<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

生きる価値あり。

 久し振りに真面目な(?)体についての本を読んだので、
その中から何点かピックアップして紹介をさせていただきます。

 生きているということは奇跡であり、私達には生きる価値がある。

 いきなり随分偉そうなことを書いてしまったかもしれません。
しかし、たまに自分に自信が持てないという人に
思わず言いたくなるのは、「生きているということは奇跡であり、
私達には生きる価値がある。」ということです。

 受精の仕組みを少し知ると、
卵子と精子の出会いというのが
恐ろしいくらい高い確率の結果であり、
今生きているということは、ほんとに奇跡に近い確率
だということが分ります。激戦を勝ち抜いてきたのですから、
それだけで自信を持っていいだろうし、
やはり何か意味があり生かされているんだと思います。

 癒しや自己啓発などの書籍の中ではよく
「本来の自分に戻る」や「あるがままの自分」という表現が
使われることが多くありますが、今は気付かなくても、
生きている価値はきっとあるんだと思います。
[PR]
by happyfun120 | 2007-01-28 23:49 | 体について

女性のからだの不思議(目次紹介)

Woman 女性のからだの不思議〈下〉
ナタリー アンジェ / / 綜合社
スコア選択: ★★★★

 出版社の書籍紹介のHPです。

 参考までにどうぞう。

 それにしても、人間のからだの仕組みって、
まだまだ分っていないことが圧倒的に多いのを
改めて実感させられます。

 商品販売を目的とした広告や医療者の説明にも、
注意が必要なことをお忘れなのないように!!
[PR]
by happyfun120 | 2007-01-28 23:29 | 書籍(体)

表現はやや過激ですが、鋭い視点です。

Woman 女性のからだの不思議〈上〉
ナタリー アンジェ / / 綜合社
スコア選択: ★★★

サイエンスライターの視点から、女性のからだについて
興味深い話題をエッセイ風に多く紹介してくれています。
流石と思うのは、出来るだけ物事を偏った見方では捉えず、
生理学や動物行動学や文化人類学などの研究結果を実に上手く
取り入れながら、著者の女性としての考えを交えて一つ一つの
話題が書き進められているところです。

 下巻の「筋肉がひらく女性の未来」や「遺伝的進化の到達点」
などは非常に読み応えがあるかと思います。生き物としての
ヒトと現代に生きる文化的な人間という視点を忘れずに
自分の身体や生き方に興味を持つ方(女性に限らず)には
オススメ出来る書籍だと思います。

 しかし、少し残念なのはフェミニズムが強く出すぎて
しまっているように感じられるのと、エッセイ風とは言え、
基本的な身体の用語が分っていないとなかなか理解しずらく、
また読みにくいと感じる点です。(故に星は3つにしました。)

 女性の身体に関しても、実はまだまだ分っていない事だらけ
なのだということを再認識させてくれるはずです。故に、
安易に手術で身体の一部を摘出することやホルモンや薬の影響に
対しても、周囲に流されるのではなく、冷静に判断する
きっかけを与えてくれるような気がします。
[PR]
by happyfun120 | 2007-01-28 23:23 | 書籍(体)

人間関係、男女関係、大変ですか?楽しいですか?

 先日ご紹介させていただいた書籍「結婚生活の知恵」に関連して、
少しだけ補足説明(というか思い出?)を紹介させていただきます。

 ジョン・グレイ氏、彼は私の興味を心理学に釘付けにしてくれた、
忘れられない恩師です。初めて出会ってから、もう10年が経つでしょうか。
人間関係や男女関係がスムーズというか上手くなかった自分が、
何とかそれを改善したいと切望していた時に出会ったのが彼の書籍
「ベストパートナーになるために」でした。

 もし、彼の書籍に出会っていなければ、今頃どんな人生を
送っているのだろうと考えると、ゾッとします。
それ程、人間関係や人生に大きな影響を与える可能性を
持っているといっても良い本だと思います。

 知っているか知らないかで、大きな差が出るということを
そして、彼が自分の父親の死を例に教えてくれた言葉が今でも
忘れられません。

 人間が一人では生きられないという生き物である以上、
人間関係、男女関係の基本はきちんと学んでおいて当然だと思います。

 少し時間を取って、彼の書籍を一冊手にとってみて下さい。
実生活への応用は、あなた次第できっと無限大です。
[PR]
by happyfun120 | 2007-01-21 18:12 | ライフスタイルについて

男女関係に大きな影響を与えるテクニックや知識

結婚の知恵―男と女の「小さな交渉術」
ジョン グレイ / / 三笠書房
スコア選択: ★★★★

 人間関係に関するノウハウ本(?)やテクニック本(?)と言うのは、
きっと数多く出版されていることと思います。本書もそれらに分類
されるのでしょうが、男女関係に関する基本や鉄則、そして、
良いパートナー関係を作り上げるという分野においては、
本当に自信を持っておすすめできる一冊です。

 ジョン・グレイ氏は多くの書籍を出されています。まだ一度も
読まれたことが無い人は、「ベストフレンドベストカップル」、
「ベストパートナーになるために」、「愛が深まる本」どれでも
構わないのでまず1冊読んでみてください。基本や根本は同じなので
2,3冊読めば充分だと思います。そして、実際に試して見てください。

 男女関係の基本を知っているかどうかで、
そしれそれを実践することでこんなにも生活が変わるのかと
目からウロコかもしれませんよ。
[PR]
by happyfun120 | 2007-01-21 17:59 | 書籍(ライフスタイル)

頑張りに伴う緊張とリラックスの狭間

 お正月、たまたま帰省先で百貨店に立ち寄ることがあり、
目が釘付けになってしまった出来事がありました。
 新しい気持ちで新年を迎えられている方も多いかと思うので、
こんなのはどうでしょうか?というご提案です。

 まずはこちらをどうぞ。→ 「ミドリちゃんの歌」

(ミドリ電化の回し者か?と思われたかもしれません。
 少しふざけていると思われたかもしれません。
 悪気があったわけではありませんので、多めに見てやってください。)

如何だったでしょうか。既にご存知の方も多くおられたかと思います。
我が家にはTVは無いので本当に偶然の出会いと言う感じでした。
(パソコンで見れることは見れますが、普段は見ません。)


 この歌詞の内容をどう解釈されるかは、
各自にお任せしますが、私には結構素敵な知恵が凝縮されているように
感じたのです。

・笑顔
・実践と行動
・決断
・理想と夢
・謙虚さ

 この歌詞を聞いている時に、色んなことが思い浮かびました。
ダラダラ書いてもしかたがないので、手短にまとめてみると、
リラックスして人生を楽しめることが、結果や成果につながる。

と言うようなことです。目標設定などに取り組むとどうしても、
「頑張らなければ」という感情とそれに伴う緊張によって、
思った成果が上げられないことが多いように思います。
「楽しむ」ということを忘れずに、
これからも取組みを続けてみようと思います。

 「やってみます」を取り入れてみようと思いますので、
何か希望がありましたらコメント、メールお待ちしています。

 やってみます!
[PR]
by happyfun120 | 2007-01-05 16:16 | その他

一年の計は元日にあり

 2007年が始まりました。今年もどうぞよろしくお願いします。

 年末年始はどのように過ごされましたでしょうか?
 私は久し振りにまとまった時間の確保が出来たために、
頭の整理が少し出来ました。やはり、いろんな意味で「ゆとりや余裕」
というものは必要だなと改めて実感しています。

 さて、2007年第1回目ということで元気良く行ってみたいと思います。

 一年の計は元日にあり

 昔の人は、本当に良い言葉を残しているものです。
 ところで、皆様は2007年度の計画や目標は決められましたでしょうか?
友達の中には新年早々「所信表明」なるタイトルのメールを送ってくれた人も
いました。内容も確認させてもらいましたが、やはりできる人は、
有限実行、そして、結果を出していることを再確認させられます。
(頼もしい友達に刺激を与えてもらえることに改めて感謝です。)

  ということで、私も宣言をしておきます。(あくまでもこのブログと関連してですが)

・2007年は、発生学・こども・育児に関連する書籍を12冊以上読み、
 分りやすい形でレポート報告を随時行います。


More
[PR]
by happyfun120 | 2007-01-05 15:55 | その他