<   2011年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

あなたの火傷、切り傷の対応は効果的ですか?

 ちょうど1月程前になりますが、10ヶ月になる娘を
火傷(やけど)させてしまいました。あきらかに私のミスで、
炊飯器を床の上に置いていた時にその事故は起こりました。

 ハイハイで炊飯器に突進していった娘は、
左手の中指を蒸気で火傷してしまったのです。
指の太さが本当に2倍位にもなるような水ぶくれが
出来たのですが、指1本のやけどで済んで
ありがたかったなと今は思います。

 おかげさまで、ほとんど傷跡が残ることはありませんでした。
c0036667_23323119.jpg

(※これは、2週間後の写真です。火傷直後の撮影は、
ちょっとかわいそうということで、却下されました。)

 子どもの回復力はすごいので、
もちろん何もしなくてもきれいに治っていた可能性も
大きかったと思います。

 その時に、改めて火傷を含めた外傷のケアについて
学びなおした時に役立ったのが先日ご紹介を
させていただいた『傷はぜったい消毒するな』でした。


 何度も少ししつこいかもしれませんが・・・

 特に小さなお子さんがおられる家庭では、
火傷を含めた『傷』に遭遇する機会はずいぶんと
多いことと思います。(大人の私たちだって)
理論や難しいことは抜きにして、
『必ずしも消毒は適切ではない』
ということを知っておかれると良いかと思います。
(※参考「家庭でできるすりむき傷,裂傷,熱傷の治療」)


 それから、子どもをお持ちのご家庭では、
既に当たり前のことかもしれませんが・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2011-07-31 22:09 | 子育てについて

皮膚に対するパラダイムシフト

傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)
傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)

夏井睦 / 光文社新書
おすすめ度:★★★★


 皮膚の傷は乾燥させないのが良いことは、
なんとなく理解しているつもりでしたが・・・

 生後10ヶ月の娘が炊飯器の蒸気でヤケドをして
薬指の手掌一面に大きな水ぶくれができた時、
ふとこの本を思い出し、早速ワセリン&ラップで
対応をしてみました。結果は予想通り。

 皮膚の再生を含め、人間の体には自然治癒力が
あるのでそれほど心配もしていませんでしたが、
7日ほどでほんと見事に皮膚の再生が完了。
 
 本書は湿潤療法だけでなく、医学のパラダイムや
消毒の歴史、石鹸やシャンプーの問題、
アトピーを含めた皮膚の痛みと痒みの問題、
そして、著者の仮説としての生物進化からみた
皮膚の機能までが含まれています。

 医療や化粧品メーカーなどにとっては、
批判的な部分もずいぶんとありますが、
分かりやすく書かれているために読んでいて
勉強にもなり、実用的でもある本当に素晴らしい
内容です。

 手っ取り早く、湿潤療法だけを知りたいなら、
著者のHP(http://www.wound-treatment.jp/)を
参考にするだけで十分でしょう。
しかし、医療/介護分野に関係する人は、
本書を一度読んでみられることをお勧めします。

また、
・美白を求める人(ずばり女性でしょうが)
・石鹸生活をしている人
・自然な暮らしに興味がある方
にも非常に参考になる部分が多いはず。
一般向けには☆4ですが、関係者には、
☆5の価値はあるのではないでしょうか?




豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
先人の知恵と現代科学を上手く活用しながら、
自分で体とココロのメンテナンスに取り組む方を応援しています。

[PR]
by happyfun120 | 2011-07-30 23:44 | 書籍(体)

定期メンテナンスとして

 先日久し振りに定期メンテナンスを兼ねて
施術に来ていただいたKさんですが・・・

ありがたいことに今月は、『岡町での落語会』の後に
もう一度定期メンテナンスとしてご利用して
くださいました。

c0036667_6571216.jpg


(これは久し振りに定期メンテナンスに来られた時に、
体験記を書いてもらったものです。)
Kさん、ありがとうございました。

『施術などで首の筋肉の緊張がなくなると
声も良く出るような気がする。』
と言われていましたが、
これは本当にその通りなんだろうと思います。

アレクサンダー・テクニークというボディーワークがあります。
この創始者は、自分が俳優として活躍していた時に
気付いた首の緊張と声の関係を通じて、
不必要な反応の改善に取り組まれた方です。
(私もアレクサンダー・テクニークは
非常に参考にさせてもらっています。)

私は正式なアレクサンダー・テクニークの
教師などではありませんが、取り組んでいるのは
不必要な反応(無意識の緊張)の改善に他なりません。
Kさんにも定期メンテナンスを通じて、
少しでも何かを体験/実感していただけるように
取り組みをさせていただきますので、引き続きよろしくお願い致します。


それから、ご指摘をいただきました口呼吸の時に
利用するテープの件、修正をしておきました。
これで大丈夫でしょうか?
(※「鼻呼吸の実証報告」)

 Kさんがこのブログを読んでくださっているとは、
知らなかったので・・・
「ブログに書いていただいた、あのテープの幅、違いまっせ」
と、言われた時はほんとビックリしました。

 私は、Twitterなどはしておりませんが、
ブログへのコメントなど書き込んでいただけると
大変うれしいです。みなさまお気軽にご利用下さい。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
無意識の身体の緊張の改善に興味はありませんか?
身体を使うお仕事をされている方には特におすすめです。

[PR]
by happyfun120 | 2011-07-27 06:41 | 喜びの声

妊娠後期の腰痛で困っていましたが・・・

 夏本番、暑い毎日が続きますが、
お変わりありませんでしょうか?
 特に妊婦さんにとっては、ただでさえお腹も重くて
大変なのに夏を乗り切る時期は本当に大変かと思います。
くれぐれも無理なさいませんように。
 
 さて、少し前にいただいていた体験記を
ご紹介させていただくのを忘れていました。
今頃になってしまいましたが・・・・

c0036667_692491.jpg


 Kさんの腰痛や坐骨神経痛は、
妊娠期間中に身体のメンテナンスが
十分出来ていなかったことと、
『動かない方が早く腰痛が改善する』
という間違った思い込みが
影響していました。
※注意:動かしてはいけない場合もありますので、
やはり見極めが必要になります。)

 そこで、急性腰痛の場合の施術対応と
自宅での身体の動かし方などを
アドバイスさせていただきました。


 お産は、身体をリセットする良いタイミングになります。
妊娠期中、お産、産後を通じて、
自分の身体ときちんと向き合うことがポイントです。


 7月上旬が予定日と言われていましたので、
無事にお産を終えられていると良いのですが・・・

また、ハガキでも何でもかまいませんので、
ご報告いただけると大変うれしいです。
ご主人と一緒にお会いできるのを楽しみにしています。


豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
妊娠中の腰痛でお困りではありませんか?
自然なお産に取り組まれるならご相談下さい。

[PR]
by happyfun120 | 2011-07-23 05:58 | 喜びの声

白いコーヒー!?(森下とうふ店のおすすめ)

 少し前に紹介をさせていただいた、
岡町商店街にある昔ながらの豆腐屋さん
森下とうふ店(森下商店)では、店頭で豆乳が飲めます。
もちろん、お持ち帰りも可能。(1杯 ¥80)

 お店に行く度に観察していると結構この豆乳を
その場で飲まれている方が多いのに気付きます。

「白いコーヒーちょうだい!」
なんて言いながら
おばさんどうしがやり取りしているのを見ていると、
「兄ちゃんもちょっと飲んでみな。」
みたいな感じで私にも勧めてくれていただいたのですが・・・

やさしい甘さと美味しさが感じられる本物の1杯です。
豆乳が苦手な人も、
一度試されると感じ方が変わるかもしれませんよ。

 豆乳なんて普段飲まないので、
味の比較や表現は上手く出来ませんが、
その場でしか味わえない贅沢な気分を
味わわせていただきました。

[訂正]
 先日発送した創楽カイロ通信では、
「少し無愛想なおかみさん・・・」と書いていましたが、
訂正をしておきます。
こちらから話しかけたり、何度か足を運ぶと(?)、
とても親切に、たまには、うれしいおまけなども
してくれたりします。


創楽カイロに来られた際には、
岡町商店街にたちよってみられるのもおすすめです。


■森下とうふ店(森下商店)
TEL 06-6852-0565
場所 〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚2-27-25
 (※岡町駅より徒歩3分、原田神社の鳥居のすぐ近くです。
営業 09:00~18:00頃 (月~土曜日)

c0036667_5505252.jpg


豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
体・ココロ・食ベ物を通じて、
無理をしない自然な暮らしを応援しています。

[PR]
by happyfun120 | 2011-07-20 06:21 | たべものについて

健康長寿の秘訣!?加齢に向けて

 突然ですが、『通販生活』のファンの方、おられますでしょうか?
(ファンの方は、この記事は読み飛ばしてもらってOKですから・・・)

 2011-12年版「暮らしの道具 ピカイチ事典」に南伸坊氏と
漢方専門医でNHKラジオの健康相談を23年も!担当されている
丁宗鐵(ていむねてつ)先生の対談が載っていました。
(※南氏の素朴な対談シリーズは、結構面白いですよ。
例:「免疫学個人授業」、「心理療法個人授業」)

 シンプルで良いなと思ったので、忘れないうちに記録しておきます。

テーマ:「長生きできる齢のとり方、教えてください」

・体力がある=健康、若々しく振舞える=健康 
 という価値観に振り回されないことが大切。

・老化の問題は、本人がその状態にどう適応できるか。

・適応力の高い人は機能が衰えたことを受け入れて、
 応じた生き方ができる。
(←「あるがままを受け入れる」ですね!)

・カラダが必要とする以上の栄養は、むしろ「毒」。

・何を食べるかや体に良い食品より、
 決まった時間に食べることの方が大切。



 ポイントを3つにまとめると・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2011-07-17 09:24 | ライフスタイルについて

柔軟な思考と方法のカウンセリングを学ぶなら

カウンセリングの技法
カウンセリングの技法
國分康孝 / 誠信書房
おすすめ度:★★★★


 30年以上前に書かれているにも関わらず、
ほとんど違和感を感じることなく読みきれます。
それは本書が、テクニックやノウハウなどの
時代や流行に左右されるものに焦点を当てる
のではなく、カウンセリングを実際に行う人が
本当に必要なことに的が絞られているためだと
思います。

 カウンセリング関係のおすすめとして
紹介してもらったのが本書ですが、國分先生の
人柄や熱い想いが、分かりやすい文章と共に
すんなりと伝わってきます。

 特定の考え方や方法ではなく、柔軟な在り方で
カウンセリング力を身に付けたいと考えている
人には、とても参考かつ利用価値のある一冊です。

 カウンセリングの哲学、理論などの全体像から、
実際の流れと注意事項まで、一通りのことが
具体的に分かりやすくしっかりと学べる良書です。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
カウンセリングやコーチングなどを活用して、
一緒に問題解決の取り組みを始めてみませんか?

[PR]
by happyfun120 | 2011-07-14 22:14 | 書籍(ココロ)

暑さに強い体、『暑熱順化』とは?

 梅雨が空けたと思ったら、暑さが本格的になってきました。
 夏を乗り切るための身体の調整は大丈夫でしょうか?

 先日も熱中症対策の記事として暑熱順化というものが、
紹介されていました。

 簡単にまとめると、暑熱順化とは・・・

 暑さに体が適応した状態では、汗腺の機能が高まり、
汗が出るときに汗腺でナトリウムが再吸収され、
さらさらの汗になる。
 その結果として、夏の暑さを乗り越えやすくなるというのです。


 実は暑熱順化という言葉、私も知りませんでした。
妻が紹介してくれたのですがその経緯は・・・・

 5月から週2回のペースで仕事復帰を進めている妻は、
仕事がら恐ろしいくらい日中に自転車をこぎます。
雨の時や夏の暑さなどには、本当に頭が下がります。
(妻へ>>ありがとう。感謝しています。)


 その妻が、6月頃は暑さのためか、
「体が疲れてしかたない」とよくもらしていたのですが、
最近は「どうも体が暑さに慣れてきたみたいで、疲れにくくなった」
と言うのです。

 ちょうどそんな時に、この『暑熱順化』の記事を
見つけて、えらく納得したようで、私にも紹介をしてくれました。

 暑熱順化を促すためには、普段から身体を良く動かして、
汗をかきやすい体質にしておくこと
、がやはり一番のようです。

 それにしても、改めて人の身体は、上手く作られているし、
適応力がすごいものだと、納得させられます。


 先日も熱中症に関連して、

■暑さに強い体とは、汗をかきやすく、体温が上がりにくい体。
■日本人は、塩分摂取が多いので、
 塩分補給よりもこまめな水分補給が大切。


ということを「ためしてガッテン」で紹介していました。


 いよいよ本格的な夏の暑さが始まりますが、
体調管理に気を付けて、普段から体を動かして、
暑さに強い体で、よい夏をお過ごし下さい。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
無理をしない体作りをサポートいたします。
「楽と身体を感じる体操教室」も開催中!!

[PR]
by happyfun120 | 2011-07-13 22:20 | 体について

鼻呼吸の実証報告

 先日、久し振りに定期メンテナンスを兼ねて
施術に来られた岡町在住の落語家K・Kさんから、
うれしいご報告をいただきました。

『鼻呼吸がだいぶ定着してきた』と言われるのです。

(※ちなみに創楽カイロに初めて来られたのは、
1年半くらい前だったかと思います。その頃に、
私から『ぬれマスク』と『鼻呼吸のススメ』の話を
させていただいたところ、非常に興味をもたれて、
その後、随分と試行錯誤をされたようです。)

 鼻呼吸の効果として、

■喉の調子が良い。(←これは当たり前?噺家は喉が命?)
■いびきをかかなくなった。(←奥さんにより検証済?)

を実感されているようです。

 さらに、鼻呼吸に取り組もうとする人への
貴重なアドバイスまでいただきました。

[POINT]
1.日中口を閉じるためには、
  「前歯を軽くかみ合わせるようにするとよい。」

2.睡眠時に鼻呼吸を継続するためには、
 ピップキネシオロジーテープを口に貼るのがおすすめ。

ピップ キネシオロジーテープ 足・腰用 (50mm×4.5mm)
ピップ キネシオロジーテープ 足・腰用 (50mm×4.5mm)

 とのことでした。
 利用するテープもいろいろと自分なりに
試してみてやっとたどり着いたと言われていました。

※注意:皮膚が弱い方は、利用するテープには十分ご注意下さい。
※参考:貼り方にも色々ありますが、
     自分なりに試行錯誤して一番良い方法を
     見つけられるのがおすすめです。


 プロ意識といえば当たり前のことかもしれませんが、
身体の定期メンテナンスにしろ、鼻呼吸にしても
そうですが、きちんと取り組んでくださり感謝いたします。

(※何事も予防と普段のお手入れ/メンテナンスが、
やはり効果的です。予防にかける費用と、痛みや不調で
不便になった時の損失?を比較/意識することを御忘れなく!!)


 基本的には、口呼吸をしなければいびきはなくなりますし、
口呼吸を止めると、免疫力UPにつながるなど、色々な効果が
あります。
※参考:『口呼吸はダメなの?』 


 睡眠時のいびき=無呼吸症候群と短絡的に
結び付けてしまうのはよくありませんが、
それでも、「いびき」をかくことが多い人は、
やはり疲れが溜まっていることが多いようです。

 寝てもどうもすっきり体が回復しないと
感じておられる方は、もう一度睡眠時の
口呼吸防止対策(ぬれマスクまたは口テープ)を
検討されてはいかがでしょうか?

 Kさん、貴重な鼻呼吸の検証報告ありがとうございました。


[お知らせ]
 今月の岡町での落語会『月なみ九雀の日』は、7/20(水) 19:00~です!!


追記・修正>>
 K・K さんからのご指摘で紹介をさせていただいた
テープの幅が違っていたのを修正させていただきました。
細い幅のテープではなく、
太い幅のテープだと言われるのです。

 口元の両端に2ヶ所利用するものだと思っていたら、
何と太いテープで本当に口をふさいでしまうようです。
でも、これでも大丈夫とのことでした!!
(2011/07.27)


豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
寝ても疲れが取れない/慢性疲労症候群や
睡眠時無呼吸症候群でお困り方もご相談下さい!!

[PR]
by happyfun120 | 2011-07-12 21:54 | 喜びの声

自然体を目指すなら

身体のホームポジション
身体のホームポジション
藤本靖 / BABジャパン
おすすめ度:★★★


 本書は、ロルフィングを土台とした視点
(筋膜やアナトミートレインなど)から、
自然体(いわゆる無理のない柔軟で反応性に富んだ身体)
となるために自分でどのように身体をトレーニング
すれば良いかを一般向けに、イラストや写真などを
用いながらとても分かりやすく紹介がされています。

 基本的に全て一人で場所も取らずに取り組める
内容なので、身体を使う職業や表現関係の方にはとても、
価値のある1冊であることには間違いありません。
ボディーワークや自然体に初めて取り組まれる方も、
十分楽しめる内容だと思います。

 ただ個人的に残念に思えたのは、ボディーワーク
(アレクサンダーテクニーク,フェルデンクライス,
野口体操など)をある程度学習/体験した方にとっても、
自分の身体を感じること/意識することやイメージを
用いることで、身体が変わる仕組み/メカニズムが
(脳の可塑性やマッピングなどの視点から)
きちんと説明されていない点です。
(現時点では仕方の無いことかもしれませんが・・・)

 難しいことは不要という方には、もちろん☆4です!

 古武術や野口体操などを含めて日本にある、
自然体の良い伝統や文化を見直すきっかけになれば
良いなと思います。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
「身体と楽を感じる体操教室」開催中。
毎月第2木曜日 11:00~ お問合せ下さい。

[PR]
by happyfun120 | 2011-07-10 11:30 | 書籍(体)