<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

石けん生活のススメ その3(洗濯編)

 11月も終わろうとしていますが、それまでにこの
「石けん生活のススメ」シリーズも今回の洗濯編と
あと1回で終わりにしてしまおうと思います。では、
早速はじめたいと思いますが、今回は洗濯編です。

 実は、石けん生活をはじめたものの洗濯に関しては、
何だかんだと理由をつけて(まだ普通の洗剤が残っているなど・・・)
普通の洗剤から石けん(この場合には、洗濯用の粉石けん)に
切り替えることが出来ていませんでした。しかし、先月から
ようやく洗剤がなくなったことをきっかけにして、粉石けんへの
導入を開始しようやく2ヶ月が経とうとしています。

 これまであまり自分こととして、家庭や家族のことなどは
このブログには書いてきませんでしたが、石けん生活の導入
と実践・継続には、本当に家族の協力が必要であり、特に
洗濯時の粉石けんの導入時に関しては、いろいろと妻に迷惑を
かけたものです。慣れるのに大変だったろうに、文句も言わずに
私の勝手な実験に付き合ってくれた彼女には本当に感謝しています。
ありがとう。

 さて、粉石けんを使っての洗濯方法についてなのですが、
本当に興味がある人は、とにかく以前に紹介をさせていただいた
「きれいに暮らす簡単石けん生活」をまず読んでみて下さい。
これで十分と言うのが今のところ正直な感想です。
(本書では、粉石けんに変えると色落ちしたかのように見える黒いTシャツも
みるみるいろが甦る!などとありますが、実際に自分の古びた黒いTシャツが
その後どうなるか楽しみに見ていたのですが、2ヶ月経過した時点では、
それ程変化ありません。そもそも、日光によって色あせしてしまっていたので
回復のしようがなかったのかもしれませんが・・・いずれにせよ、どうも上記の
本は、やや大袈裟な表現が多いなと言う気がしないでもないです。)

 実際に体験した粉石けんのメリットとデメリットを
参考までに少しご紹介して終わりにしようと思います。
メリットとデメリットは・・・・

More
[PR]
by happyfun120 | 2006-11-27 00:36 | ライフスタイルについて

感情の罠

 朝晩がすっかり寒くなってきましたが、
風邪など引かれていませんでしょうか?
エネルギーの浪費のようにエアコンや暖房を利用するのは、
おすすめ出来ませんが、体は温かくしてあげてくださいね。

 さて、先日経営の本を読んでいて、気になった文章がありました。
何気なく記録はしておいたのですが、普段の生活をよーく観察していると
なるほどこれは当たっているなと納得せざる得ないような気持ちに
なります。ということで、簡単にご紹介させていただきます。

成功者の告白/神田昌典 より
知識が無ければ、我々は感情の奴隷になり、パターンにはまり込む。

 そうなのです。感情って、素敵な一面も確かに持っているけれど、
影の一面も持っていることは決して忘れてはいけないものなのです。

 ところで、常に感情をむき出しにして突っかかって来る人や、
いつも怒りを撒き散らしている人って周りにいませんか?

 (行動?)心理学の知識を少し知っているだけで、
パターンから抜け出せ、人生をもう少し有意義に楽しく過ごせるのにと
ついつい横目で見ながら思ってしまいます。

しかし、偉そうなことは言えません。
私も、そんな人を見たり、接したりすることにより初めて、
自分は同じ失敗をしないでおこうと反省するのです。
そういう意味では、その人たちは私に気付きを与えてくれる
大変ありがたい存在なのです。

 パターンにはまり込まない方法は、色々あるものです。
興味ありましたらまたお気軽にご連絡下さい。
[PR]
by happyfun120 | 2006-11-17 08:29 | ココロについて

石けん生活のススメ その2(お風呂編)

 急に寒くなってきましたが、体調など崩されていませんでしょうか?
ついつい、子供などや若い人には、もっと寒くなるまで薄着で頑張れ!
などと言ってしまいそうになりますが・・・最近は、あまり我慢や
頑張るより、「体は暖かいのが好き」なので無理せず暖かくして
あげるようにアドバイスしてあげた方が、良いような気がしています。

 さて、前回に引き続き石けん生活の実体験その2に進んでみようと
思います。今回はお風呂編です。

 前置きは長くなるので、一切省略しますと・・・・
現在お風呂場で活躍しているのは、

・石けん
・お酢


のみです。シャンプー、リンス、お風呂洗剤など一切無しです。
そうなんです、石けん生活にすると、お風呂場にモノがなくなるので、
非常にすっきりします。まさに、シンプル。掃除も楽だし、言うことなし。


しかし・・・

More
[PR]
by happyfun120 | 2006-11-12 23:27 | ライフスタイルについて

これさえあれば大丈夫!

きれいに暮らす簡単石けん生活―洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめ
赤星 たみこ / 青春出版社
スコア選択: ★★★★

台所とお風呂では、合成洗剤を一切使わない石けん生活を
約1年程していますが、洗濯の際の粉石けんにはなぜか取り掛かれて
いませんでした。その理由は、「手間がかかるのでは?」「汚れが
落ちないのでは?」という、間違った先入観や偏見のためでした。
しかし、本書を読み、粉石けんでの洗濯を実践した今では、
はっきりとこれらの思い込みが間違いであったことが分ります。

 シンプルライフに取り組みつつ、環境問題や健康問題にも
配慮したい場合に"石けん"は、本当に欠かせない必需品です。
本書では、石けん生活と石けんのすごさについて、必要最低限の情報が
得られること間違い無しです。それにしても、石けんってこんなに
偉かったとはほんとに目からウロコです。
 まだ、1歩が踏み出せていない人、是非本書で勇気をもらって下さい。
何事にもやはりコツってあるんです。

※本書で換気扇などの油汚れ対策にも石けんを絶賛していたので、
コンロの汚れに応用してみました。が、結果はイマイチだったので、
☆4つにしてしまいました。しかし、細かいことを抜きにすると、
本書は間違いなく☆5つだと思いますよ!!おすすめです。
[PR]
by happyfun120 | 2006-11-11 00:29 | 書籍(ライフスタイル)

石けん生活のススメ その1(台所編)

 先日、紹介させていただいた「石けん生活への招待状」、
いかがだったでしょうか?実際に1年しか継続していないので、
あまり偉そうには言えませんが、少しでも参考になればと思い
私の経験を紹介させていただきます。

 いきなり石けん生活と言っても、何から始めるか、ちょっと
考えてしまうものです。そんな時におすすめなのが、台所で
石けんを使ってみることです。(実際に私も台所から始めました。)

 何をするのかと言うと・・・・

 食器を石けんで洗ってみる のです。

 今ではすっかり当たり前になりましたが、初めて石けんで食器を
洗うときにはすごく違和感がありました。

 何故か?

 食器は、台所洗剤や食器洗い洗剤で洗うものと思っていたからです。
お風呂で体を洗う石けんと、食事に関連する食器を一緒にすることが
どうも変に感じてしまっていたのです。

 しかし、やってみると簡単で、きっとその効果に驚かれると思います。
石けんって意外洗浄力がある ことを実感できますよ。
 
 ただし、注意点を敢えて言うなら・・・
・スポンジにはしっかり石けんをこすり付けて利用すること。(慣れないうちは)
・油汚れがひどい場合には、ティッシュや古新聞やボロ布で
 事前に油汚れを取り除いておくこと。

 
 くらいのことです。
 
 たったこれだけで、
 自分達が出している生活排水の汚染度が少し減り、尚且つ
手や肌にも優しいというおまけ付です。

 あまり、ダラダラ書いても仕方ないので、1冊本を紹介させていただきます。

「きれいに暮らす簡単石けん生活」/赤星たみこ


 ・難しいことや堅苦しいことはキライ人
そう、シンプルライフが好きな人には、間違いなく好まれると思います。
もっと早く出会っていればよかったなと思わせてくれる本です。
とにかく、読みやすいのでおすすめです。
[PR]
by happyfun120 | 2006-11-11 00:27 | ライフスタイルについて

少し過激かもしれませんが・・・石けん生活への招待状?

 少し寒くなったと思っていたら、木枯しが吹き始め、
11月になっているのに気付いた次第です。
(落ち着いてブログを更新する時間が確保できず、
11月になってしまいました。)

 さて、我が家を訪問してくれる友達などにも驚かれる
我が家のライフスタイルの1つである「石けん生活」について
少し記事を書いてみたいと思います。

 現状から言うと、我が家には
・シャンプーとリンス
・食器洗い用(合成)洗剤
・合成洗濯洗剤 (これは最近やっと廃止・切替済)
と言ったものがありません。

 要は、シンプルライフの一環として「石けん生活」がすっかり
定着しているということなのです。

 石けん生活を始めてちょうどこの11月で1年になります。
きっかけは、1年前にサプリメントについて色々と調べている時に、
「経皮毒」という言葉に出会い、さらに調べるうちに、石けん生活への
ダメ押しをしてくれたあるサイトに出会ったことでした。

 詳細はさておき、今回そのサイトを紹介させていただこうと思います。
しかし、表現方法が過激なため、少し違和感を感じられるかもしれません。
また、このようなサイトを紹介することで健康に対する「恐怖」を
煽り立てようとする気持ちは一切ありません。また、合成洗剤が
人に与える悪影響が本当にどれくらいのものなのかについては
それ程大きいものなのかどうか疑問を持っていたりします。
(人間は結構弱い用でも、強い生き物であるのも事実なので。)

 では、何故私が「石けん生活」を始めたのかというと、
「石けん生活」を実践している人たちの健康や環境に対する
考え方や哲学が好きだったからです。これが絶対に正しいなどとは
思っていません。ということで、前置きが長くなりましたが、
参考までにどうぞ

http://www.asyura2.com/kaminoke.htm



※個人的には、上記サイトを管理している阿修羅さんの
 視点には自分が、共感を持っていることは認めます。
[PR]
by happyfun120 | 2006-11-09 01:08 | ライフスタイルについて