<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お母さんとお父さんの無駄な心配がなくなりますよ!!

子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻

吉崎 達郎 / 1万年堂出版
おすすめ度:★★★★★


 久し振りに、大袈裟に☆5つとしてしまいましたが、
それでもこの本が一人目の子育てに取組むお母さんと
お父さんそして子どもに与える影響は大きいはず。

 これでもかというくらいに何度も遭遇する、
発熱,セキ,鼻水,嘔吐,下痢に対して、
その原因と症状の経過、そして対応方法や見極めを
とても分かりやすく解説してくれ、何よりも大人を
安心させてくれます。(あくまでも一般的な症状に
対して。それ以外にもよくありがちな素朴な質問に
とても適切な解説をしてくれています。)

 大人が慌てなくて、心配しなくなることで、
どれだけこれまで無駄に時間とお金とエネルギーを
使っていたかをきっと実感できるようになります。

 子どもはか弱いもので、薬や病院が病気を
治してくれると先入観を持っている大人には、
特におすすめしたい一冊です。(本書が伝えている
内容は子どもだけではなく、大人にもそのまま
応用可能なので一家に一冊あり、情報を共有できる
ようになると何かと便利だと思います。)

 繰り返しになりますが、
・子育てと子どもの病院通いで忙しい大人
・初めての子育てに取組んでいる大人
には、本当におすすめな一冊です。


[PR]
by happyfun120 | 2010-01-30 11:02 | 書籍(子育て)

利用方法に注意が必要

チャック・スペザーノ博士のこころを癒すと、カラダが癒される

チャック・スペザーノ / ヴォイス

スコア:


 スペザーノ氏の書籍はこれが初めてだった
のですが、ちょっと残念でした。というのは、
「占い」のように、全ての症状を心や無意識が
原因とした解説が中心になったお手軽な
ハンドブックのように感じられたためです。
(本書を症状などの決め付けにはしないで下さい
ときちんと書かれてはいましたが・・・)

 自己分析のように、自分の症状を心理的な
問題と(多少強引に?)結びつけて考えるのが
好きな方には、本書はとても面白く納得いく
ものであるかもしれません。

 身体に現れている症状を比喩として理解する
ことの大切さを訴えているところは確かに
大切だなと納得はしています。

 思考を止めて感じることがもっと出来る
ようになれば、このような世界も見えてくる
のかもしれません。


[PR]
by happyfun120 | 2010-01-29 10:56 | 書籍(ココロ)

手作り石けん

 先日、創楽カイロを受診してくださっている妊婦さんから、
手作り石けんをいただきました。なんと、ご夫婦で一緒に
販売されているとのことでした。(主な役割分担は、奥様が
デザイン担当、石けん作りがご主人ということでした。)

 手作りせっけんのお店 菜々草

 創楽カイロの洗面所で早速使用させていただいております。
 興味ある方、是非使ってみて下さいね。

 本格的な、手作り石けんなどもちろん初めてで、
他との比較をしたことが分からないので、詳しくは
分かりませんが、とても贅沢な気分になります。

 私も普段はまだ石けん生活を続けていますが、
手作り石けんは断念したままです。

 いつか挑戦できるかな?
[PR]
by happyfun120 | 2010-01-21 11:24 | ライフスタイルについて

常識に捕らわれない発想の転換

減築のすすめ

天野 彰 / 講談社

スコア:


 本書を読むと人生のライフサイクルを考える時に、
子どもと一緒に住む時間がいかに短いかを再確認
させてくれます。

 子どもを持つ若い夫婦世代にとっては、
(マイホームを購入する際にも)子ども中心ではなく、
大きな時間の流れを考慮した住まいとは?を
考えるヒントを与えてくれるはず。

 同居や二世帯住宅に関しても、常識とは少し違う
視点から、解説と紹介がなされていますが、
どう考えても著者の主張は合理的で現実的である
ことに気が付かされます。

 シンプルだけれども、一人一人が役割を持ちながら
一緒に暮らす「住まい」に興味がある人にはお勧め。


[PR]
by happyfun120 | 2010-01-11 06:09 | 書籍(ライフスタイル)

今年もよろしくお願いします。

 あけまして、おめでとうございます。
 改めまして、今年もよろしくお願い致します。

 このブログを書き始めて、なんと6年が知らないうちに
経ってしまっていました。当初と比べて、それ程文章が
上手くなったような実感も無ければ、内容が濃くなった
ような気もあまりしていません。(成長していない!と
言われてしまうと、全くその通りなのですが・・・)

 しかし、気が付いたのは、長く継続できたのは、
ある意味いい加減だったからかなということです。

 いい加減=好い加減!?=良い加減!?

 ということで、新年にも関わらず、頑張りすぎずに、
良い加減を大切にしながらも、自分が好きなことや
興味あることには貪欲に取組むことで、提供出来る
サービスの質を上げること、つまりは、創楽カイロを
利用して下さっている方に少しでも喜んでもらえるように
今年も活動を進めて行きたいと思います。

 昨年末辺りからいろいろと考えていたのですが、
今年のテーマは、自分自身がこの業界と関わる
きっかけともなった、

・自分の身体をもっと好きになる体質改善

と、創楽カイロの柱の一つともしている、

・妊婦さんと産後のお母さんへの取り組み

を土台にしようと決めました。
どちらも原点に戻るというような感じです。

 新年の抱負にしても、ダイエットにしても、
ある程度明確な目標や、信念、哲学のような思想、
そして必要最低限の努力が無ければ、
成功は難しいかもしれません。
 
 しかし、頑張るだけでは、何か寂しいですよね。
 やってて楽しいなと思える感覚。
 大切にしたいなと思います。

 今年もこのブログを読んでくれている人に、
たくさんの良いことが起こることを祈っています。

 楽しい、そして、良かったと思える1日、1年に!!
 
[PR]
by happyfun120 | 2010-01-10 06:06 | その他