PR]
by happyfun120 | 2011-08-29 23:02 | 子育てについて

Enjoy your life,enjoy my life

親ががんばらないほうが子どもは伸びる!―子育てでいちばん大事なこと
親ががんばらないほうが子どもは伸びる!―子育てでいちばん大事なこと
親野智可等 / WAVE出版
おすすめ度:★★★★


 調子にのってタイトルに英語を使って
しまいましたが…読み終えて、ふとそんな
感想を持ってしまいました。

 色んな人が「子育てで一番大切なこと」を
好き勝手に言っているように思われるかも
しれませんが、いわゆる『子育て本』を
何冊か読んでみるとやはりその共通部分、
本質に気付くようになるのかもしれません。

 本書は子育てのポイントについて、
「手っ取り早い即効性のある方法」ではなく、
「これさえやっておけばすべてうまくいく方法」
や本当に大切なことを本書は、教えてくれます。

 これまた怪しいと思われるかも
しれませんが、これは外れではなく、
恐らく本質を突いていると思います。

 色んな子どもやケースを紹介しながら、
毎日ぎりぎりに頑張っている親を
ふとやさしい気持ちにさせてくれます。

 堅苦しくなく、さっと読めるので、
興味ある方は是非読んでみて下さいね。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
無理をしない自然な子育てに取り組む
お父さん・お母さんを応援しています。

[PR]
by happyfun120 | 2011-08-28 22:53 | 書籍(子育て)

我が子への想いを空回りさせないためのヒント

夜回り先生50のアドバイス 子育てのツボ
夜回り先生50のアドバイス 子育てのツボ
水谷修 / 日本評論社
おすすめ度:★★★★


 何万人、何十万人という子どもたちと
生き合い、現場を長年経験されてきた
夜回り先生ならではの、子育てのアドバイス
です。(夜回り先生の本は初めて読みましたが)

 子育ての具体的な50のアドバイスが、
・子どもが幼い時
・小学生になったら
・中学生になったら
・高校生になったら
・問題を起こしたとき
の5段階に分けて紹介されています。

 徹底的に子ども中心主義とも言えるような
内容です。本当にこんなに子ども中心で
大丈夫?と思わず、反論したくもなりますが、
自分の子どもへの対応やその時の彼らの反応を
見ていると、やはり現場主義である夜回り先生に
軍配が上がりそうな気がします。

 何か一つを継続し続けるだけでも、
十分効果がありそうな、本当に大切で現実的な
アドバイスとヒントの本です。
 そして育児の基本中の基本かもしれませんが、
家族や家庭そして親の生き方が大切であることを
強く再確認させられる本です。

 親になったら、早めに一度目を通しておくと、
何かと参考になるかと思います。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
無理をしない自然なお産と子育てを応援しています。
育児に取り組むお母さん、余裕はちゃんとありますか?

[PR]
by happyfun120 | 2011-08-26 21:56 | 書籍(子育て)