<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

まだ見ぬ幸福の源泉

「裸のサル」の幸福論 (新潮新書)
「裸のサル」の幸福論 (新潮新書)
デズモンド・モリス / 新潮新書
おすすめ度:★★★★



 動物行動学ならではの視点から幸福についての
理解を深めてくれます。「人間=裸のサルである」
がベースとなっているのでとても納得できます。

 本書でも述べられているように、
「幸福は一つしかない」という考えではなく、
主要な17種類の幸福を紹介してくれます。

 自分にあった幸福はどれかをじっくり検討する
ことや、裸のサルであることの認識を深めて
おけば、多くの人が陥りがちな幸福欠乏症から
逃れられるようになるように思います。

 最後の「幸福の定義集」は少し余分でしたが、
それなりに楽しめる一冊に違いありません。

 観察から導き出される内容に改めて拍手!!
[PR]
by happyfun120 | 2010-09-30 07:00 | 書籍(ココロ)

食欲とどう向かい合うか。そこが根本

アトピーの健康合宿に学ぶ―甲田療法の実践記録
アトピーの健康合宿に学ぶ―甲田療法の実践記録
甲田光雄 / 創元社
おすすめ度:★★★



 小食/断食療法の甲田先生(西式甲田療法)が、
アトピー患者さんの健康合宿(人体実験)を
行った実践の記録です。

・アトピーに対する甲田先生の考え方と説明
・1ヶ月の合宿に参加した人の体験談(15名分)
・合宿に参加した養護教諭の感想(これは少し)
で構成されています。

 甲田先生の書籍を既に何冊か読まれている
方には、特別参考になったり、目新しい内容が
あるわけではありません。

 体験談やデータの評価方法は大変難しい
のですが、このように外部にも開かれた評価を
出来るのは、やはり「小食主義」が根本解決に
限りなく近いことを改めて実感させてくれます。
(アトピーに限らず多くの身体の不調に関して)
※甲田先生の考えが的を得ていることは
重々承知していますが、内容が少し古いのと
やはり実生活に取り入れる厳しさがあるため
☆3としています。

「分かっちゃいるけど止められない」
食欲とどう付き合うか、
まわりがどうサポートする仕組みを作るか、
そこが何よりも大切。

 理論ではなく、実学の記録(人体実験)、
これを無視したり見逃すことは出来ません。

 アトピーで慢性的に苦しめられている方も
これを読むとそろそろ腹をくくる覚悟が
出来るようになるでしょう。

 無理せず、じっくり取り組まれることを 切に願います。
[PR]
by happyfun120 | 2010-09-29 07:30 | 書籍(体)

知っていました?90対10の法則

 実は創楽カイロ通信でも一度取り上げたことはあるのですが・・・

 女性も男性もホルモンバランスが上手く調整されている時には
気分も体調も良い、すなわち幸せだったり機嫌が良かったりします。
(もちろん、逆も然りで幸せだからホルモンバランスが良いのですが)

 そのための一つのヒントとして、
特定の相手やパートナーとの関係を考える時に役立つものに

90対10の法則=自分の幸不幸を相手任せにしない。

というのがあります。

 要するに、自分の幸せの九割に責任を持ち、
あとの一割だけを相手やパートナーに期待することで、
二人の関係は今よりもずっと良くなるというものです。

※詳しく知りたい方は、先日紹介させていただいた書籍
「二人の心」を離さない結婚のルール を読んでみて下さい。
(待合室にも置いてあるので貸し出しも可。ぜひどうぞ。)

 職場にしろ、家庭にしろ、人が同じ場所に集まって過ごす場合、
機嫌の良い人たちに囲まれると知らず知らずに自分も
何だか機嫌良くなっていますよね。

 自分から同じような効果を作り出すためには、
90対10の法則を思い出して・・・、

 まず自分の幸せは自分でコントロールできることを思い出し、
そうなるために自分で機嫌良くなる方法を考え、実践すること。

・美味しいものを食べること。
・映画やテレビを観て満足すること。
・軽く身体を動かしたり、外と散歩したりすること。
・マッサージやお気に入りの治療院に行くこと。

どんなことから取組んでも良いのですから!

 自分が好きなこと、笑顔になれること、やってみてくださいね。

ちなみに、我が家は食いしん坊一家なので、
美味しいものを食べているとすぐに平和が訪れます。

食欲の秋。
食べすぎにはくれぐれも気を付けなければいけないのですが、
それでも人間の食欲の根深さには改めて驚かされます。

<お礼>
先日、梨をいただきました。
Kさん、朝早くから美味しい梨を本当にありがとうございました。
とても新鮮で、美味しかったです。
[PR]
by happyfun120 | 2010-09-28 07:03 | ココロについて

これであなたも呼吸美人!? お手軽にココロの不安を取り除きたいなら

 中秋の名月はいかがだったでしょうか?
 
 さて、またまたテレビのネタになってしまうのですが、
少し前に、NHKのあさイチで呼吸法の特集として
「ココロもカラダも…めざせ!呼吸美人」をやっていました。

 深呼吸が健康管理だけではなく、
心のコントロールにも役立つことが随分と様々なデータで
証明されるようになってきているのです。

 今回の番組でも「自然体のつくり方」でいろんなことを
気付かせてもらい参考にさせていただいている
明治大学教授で教育学者の齋藤孝さんのコーナーもありました。


 呼吸に関しては、当研究所でも鼻呼吸の大切さについては、
何度もお伝えしていますが・・・。(念のために「鼻呼吸の記事」)

 当研究所では、心理的な問題や自分自身のコントロールに
深呼吸が役立つことを上手く実感していただけるような施術も
行っています。


 お悩みの方は、お気軽にご相談下さい。
 創楽カイロプラクティック研究所
    予約電話番号:06-6226-7750


 定期的に身体のメンテナンスを兼ねて当研究所を
利用していただいてる方の中には、自分の呼吸法が
口呼吸から鼻呼吸に変わった人も多くおられ、
体調も良さそうだ言われています。

効果を実感して悦んでもらえること、
その人の暮らしが良い方向に変わること、
これはやはりうれしいものです。
[PR]
by happyfun120 | 2010-09-23 07:12 | 体について

家族を愛するという贅沢を忘れずに!

「二人の心」を離さない結婚のルール―「脳のしくみの違い」が男と女をつくる!
「二人の心」を離さない結婚のルール―「脳のしくみの違い」が男と女をつくる!
ジョン・グレイ / 三笠書房
おすすめ度:★★★★



 ジョングレイ博士は、一貫して男女の違いを
脳とホルモンの関係から、どうすれば違いを
認め生かしながら、良いパートナーシップを
作り上げるかを提案し続けています。

 本書でも基本路線は同じなために、それ程
目新しさや面白さは無いかもしれませんが、
ケンカを避け、良い関係を作るための具体的な
アドバイスが満載です。

 ジョングレイ博士のことを既に知っている
方にも、今自分はどれだけのことが実践でき、
成果を出せているかを確認することが出来る
という意味でも、利用価値があると思います。

 なぜかパートナーにイライラしてしまう
ことがあるあなたにはピッタリの本です。

 現在結婚生活5年目ですが、ジョングレイ
博士のおかげで、僕らは随分と助けられて
いるのを改めて実感します。(「愛すると
いうこと」ではありませんが、結婚生活も
ある意味やはり技術だと思います。)
[PR]
by happyfun120 | 2010-09-19 06:11 | 書籍(ココロ)

視点を変えるだけで人は幸せになれる

もったいない主義―不景気だからアイデアが湧いてくる! (幻冬舎新書)
もったいない主義―不景気だからアイデアが湧いてくる! (幻冬舎新書)
小山薫堂 / 幻冬舎新書
おすすめ度:★★★★



アイデア,発想,企画などに関して、
その王道的な考え方を事例を通じて
分かりやすく紹介してくれています。

 広告のためだけにお金を使うのは、
もったいない。ということが、何度か
強調されていましたが、まさにその
通りだと深く納得。

 物事の発展は、真似ることが基本で
あるならば、本章で紹介されている
ような著者の思考方法を真似しない
のは、もったいないかもしれません。

 幸せを感じるヒントやお金の使い方
など、色々学ぶことが出来ますよ。
[PR]
by happyfun120 | 2010-09-18 06:03 | 書籍(ライフスタイル)

心の病で共通するのは・・・

■心の病で共通するのは、自分の存在を確認するということ。

 これは、先日紹介させていただいた「子は親を救うために・・・」の中で
言われていることです。
※繰り返しになりますが、この本、親子関係でお悩みの方には、
きっと良いヒントになると思います。参考にしてみてください。
 

 確かによくよくこれまでのケースを振り返ってみても、
リストカット、拒食症/過食症などの摂食障害、引きこもりなどでも
本人がやっていることは、
身体を傷つけることで自分の身体が「ある」ということを確認していたり、
食べないことで自分が制御出来ていることを確認したりしている、
というのが改めて再確認できました。

 (これまでの?)日本人の資質として、努力・勤勉・我慢というのが
あったかと思います。自律=自分をコントロールすることは、
私自身とても大切なことだと思い、そのために努力・勤勉・我慢は、
不可欠だと思っています。

 しかし、バランスを欠いてしまったり、極端な努力・勤勉・我慢は、
人を幸せにはしてくれないことを改めて実感します。

 特に子育て期においては・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2010-09-16 07:50 | ココロについて

肩こり解消術

 一雨ごとに秋らしくなっているのを実感する毎日です。
夏の厳しい暑さが長かっただけに、朝晩の涼しさには、
本当に驚かされます。

 さて、今日は肩こり解消についてです。

 これまでにも、肩こりの解消法の一つとしては、

・肩甲骨周辺の筋肉をやわらかくすること  や
・肩甲骨周辺の筋肉を自在に動かせるようにすること  を

自宅で出来るようにアドバイスしているのですが、
先日NHKの「あさイチ」でも、もっと簡単な体操を紹介していました。

 「今日から出来る!肩こり解消術」

 このページで紹介されている、「肩こり解消運動」などは、
気軽に試せて筋肉が硬くなるのを防ぐには効果的です。
 色々と自分なりに工夫して取り入れてみてくださいね。

※注意※
 肩こりの原因にしても、色々あります。
 体操やストレッチなどで体を動かすだけでは、
根本原因の解決につながらない場合もあります。
 いくら自宅で体操やストレッチを継続しても
効果が実感できないような場合には、やはり専門家や
医療機関に相談をされることをおすすめします。
[PR]
by happyfun120 | 2010-09-14 06:51 | 体について

親子という「生きづらさ」の仕組みとその解決のヒント

子は親を救うために「心の病」になる
子は親を救うために「心の病」になる
高橋和巳 / 筑摩書房
おすすめ度:★★★★



 子供の「心の病」と親との関係は、なんとなく
そのメカニズムが分かったような気になっていましたが、
本書を読んで自分の理解がまだまだ浅かったことに気付き
ました。本書のおかげで、さらに理解を深めるきっかけに
していただけたように思います。感謝します。

「引きこもり」,「摂食障害」,「虐待の連鎖」,
「親との繋がりが希薄な場合」,「心の発達段階の最後」
の5つがテーマとなっています。症例は多くありません。
 しかし、その一つ一つを丁寧に噛み砕くことにより、
違和感無く理解が深められます。

「心の病」を感じている子供または親本人が読まれると、
現状を納得し、状況が変りだすきっかけになるかと
思います。これは、確かに良い本だと思います。
[PR]
by happyfun120 | 2010-09-10 06:32 | 書籍(ココロ)

改めて、ふつうの幸せについて考える

しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
香山リカ / 幻冬舎新書
おすすめ度:★★★★


 今頃になって(恐らく)初めて香山氏の書籍を
読んだのですが、これがまた面白かった。
(「勝間和代を目指さない」という広告を
見た時から気にはなっていたのですが・・・)

 弱さやあるがままを受け入れながら、現実を
いかに生きるかに常に取り組まれている香山氏
からの「今を生きる」ための提案/ヒントです。

 恋愛、仕事、お金、子ども、生きる意味・・・と
項目(テーマ)は多いのですが、随分納得できる
部分が多くありました。
「今、自分にできることを淡々とこなす」
そんな当たり前のことを思い出させてる良書
だと思います。

 少し無理していると感じた時や、
心が静かでない日々が続いているような時に、
読んで見られることをおすすめします。
[PR]
by happyfun120 | 2010-09-05 06:34 | 書籍(ココロ)