<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

相手の立場に立ってみると・・・・

 だんだん寒くなり、紅葉も終わりに近付き、インフルエンザも
広がりつつ、気が付けば11月も終わりです。朝の澄み切った
青空に銀杏や桜の葉が黄金や紅赤に色付いているのを見ると、
感動のため息が思わず出そうになります。自然って凄いなと。

 我が家も、無謀と言われつつ、長男誕生後の1ヶ月を妻の
里帰り無しで3人で何とか乗り切りましたが、これは大変貴重な
体験だったように思います。(まだまだこれからと笑われてしまう
かもしれませんが)親の気持ちをほんの少しだけ分かったような
気がしました。

 多くの場合に思うことですが、文句を言う人というのは、
相手の立場に立つことや、責任を果たすということがどうも苦手、
もしくは出来ていないような気がします。
 実際に自分が相手の立場に立ったり、何かの責任を負った
時には、そう簡単に人を批判するような文句は出てこないような
気がするのです。

 
 クラブの役職、地域やPTAの役員、飲み会の幹事、・・・。
 何でも経験すればするほど、人生の器は広がって行くような
気がします。


 周りを見渡すと、いろんな人が、いろんな役割を引き受けて、
サポートをしてくれていることに気が付きます。
ほんとうにありがたいことです。感謝、感謝。

※人口問題や地球環境の破壊などのこともあり、
 「子供を作ろう!親になろう!」などと、あまりいい加減な
 ことは、言えませんが、それでも子供を育てることは、きっと
 自分を成長させる一番身近で良いチャンスのような気が
 しています。

※これまたあまりいい加減なことは言えませんが、
 創楽カイロプラクティック研究所では、不妊問題にも
 しっかりと取り組ませていただきます!
 「間口を広く、奥行きを深く」これが、私の先生の口癖です。
[PR]
by happyfun120 | 2007-11-30 00:30 | ライフスタイルについて

投資の結果はブーメランのように?

 17,18の2日間にわたる日本カイロプラクティックセミナーが
無事に終了しました。卒業生を中心にカイロプラクティック従事する
関係者が年に一度集まる大きなイベントであり、勉強の場でした。
改めて卒業生の凄さを再確認すると共に、まだまだ自分も挑戦を
止めなければ、少しずつ色んなことが出来そうだとやる気に
させてくれるとても良い機会でした。

 それ以上に今回のセミナーに参加して勉強になったのは、
成功している人、成業している人達は、どんどん自分以外のために
喜んで提供できるものを提供しており、それが結果として、
その人を更に豊にさせているのを目の当たりに、再確認させられた
ということでした。(逆に考えると、自己の欲求以外のために
頑張っているにもかかわらず、豊になっていないのは、
何か間違いがある、おかしい。とも言えるかもしれません。)

 それから、出来る人、成功している人達を改めて観察していると
やはり共通点があります。
・笑顔
・楽しく、面白そうな雰囲気
・良い言葉、きれいな言葉

他にもいろいろとありますが、これらは誰にでもちょっとした気遣いで
いつからでもすぐに、そして簡単に出来ることなのです。

  普段余り意識されないことかもしれませんが、
健康な人と病気になる人の違いは何なのか?
成功する人と成功しない人の違いは何なのか?
豊になる人とならない人の違いは何なのか?
違いを生み出す違いは何なのか?(←これはジェームスの教えですが・・・)
そんなことを少し自分なりに考えてみるのも参考になるかと思います。

 ちなみにやはり一番効果的な言葉は、
      ありがとう。 だと今は思います。
[PR]
by happyfun120 | 2007-11-18 22:49 | その他

触診を学ぶ際の頼れるガイド

ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖
Andrew Biel / / 医道の日本社
スコア選択: ★★★★

何事も頼れるアドバイザーやガイドがいるのといないのでは、
結果が大きく違ってくるのと同じで触診を学ぶ際にも何か
信頼できる書籍があるというのは心強いものです。
 本書は、触診を学び始める人、既に触診を利用している人に
基本の基本から(不必要に細かいことは省略し)重要なことだけを
ほんとうに丁寧に紹介してくれています。
 文章やイラストの表現方法も工夫されているので、
購入して後悔することはないかと思います。せっかくここまで
丁寧に書かれているのなら、ついでに内臓関連の記載があれば
良いのにと思うと贅沢な希望ではありますが少しだけ残念です。
[PR]
by happyfun120 | 2007-11-08 00:17 | 書籍(体)

経皮毒に関するセミナーのご案内

 学校の卒業生が中心となって主催している
日本カイロプラクティックセミナーが2007/11/17,18の日程で
大阪(会場はエル大阪)にて開催されます。
 このセミナーには、一般の方の参加も可能となっており、

・基調講演「経皮毒と生体の抵抗性と免疫力低下」 稲津教久(薬学博士)
・「カイロプラクティック啓蒙活動講演」
・「カイロプラクティック臨床公開」
などの11/17(土)の内容が¥1,000の参加費で受講できます。

 興味のある方は、創楽カイロプラクティック研究所まで
お問合せ下さい。
 尚、セミナーの詳細は、こちらでご確認いただけます。
 私も当日はスタッフとしてセミナーに参加予定です。

 アトピー性皮膚炎や肌のトラブルを含めた慢性疾患でお困りの方や、
どうも体調が良くない方は、「経皮毒」について知ることが普段の生活を
見直す良い機会になるかもしれませんね。

 私も2年ほど前に、サプリメントの導入を検討していた時に初めて
経皮毒という言葉を知りました。最近では随分関連書籍も発売される
ようになっており、一般化してきているようですね。

 経皮毒というような言葉で、恐怖を植え付けて、サプリメントなどを
販売するような企業や流行には賛成など到底出来ませんが、
本当の意味でのスローライフやエコライフ、自然と環境と体に
やさしい生活などを目指されている方には、知っておいて欲しい言葉
です。

余談ですが・・・
キッチン洗剤やシャンプー・リンスが無くても、
結構快適な生活って出来るもんですよ!
[PR]
by happyfun120 | 2007-11-08 00:01 | その他

新しいメンバーが追加されました!

 10ヶ月の沈黙を破り、ついに我が家に赤ちゃんがやってきました。
長かったような、短かったような、不思議な妊娠期間を終えて、
男の子が僕らのところにやってきてくれました。
 地球へようこそ、我が家へようこそ。
 色々と応援をしてくださった皆様本当にありがとうございました。
まだまだ実感はありませんが、妻には本当にありがとうという感謝の
気持ちでいっぱいです。赤ちゃんもほんと良く出てきてくれました。

 妊娠が分かった時から、「何があっても全てを受け入れよう」という
ことで進めてきましたが、 母子共に元気でとてもよいお産が
迎えられたと思っています。(妊娠後期に、妻が骨折をしたりと
いろいろとハプニングもありましたが・・・)

 自分達の妊娠を通じていろいろと勉強し、実験をしてきました。
何事もそうですが、ちょっと違うことをするという時には、結果を
出さない限り自信を持って何かを勧めたりすることは難しいものです。
しかし、今回の経験を通して「自然なお産とは」ということが少し実感を
持って分かってきたような気がします。

 自然なお産は、お母さんと赤ちゃんに優しいお産。

 今は、そんな気がしています。
 そして一番参考になったのが、やはり「分娩台よ、さようなら。」
という1冊の本でした。この本から全てが始まったような気がします。
 これも一つのご縁です。この本に巡り会えたことに改めて感謝します。
[PR]
by happyfun120 | 2007-11-04 18:02 | ライフスタイルについて