<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どちらかといえばまじめな教科書

アレクサンダー・テクニーク―姿勢が変わる・からだが変わる・生き方が変わる

W.バーロウ / 誠信書房

スコア:

 「アレクサンダー・テクニックの使い方」に影響を受けて、
よりオリジナルに近いものを読んでみたいと思い本書を
手にしました。しかし、紹介されている内容や説明の仕方が、
それ程魅力的に感じられないのが残念でした。(少し内容が
古いのとまじめに説明されているためかもしれません。)

 習慣的な緊張状態は、心理的な状態と結びついたものだ
としながらも、その改善方法を全て、頭と背中と腕などの
身体の動きから治そうとする説明には少し納得できかねる
ように感じたためです。

 全体として、アレクサンダーテクニックについて、
それ程分かり易く解説と紹介がされているようには
感じられませんでした。入門や初級用には別の本を
探されるのが良いかもしれません。


[PR]
by happyfun120 | 2009-11-30 06:37 | 書籍(体)

知っていますか?ウンコトライアングル

 先日紹介させていただいた「ウンココロ」を待合室の
本棚に置いているのですがどうやら人気のようです。
(施術中に待合室の様子も横目で確認することが
出来るのですが、幅広い年代に受けているようです。)
見ているだけでも楽しいので、機会があればぜひ
手に取ってみてみてください。(本屋で図書館で創楽カイロで)

 その中で紹介されていたものに「ウンコトライアングル」
というのがあります。これは、日常生活に本当に役立つと
思いますので、頭の片隅においておいて実践してもらえれば
何よりです。


 ウンコトライアングルとは?

・ウンコは食べ物(食)、気持ち(心)、生活のリズム(リズム)の
 三角形にはさまれている。
・リズムが悪くなると食が荒れる、食が荒れると気持ちも余裕がなくなる。
・トライアングルは縮んでウンコはカチカチになったり、
 ビシャビシャになったりする。

そのために:
①よく動いてお腹を減らし、気持ちよく食べる。
②規則正しく、三食きちんと食べる。
③感動したり、リラックスしたり、心にリズムをつける。



 これまでにも、内臓と免疫や腸と脳など、過敏性腸症症候群、・・・
などなど色んな関連を紹介してきましたが、
あまり難しいことを言わなくても、
本当に大切なことは、以外にシンプルなんだと思います。

 如何でしょうか?
 
[PR]
by happyfun120 | 2009-11-24 06:51 | 体について

根拠の無い自信で大丈夫は本当?

 報告が遅くなってしまいましたが、先日「子どもへのまなざし」
というタイトルで佐々木先生の講演会に行ってきました。

 何よりもまず驚いたのが、参加人の多さでした。
広告らしき事前の案内などを広報の小さな掲示板以外で
見なかったために、てっきりこじんまりしたものだろうと
思っていたのですが、100人以上の参加者だったように思います。

 さて、当日手渡されたレジュメにはたくさんの項目が
ありましたが、全てを紹介解説するのではなく、2つのことを
重点的に講演をされていました。

[佐々木先生が大切にされている子育てのポイント]

・愛着=無条件に、十分に、永遠に愛されるという実感

・基本的信頼=根拠のない自信
 →人を信じることが、自分を信じることに繋がる。
 →人を信じられない人には、自分に自信も持てない。



 確かに最近の脳科学や自己啓発などでも
「根拠のない自信を持つことが大切」ということが、
盛んに紹介されているように思います。

 しかし、これらの表面的な「根拠のない自信」というものと、
佐々木先生が言われているものとは、少し違うんだなというのを
納得できたのが今回の一番の収穫でした。

 というのは、

続きを読む・・・
[PR]
by happyfun120 | 2009-11-23 06:03 | 子育てについて

笑いと免疫の関係とは?

 まだ本格的には取組んでいませんが、
笑いと免疫や健康についてもとても興味があります。

 今でも私の師匠がそう言えばいつも笑いながら、
施術をしていたことを懐かしく思い出します。

 笑いと免疫や健康についての本は、随分とたくさん
出ているし、笑いヨガなどもあるように、笑いが健康とは
切っても切り離せないものであるように直感的に
思っています。

 笑う治療家を目指すことになるかもしれない(!?)
私にとっての初体験が先日ありました。

 生まれて初めて落語を見に行ったのです。(しかも近所に!)

 きっかけは、主催者の桂九雀さんが、
偶然にもふらりと創楽カイロに施術に来られたことでした。
(勝手にリンクを貼って紹介すると怒られるかもしれませんが、
豪快な方のようなので、きっと大丈夫かな。)

 なんせ初体験なので、比べようがないし、
どう表現して良いのかは分かりませんが、
大人の知的な世界を少し見せていただいた気がしました。

 初めての場所で一人だったので、
大爆笑とはいきませんでしたが、また見に行ってみたいなと
思いました。

 九雀さん、ありがとうございました。

<お願い>
 落語好きの方、おられましたら次回誘っていただけますか?
 よろしくお願いします!
[PR]
by happyfun120 | 2009-11-14 15:24 | その他

しっかり向き合わずにゴメンナサイ!

ウンココロ (実業之日本社文庫)
ウンココロ (実業之日本社文庫)
寄藤文平 / 実業之日本社
おすすめ度:★★★★


 生まれた時から、ずっと身近な存在なはずの
ウンコについての理解を深めてくれるとても
楽しくて愉快な本です。

 イラストがとても特徴的で、カラーチャートで
自分の健康状態もチェックできる優れもの。

 脳と腸の関係、心と脳の関係、腸の免疫作用
などについても簡単で簡潔だけれども、本質を
突いた解説がなされています。便秘や過敏性
腸症候群などの解消法もズバリ提案してくれて
いますがこれまた納得できるはず。

 ウンコから健康状態だけでなく、環境問題や
心の問題、そして、幸せな生き方についても
理解を深めてさせてくれる軽いノリだけど、
十分満足のいく一冊です。

 お腹の調子不良に悩む女性に特におすすめかも
しれませんよ!


豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ/
腸もみ、腸マッサージを取り入れた
「これですっきり!便秘改善(腸もみ)コース」あり!!

[PR]
by happyfun120 | 2009-11-12 05:46 | 書籍(体)

本当の疲労回復への道とは?

 疲労と疲労感が違うということを知っている方には、
当たり前のことかもしれませんが、またまたNHKの
ためしてガッテンで色々と勉強をさせて頂きました。

詳しい内容はこちら。
「世紀の大発見!頑固な疲れの原因"物質FF"」

 簡単にまとめだけを確認すると。

・疲労と疲労感は違う。
→疲労感を感じずに疲労が溜まってしまうと過労死にもなってしまう。

・疲労は、客観的に測定可能。
→物質FFとそれに反応するウイルスHHV6によって測定できる。

・疲労感は、疲労を感じた脳から発せられる信号。
→ご褒美やエサなどで脳をだますことで疲労感を減らすことは可能。

・疲労回復には、睡眠は必須。
→運動やお風呂よりも確実に疲労が取れる。

 というようなことを番組では紹介してくれていました。
 
 「○○は疲労回復に良い」と思って取組んでいることが、
必ずしも本当の疲労回復には繋がらないこともある
ということをきちんと理解しておくのは改めて大切だなと
実感させられます。

 カイロプラクティックの施術にしてもそうなのですが、
本当の疲労と疲労感の回復には、

・身体の修復が適切に行われるような土台作り。
→消化、吸収、排泄がきちんと行われる臓器の活性化。

・脳を良い状態に保ってあげること。
→あるがままを感じられる脳と
 動機付けなどによりさらに良い状態を目指すことができること。

を上手く取組むことがポイントのように感じています。

 身体の痛みや不具合の解消だけでなく、
土台をしっかり作ることやさらに良いサイクルを目指して、
マンツーマンで取組めるのが、創楽カイロの特徴であり
こだわりにしていきたいと思っています。


 常に発見というか、物事を柔軟に見れるようになるから
NHKのためしてガッテンは好きです。
 
 慢性疲労、感じていませんか?

 睡眠をとってもダメな時には、別の方法や考え方を
試してみるのが良いかもしれません。

<おまけ>
 そんなむつかしいことを言わなくても、
「幸せだなー」と口に出して、それを感じていれば、
健康で幸せになることを一人さんたちは、
ちゃーんと知ってて、教えてくれているのですよね!
[PR]
by happyfun120 | 2009-11-11 05:30 | 体について

[お知らせ]佐々木正美先生の講演会

 お知らせするのをすっかりと忘れていましたが、
子育て中の私達夫婦が一番影響を受けたというか、
すっかりファンになってしまった佐々木先生の
講演会が来週豊中市であります。

 もしかするともう満席かもしれませんが、
事前申込が必要なので、豊中市近辺の方で、
興味ある方おられましたらご参考にして頂ければと
思います。

子育て講演会「子どもへのまなざし」
日時:2009年11月15日(日) 10~12時
場所:豊中市民会館
講師:佐々木正美先生
申込:06-6856-1679(担当:青木)
備考:保育あり


 既に佐々木先生の本は、何冊か読んだので、
多分同じ内容のことをお伝えされるのだと思います。
でも、憧れの先生にお会いできるというので、
何だかコンサートに行く前のように久し振りに
ドキドキワクワクを味わっています。

 ありがたいことに、夫婦二人とも予定が調整できたので、
息子も誘って(?)、三人で講演会に行く予定です。
お子さん連れて家族で参加される方おられましたら、
講演会後、一緒にお昼ご飯でもしませんか?
  
[PR]
by happyfun120 | 2009-11-07 06:41 | 子育てについて