<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

環境問題評論家の船瀬俊介氏にご用心?

 突然ですが、船瀬俊介という環境問題評論家(HPはこちら)を
ご存知でしょうか?
 恐らくジャーナリストとしてはブラックリストに載ってしまうような
ちょっと過激な方かもしれません。(あまりに真実を暴露しすぎて
いるようなので・・・)

 これまでにも、
・石けん生活
・化粧品
・肉食
・住環境
などの身近な生活環境について、随分と精力的な活動を
されて来られているようです。
(但し、私は書籍などを読んだことが無いので判断できません。)

 しかし、先日たまたま抗がん剤をはじめとする日本の医療問題に
ついての講演会の映像を見る機会がありました。
 あまり医療問題に詳しくない普通の人が見ると驚かれる
かもしれませんが、結構本当のところをついているのが
よく分かる内容でした。

 私が見た講演会ではありませんが、YouTubeで上手くまとめた
動画がありましたので興味がある方は参考にしてみてください。

船瀬俊介 「地球の健康と人の健康」
→約10分間です。
 少し過激?と思われるかもしれませんが、
 これは結構いろんな意味であたっていると個人的には思います。
 

 本当のことを知るというのは怖いものです。
 でも、知ってしまえば、何かを変えることも出来るかもしれません。
 「ガン=抗がん剤」というような思い込みもそろそろ、
止めてよいのかもしれません。

 最近、皮膚について色々と調べていることが多かったので、
これを機会に化粧品との関係をもう少し調べておこうかなと
思っているところです。

<おまけ>
 船瀬氏について少し調べていると、
SAFETY JAPAN でも以前にコラムを担当されている
ことが分かりました。興味ある方は覗いてみてくださいね。
 彼は、かなり色んな真実(?)を知っている人のようです。
 船瀬俊介にご用心。

 同じ名前の切やん、元気にしてるかな?
 息子も奥さんも元気かな?
 また、遊びに来てくださいね。
[PR]
by happyfun120 | 2009-04-24 22:32 | その他

持たない暮らしとは?

 先日、ずいぶんと久し振りにシンプルライフに
関連するような本(「持たない暮らし」)を記事にしてみました。
以前に影響を受けたとして紹介した本(「スリム生活のヒント」)を
記事にしてみたのは、何と2006年1月ということで約3年前でした。

 まだまだ理想の状態ではないかもしれませんが、
それでも大きな目標に向かってコツコツと良い習慣作りを
試行錯誤する過程がやはり自分なりに楽しいのかもしれません。

 もちろん、一人暮らしではないので、パートナーの協力と
取り組みが必要になるわけですが、一緒に何かに取組める
というのは本当にありがたいことで、心から感謝しています。
(※この本を勧めてくれたのも実は妻でした。)

 さて、今回の"持たない暮らし"についても、せっかくなので、
少しだけポイントを紹介させていただこうと思います。

■持たない暮らしとは?
→「今」を大切にする暮らしであり、
 最低限のモノで暮らすことではなく、必要以上のモノを持たないということ。

もう少し具体的には・・・

・自分の管理能力を超えるモノを持たない
・愛着を持てるモノ以外、持たない
・自然に還らない、あるいは、次の人に譲れないモノを持たない
・自分と、自分の暮らしに似合うもの以外、持たない



 如何でしょうか?
 あまり細かいことを書き出すとノウハウの紹介になってしまうので
詳細は本書に譲りますが、思想や哲学というようなものが
根底に流れているような気がします。

 子どもが家族に加わると、モノは一気に加速を始めるところですが、
ちょうど良いタイミングでこの本に出会えたことで、
改めて自分達の生活スタイルを見直すきっかけになったことに
感謝しています。

 興味ある方は、一度手に取ってみてください。  
[PR]
by happyfun120 | 2009-04-23 22:19 | ライフスタイルについて

シンプルライフへの招待状(今を大切にする暮らし)

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

金子 由紀子 / アスペクト

スコア:

これはとても素敵な本です。読んでいるだけでも何だか
気持ち良くなるような不思議な本です。でも、本当の凄さを
実感するのは、この本で紹介されている「持たない暮らし」
が、自分の新たな習慣として定着したときなのでしょう。

 よくありがちなノウハウ本と本書が違うのは、
「持たない暮らし」が小手先のテクニックではなく、
思想や哲学であり、自分の生き方を再考させてくれるもの
であり、自分自身が変わらない限り変化はないことを
はっきりと伝えてくれているところです。

 今、ここ、を大切にする暮らし。
何だか禅のようですが、本当に好きなもの、大切なもの
だけに囲まれて生活をすることで、暮らしの質が上がる
ことをきっと実感されるはずです。新しい習慣を身に
付けるために本書を手にとって、まずは2週間試して
みませんか?
 繰り返しになりますが、本当に素敵な本です。


[PR]
by happyfun120 | 2009-04-13 20:24 | 書籍(ライフスタイル)

桜の花、ゆっくり楽しめましたか?

 桜の花にうっとりしているうちに随分と久し振りの更新に
なってしまいました。豊中の自宅近辺は正に今が桜満開です。
 
 春は別れと出会いの季節とはよく言われますが、
私自身も大学時代からの友人一家が関東に戻ってしまい
寂しい想いをしたことやカイロプラクティックを学ぶ新しい
人たちとの出会いなど、3月から4月にかけて実に多くの
ことがありました。

 また、春は新しい物事の始まりということで、入社式、
入学式など色んな始まりがあるものです。我が家では、
息子が4月から週に2回程、社会に揉まれる(?)体験を
兼ねて保育園に通うことになりました。
 保育園にも色んな特徴があるようですが・・・
息子が通うのは家から一番近いところにある
縦型保育と呼ばれるように年齢関係なくみんなが一緒に
過ごすような保育園です。たまたま、サルの子育てに
影響を受けていたこともあり、ごちゃまぜの環境で、
たくましく育って欲しいなと思っています。
(縦型保育を探したのではなく、無精の正確のために
一番近くの保育園を探したら、それがたまたま縦型保育
だったのかもしれませんが・・・)

 
 何かを新しく始めたくなるような4月。
 暖かくなり、気持ちもふわっと軽くなるような4月。

 どんなふうに新しいスタートをはじめられましたか?
 何か面白いこと始められたら、教えて下さい。

 季節の変わり目でもあり、身体も変化に対応するため
大忙しの季節です。無理せず身体第一で行きましょう!
[PR]
by happyfun120 | 2009-04-10 22:17 | その他