<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スロー保育のすすめ

 何でも興味を持っていると、色んなものが集まってきます。
 ということで、たまたま読んでいた本の中で、
子どもの育つ環境を考える環境学の分野で「大地保育
というのが紹介されていました。
 忘れないうちにメモをしておきます。

 その中でスロー保育ということが紹介されていたのですが、
これらは、私が大好きな佐々木正美先生の考え方などとも
非常に共通する部分が多いように思います。

 「隣の芝生」で、何でも他のものと比べてしまうのは、
どうかと思いますが・・・。思想や哲学をしっかりと持ち、
それを実践した歴史を持っているというのはやはり、
素敵なことだなと思います。

 大地保育の中で、子ども達が豊かに遊ぶために、
大人が言ってはいけないことが紹介されていました。

「汚い」「危ない」「みっともない」「やかましい」
「散らかっている」「早く」「下手ね」「何の役にも立たない」


 これらの言葉から子どもを解放してあげること。と。

 私は、自分が息子に対してついつい「危ない」を
多用していることに気が付き、ヒヤッとさせられました。
息子に対して「危ない」を言わないことをゲーム感覚で
やってみようと思います。

 このブログでも何度かお伝えしているかと思いますが、
やはり、言葉の持つ力(言魂?)は、予想以上に大きい
のかもしれません。

追伸>>
 最近、本好きの妻の友達が色んなジャンルの本を
どんどん紹介してくれています。興味を持ったものを私も
読ませていただいているのですが、全然追いつきません!
 Fさん、このブログにもコメントしてみてくださいね。
 ちなみに、今回は「父の作法」からでした。 
[PR]
by happyfun120 | 2009-09-30 03:27 | 子育てについて

糖尿病とストレス

 まだ正式にはHPなどでもお伝えしていなかったのですが・・・・、
治療院(研究所)の移転と準備を現在進めている豊中市の
創楽カイロ研究所です。

 先日、またまたNHKのためしてガッテンを見ていて、
実に分かりやすく糖尿病とその原因・解決方法について
紹介していたので忘れないうちに記事にしておこうと思います。

 今回のテーマは、「隠れ糖尿病 一発解決!」でした。
(※詳しい番組内容については、上記のリンクで確認してください。)

 カイロの学校でも生理学や病理学などの難しい科目で、
インスリンの働きや、肝臓、筋肉についてももちろん
学ぶわけです。しかし、一般向けに作成されているこの
NHKのためしてガッテンを動画で見ることで、かなり
強烈に理解が深まることを改めて実感しています。
(一度学習しているから、より理解しやすいというのも
当然あるんだとは思いますが。)
 
 ということで、勉強方法に関しては、最近よく言われるように
五感を活用した学習というのがとても有効のように思います。
受験生の方は、「継続と自分にとって分かりやすいもの・好きなもの」
をヒントに取組んでみてくださいね。

 さて、話がまた逸れてしまいましたが、
番組の中で特に気になったのが、糖尿病とストレスの関係でした。

・糖尿病には(理由は分からないが)ストレスが大きく関係している。
・解消方法には、休日に1回、趣味で運動をすることが有効。


 私自身は、安易に病気の原因=ストレスという説明は、
好きではありません。しかし、体とココロの緊張状態が
やはり無視できないこと、そして、それらを意識的に自分から
解消して行くことが不可欠であるということがこのように
もっと一般的になってくれば、医療や健康に対する常識が
変わってくるような気がしています。

 そのためにも、亡くなった私の師匠が取組んでいたことを
もっともっと私自身が体験と勉強を進めることで、
自分なりに発展出来るよう新しい環境と場所でも
取り組んでいこうと思っています。まだまだ、変化して
行きますので、これからも応援よろしくお願いします。

<おまけ>
 健康になろうと思って、頑張ってトレーニングや訓練をしても、
効果は薄いこともだんだん分かってきているようです。
 誤解されるかもしれませんが、好きなことをとことん楽しむ
ことの方が、体にもココロにも効果的なようですね。

 頑張る○○!に反対!!
 頑張らないけど、あきらめずにその過程や今を楽しむ!に賛成!!
[PR]
by happyfun120 | 2009-09-28 05:21 | 体について

子どもの自立を応援したいと思っている方へ

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)

菅原 裕子 / PHP研究所

スコア:

本書では、子どもが自分で問題解決を行うために、
つまり子どもに自立を学ばせるために、親の大切な
役割はサポートすることであることを全体を通して
教えてくれます。

 良い子や賢い子ではなく、様々な経験を通じて学習し、
自立するようになる(または自立出来る)のが望ましい
子どもの成長かもしれないことを再確認させてくれます。
 親の役割や自分の親との関係など、子育てに関する
基本について再確認できる内容です。(具体的なヒント
や取り組み方なども分かり易く紹介されています。)

 子どもに限らず、大人も夫婦も老後に関しても
これからは「自立」ということがますます重要に
なってくるような気がします。自分の成長を含めて
子育てに自立という視点からも取組みたい方には
参考になる1冊かと思います。


[PR]
by happyfun120 | 2009-09-26 06:10 | 書籍(子育て)

運が良くなるとは?

 先日紹介をさせていただいた「あなたの運はもっとよくなる!」に、
実に上手く表現されている部分がありました。

 運が良くなるとは・・・・

 「どんな状況でも幸せを感じられるようになる」ということ。
 すべてのことは、自分にとって良い流れになるように、
いろいろな経験をして楽しく人生を過ごすことが出来るようになるために
作られている。と。

 私の大好きな、斎藤一人さんもよく言っています。
今幸せを感じられない人は、いつまでたっても幸せにはなれない」と。
(たしかこのような表現だったと思いますが・・・)

 世の中が変わらなくても、周りの状況や環境が変わらなくても、
自分の認知さえ変えると、それがやがては大きな変化に繋がる。
そんなことを最近改めて感じることが多いです。

 信じられないかもしれませんが・・・・
「幸せだなー、ツイてる!、ありがたいなー。」
と口に出して言う回数を増やしてみると、
運が少しづつ変わって行くかもしれません。
 
 ほんとかどうかは、継続してみた人だけが実感できます。
 試してみてくださいね。

<余談ですが・・・>
 私は少し(6年位?)時間がかかったかもしれませんが、
最近ようやく「自分は運がいい」と思えるようになってきたように
感じます。(ちょっと、アホになってきたのかもしれません。)
[PR]
by happyfun120 | 2009-09-25 05:58 | ライフスタイルについて

1980年代生まれまでの人と肝臓病

 先日、久し振りにゆっくりNHKの「ためしてガッテン」を見ていた
改めて医療の常識は変化するということを再確認している
豊中市の創楽カイロ研究所です。

 今回の肝臓の番組も、最近内臓などにも興味を持って色々と
調べたり、勉強をしているところだったので、自分のアンテナに
うまく引っかかってくれたのだと思います。感謝感謝。

 さて、今回は肝硬変や肝臓ガンの主な原因となっている
肝炎ウイルスについて分かりやすく紹介をしてくれていました。

 番組の詳細についてはこちら。
 →「健診で見つからない!隠れ肝臓病100万人」


 1980年代までに生まれた方で、
 突然慢性疲労を感じるようになった方や、
 最近、一度も健康診断や血液検査を受けたことがない方は、

 これを機会に、一度血液検査を受けてみるのが良いかもしれません。
(私もたまたま最近の血液検査の結果を残していたので、
思わず確認をしてしまいました。ありがたいことに、問題は無さそうでした。)

<参考>
 豊中市の健康診断情報についてはこちらをご確認下さい。
 
<言い訳!?>
 不安を煽るような、「がん検診」や「健康診断」などは、
あまり好きではありませんが、「一生に一度の確認でOK」と
言われるようなことなどに対しては、個人が責任を持って
受診などの対応をしておくのが良いかもしれません。

 流行や常識と言うのがあまり好きでは無いのですが、
分かりやすく医療の大きな変化を紹介してくれている
「ためしてガッテン」は、それでもとてもバランスの取れている
情報源の一つとして、今後も参考にさせていただこうと
思っています。

 今日から、9月のシルバーウィーク(?)が始まりますね。
 とても過ごしやすい季節です。
 是非、良い時間をお過ごし下さい。
 こんな時にしか出来ないことなどに挑戦するのも
素敵かもしれませんね。
[PR]
by happyfun120 | 2009-09-19 07:36 | 体について

(自分に合った)良い習慣は身に付きやすい?

 最近、早寝早起きで朝の4時に起きることが
少し習慣になりつつある豊中市の創楽カイロの院長です。

 これまでにも早寝早起きの習慣は、子どもに早寝の習慣を作ることと、
自分自身の一人の時間を作ることを目的に取組んでいたのですが、
実はしっかりした習慣として定着していませんでした。

 しかし、4月末から環境が大きく変わり、その山場が8月末を
迎える頃から、朝の4時に起きざるえなくなったのです。
それからでしょうか、自分の中でも朝の4時起きがどうやら
少しづつ根付きつつあります。

 私にとっては、朝の時間というのが、恐らく合っていたのでしょう。
早起きして、朝の澄んだ空気を吸って、静かな時間に
活動している時、ささやかな幸せを感じます。

(※少しだけご報告をさせていただくと・・・
一連の環境の変化も今日のお墓参りを兼ねた報告をすることで、
自分の中では一つの区切りを迎えられると思っています。
10月からの新しい環境のために、今はその準備を進めています。)

 創楽カイロの受診者さんにも宿題と言いながら、色んなことを
試していただくことがあります。その時にも、本当に身に付けて
頂きたいことなどは、2週間位をかけて1つのことを自分にとって
良い習慣としていただくのがちょうど良いようです。

 アドバイスを自分なりに取り入れて、習慣にしてくれている
受診者さんたちはみなさんそれなりにとても良い結果が
出てきています。小さなことかもしれないけれど、その変化を自分で
実感して喜んでもらえるというのは、これまたとても嬉しいことです。

 良い習慣を身に付けて元気になった人が、
その人の持っている元気や幸せのパワー(または波動?)を
周りの人たちに広げて行ってくれるのは、とても素敵なことです。

 夏休みも終わり、次の新しい季節が始まります。
何か良い習慣を一つ身に付けてみるのも良いかもしれませんね。

 ポイントは、自分の好きなこと、自分に合っていることです!!
[PR]
by happyfun120 | 2009-09-18 05:28 | その他

毎日を大切に過ごすヒント

あなたの運はもっとよくなる!―私が実践している36の方法

浅見 帆帆子 / 三笠書房

スコア:

本書はいわゆる自己啓発本であり、とても読みやすく
書かれているわりには、それ程表面的で薄っぺらいという
感じをなぜかあまり受けませんでした。

 自己啓発やスピリチュアル関係の書籍を読まれている
方には本書で紹介されている内容は知っていることも
多いと感じられるかと思います。しかし、それらが今
どれくらい自分自身が実践出来ているかを再確認したり、
少し違う視点で物事を改めて見れるようになれるような
気がします。

 骨太の自己啓発本では無く、色んな思想の寄せ集め
かもしれませんが、自分の成長具合を確認したり、
毎日を楽しく大切に過ごすための具体的なヒントが
気軽に得られる一冊だと思います。


[PR]
by happyfun120 | 2009-09-15 06:21 | 書籍(ライフスタイル)

時間の質を高めるには?

 時間どろぼうに大切な時間を奪われないために、
そして、せっかくなのでついでに先日紹介をさせていただいた
わたし時間のつくり方」から自分自身の再確認の意味を
兼ねてポイントだけを紹介させていただきます。


■時間の質を高めるためのポイント■
・きちんと暮らす。
・習慣を定着させる。
・好きなモノと暮らす。
・まわりとつながる。
・自然とつながる。
・ひとりの時間を大切にする。


 興味を持たれた方は、一度手にとって読んでみて下さいね。

 過ごしやすい季節です。
 一度自分の時間の質を見直してみるのも良いかもしれませんね。
 
 秋の夜長、どんなことをして過ごされますか?
[PR]
by happyfun120 | 2009-09-14 12:36 | ライフスタイルについて

時間どろぼうに注意せよ!

 ブログの更新も忘れて、ちょっとバタバタした生活を
送っていました。気が付けば、9月になり朝晩が涼しいではなく、
肌寒くなっていますね。

 先日、私が最近携帯電話を使っている時間が多いのを
見て妻が教えてくれた言葉にどきりとさせられました。

携帯メールとネットは、時間泥棒だよね」と。
※参考:モモの時間どろぼうについては、こちら
 
 注意しなくてはいけません。
 携帯電話もネットも、自分の生活に入り込んできた時には、
とても便利でそのありがたさに感動したものです。
しかし、いつの間にか、逆にそれらに自分自身の大切なものが、
奪われているという逆転現象が起こっているかもしれないのです。

 これは、「自分のものさし」とも関係してくることかも
しれませんが、やはり自分自身が大切にしたいこと、好きなこと、
やりたこと、…などなど、結局は自分(や自分たち夫婦や家族)
というものをしっかりと認識していないと、知らないうちに、
どこかに流されてしまったり、何かを奪われてしまったり…と、
そんな被害にあってしまうのかもしれません。

 あなたの近くに時間どろぼうは潜んでいませんか?

 時間どろぼうにご用心!!
[PR]
by happyfun120 | 2009-09-13 06:05 | その他