<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007年も良い年でありますように。

2006年もいろいろなことがありましたが、如何でしたでしょうか?
何とか記事を書き続けて2年目が無事に終わろうとしています。
途中コメントなどをいただいた皆様、どうもありがとうございました。
中だるみではありませんが、インプットが少なかったためか、
記事の数も気のせいか少なかったような気もします。
これは、来年度の反省としたいと思います。

記事の中での発言などは全て自分自身が継続して
実行できているわけではありませんが、
自分に言い聞かせている部分もやはり多くあります。
といいますのも、何かを実行に移す時には、

思考→言葉→行動

のようなパターンがあるように思っているためです。
仕入れた知識や知恵をそのまま終わらせないために、
行動に移し習慣にするために、
思っていることを言葉にして発言することで再確認しながら、
自分を追い込んでいるような感じです。

来年は、もう少しテーマを絞って3年目に挑戦してみようと思います。

それでは、昨年に引き続き、
世界が少しでも良くなりますように年の区切り目に
1分間の祈りの時間を皆さんにも取っていただけるとうれしいです。


2007年が良い年でありますように心からお祈り申し上げます。
[PR]
by happyfun120 | 2006-12-31 22:06 | その他

私って何ですか?生きるってどういうこと?

 先日紹介をさせていただいた「生きがいの創造」という書籍に
関連して、1つの論文(ネット上でも読め、ダウンロードも可能)を
紹介させていただきたいと思います。

「生きがいの夜明け」
-生まれ変わりに関する科学的研究の発展が人生観に与える影響について-

 サブタイトルからもおおよその見当は付くかと思いますが、
この論文の趣旨はズバリ、「生まれ変わり」という現象が
あるとするならば、あなたは自分の人生をどのように認識し、
どのように生きますか?という問題提起です。

 しかし、注意しないといけないのは、「生まれ変わり」という
現象が特別に珍しいケース(チベットのダライラマのように)
ではなく、尚且つ、それが実は全ての人にも当てはまるということが
科学的にも証明されつつあるということです。そう、私たちにも。

 この「生まれ変わり」をどのように捕らえ、どう生かす、または、
どう対応するかは全て個人に任されています。

あなたなら、どうしますか?

 少しでも、気になった方は、まずは上記のURLまたは、
飯田先生の書籍を何か一つ読んでみてください。
ただし、「生きる」ということに関する自分の人生哲学の
根底から揺さぶりをかけられる可能性がありますので、
油断のないようにお願いしますね。
[PR]
by happyfun120 | 2006-12-31 14:58 | ココロについて

ふらふらと流されない人生のために。骨太の人生哲学を!

[決定版]生きがいの創造
飯田 史彦 / / PHP研究所
スコア選択: ★★★★

 本書では、仮説とはしながらも「生まれ変わり」という考え方を
とても興味深く、そして、とても分かりやすく紹介をしてくれています。
「生まれ変わり」という現象があると仮定した時に、
自分の人生をどのように意味付けし、どう生きますか?という
問題提起をしてくれる人生哲学に関する良書です。

 世間や忙しさに流されることに違和感を感じない人には、
本書をお勧めするつもりはありません。しかし、より積極的に
自分の人生を自分でコントロールして生きたい人や、
病気や人間関係を含めて何らかの生きづらさを感じている人には、
自信を持ってお勧めできます。生きるということを考える時に、
とても力強い参考材料のひとつにきっとなると思います。

 本書では、「生まれ変わり」に関連したことに焦点が
合わせられ過ぎている気がしますが、もう少し視野を広げた
書籍に「投影された宇宙」というのがあります。(これは、
「ホログラフィック・ユニバース」の新装版のですが。)
文科系というよりは、理科系の方にはとても興味深く参考に
なるのではと思います。

 いずれにせよ、飯田先生のご活動には敬意を表します。
[PR]
by happyfun120 | 2006-12-31 14:37 | ココロについて

石けんの洗浄力再確認

  今年の大掃除は、「石けんと重曹!」と勝手に
思い込んでいたところ、早速使う機会がありました。
その時に実感したのが、石けんと重曹の洗浄力です。

 確かに、汚れに対しても石けんと重曹の組み合わせは、
それなりに効果を発揮するようですが、今回実感したのは、
皮膚への影響でした。(石けんは、お風呂で使うと汚れや
古い皮膚を取り除いたり、重曹もお風呂に入れると肌が
つるつるに感じるのは結局古い皮膚を酸とアルカリの反応によって
除去してしまうため。)

 しかし、注意しないといけないのは、
掃除などで長時間連続して使用する時には、ゴム手袋などの利用がおすすめ!!
ということです。
約1時間ほど素手で、ゴシゴシと掃除をしていると
なんと一気に手の皮膚がボロボロになりました。
恐るべし石けんと重曹の洗浄力です。

もちろん、2日もすればすぐに表面のボロボロになった皮膚は
剥がれ落ち新しいつるつるの皮膚が再生されるのですが・・・。
ちょっとした、(失敗の)経験談です。
大掃除などの参考になればと思います。

 それでは、今年も残り少なくなってきましたが、
一年の締めくくりと来年に向けてよい時間をお過ごし下さい。
[PR]
by happyfun120 | 2006-12-23 10:38 | ライフスタイルについて

淡々と日々を過ごすこと。

 今回は、記事を書き始めてはじめての試み(?)ということで、
最近偶然見た映画(と言ってもDVDでレンタルしたものですが)を
1本紹介させていただきます。

 かもめ食堂

 書籍に限らず、映画、音楽などは、それに接した人それぞれの
感じ方や理解の仕方があって良いのだと思います。

 この映画を観て、「シンプルライフ」という自分にとってのテーマが
ふと頭に浮かんだために今回はこのような形でちょっと紹介を
させていただきました。「シンプルライフ」に興味をお持ちの方には、
お勧めできるかと思います。それから、料理を作ることが、
好きな人にもきっと楽しんでもらえる映画だと思います。
(感動作品や超おすすめと言ったタイプの映画ではありませんのでご注意を。)

 難しいことや、不安などを一旦横においておいて、
「今自分に出来ること・やるべきことを淡々とこなすことの大切さや素晴らしさ」
を再確認させてくれるような映画でした。

 それにしても、フィンランドと小林聡美はなかなか素敵でした。
フィンランド、いつか行ってみたいなぁ。

 「シンプルライフ」に関連した、おすすめの書籍や映画ありましたら、
コメントでも直接でも構いませんのでまた教えてくださいね。
[PR]
by happyfun120 | 2006-12-10 01:22 | ライフスタイルについて

ウイルス感染にご注意を!!

 一年で最後の月である12月、(師匠も走る忙しさ。語源は諸説あるようですが・・・。)
世間ではインフルエンザの流行だけではなく、
ノロウイルスによる胃腸炎が猛威を振るっているようです。
免疫力が低下していると、犠牲になりかねませんので、
体調管理にはくれぐれもご注意下さい。

 具体的には、
・無理をせずに「疲れた」を感じたらしっかり休養と睡眠を確保する。
・身体は暖かく保ってあげる。
・水分をなるべくこまめに補給する。
・手洗いうがいの習慣を付ける。
・せきをしている人や多くの人と接するような所に
 行く時にはマスクの利用を検討する。

などの基本的な対応を行うことが、最大の予防になるかと思います。

 ところで、よくこんなパターンを見かけませんか?

 ついつい無理をして頑張る。→身体が弱る(免疫力が低下する。)→
→流行のかぜをもらってしまう。→せき、鼻水、熱を出しながらも、
頑張って仕事,通学,家事などを行う。(それが頑張りと評価されるのはおかしいのでは?)

 確かに、どうしても「休めない」時もあるかと思います。
しかし、その症状が「ウイルスによる感染症」である場合には、
頑張ってせきをしながら生活をすることが、ウイルス感染を
周囲に撒き散らすことにつながることも十分に知っておく必要が
あるかと思います。
 要するに、「感染したら治すことに専念すべし」ということです。

 ウイルス感染の拡大に協力しないためにも、
各自の予防    と
感染した場合には他人にうつさないようにするのは義務
であることを忘れないようにしたいものです。

小樽市保健所よりとても参考になるかと思われる資料が、
配布されておりますので興味のあるか方は参考にしてみてください。
[PR]
by happyfun120 | 2006-12-10 00:52 | 体について

石けん生活のススメ その4(おまけ)

 石けん生活のススメの最終回は、おまけとして「とろとろ石けん」
というものを紹介して終わりにしたいと思います。

 何だか変な名前ですが・・・
 とろとろ石けんの正体=粉石けんをお湯で溶いたもの 
ただ、これだけです。

 加えるお湯の分量によって、出来上がりの状態が実に様々に
なるようですが、大事なのは「これさえあれば、食器洗いに限らず、
家中の掃除に大活躍!」ということなのです。

 12月に入り、今年も大掃除の季節がやってきます。
 少し試してみようかなという方、おられましたら以下のサイトも
参考にして「とろとろ石けんの威力、そして石けん生活」を
はじめるきっかけにしてみるのも良いかもしれませんよ。

 「石けんひとつで家中をピカピカにした!」

 石けん生活をする中で、確かに「石けんは偉い!」ということは
実感しています。(身体や環境に優しいだけに終わらず、
その洗浄力がしっかりしている。)しかし、この「とろとろ石けん」だけは、
良く考えると普通に石けんをスポンジや雑巾にこすり付けて
使うのとあまり違いが無いのではというのが正直なところで、
まだその本当の実力を実感できてないのが残念です。
(まだ1回しか作って利用していないので、経験不足ですね。)
 
 今後の課題としては、
・とろとろ石けんの更なる実験
・アクリルたわしの利用
をもう少し試してみたいと思っています。

 大掃除の季節、また何かお勧めの「シンプルライフ」ありましたら、
ご連絡下さい。仕事も掃除も、溜め込まないのがコツなんですけどね・・・。
[PR]
by happyfun120 | 2006-12-01 00:29 | ライフスタイルについて