<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「幸せ」って何ですか?

 突然で少し恥ずかしいですが、「幸せって何ですか?」
と聞かれた時、何て答えますか?

・ぐっすり眠れた時
・好きな人や家族と過ごす時
・おいしいビールを飲んだ時

 実に色んな表現が「幸せ」に関連してありそうです。
 私がついつい思い出してしまい、今でも頭の片隅に残っている
幸せに関する一つの答えは、10年ほど前の学生時代に読んだ
秋元康氏のエッセイのなかで見つけた
  「小さな自己満足を積み重ねていくこと」
ということで、当時の私には非常に納得のいくものでした。 しかし、
これはどう考えても一人で、幸せが完結しており、今から振り返ると
なんだか違和感を感じてしまいます。
 なぜって、やはり、人との関わりのなかで得られるのが本当の
幸せのような気が最近しているからです。

 全然関係の無いような「脳と心」について調べている時に、面白い
表現がされていました。「相手もうれしく、自分もうれしい。そんな
共同作業をしている時に、脳や心は幸せを感じているようだ。」
と。

 良い言葉や、良いイメージが集まれば集まるほど、「幸せ」というものが
実現していくような気がしています。

 興味ある方はご覧下さい。
 医療ジャーナル vol.11:「心」について
[PR]
by happyfun120 | 2006-04-30 23:38 | ココロについて

トレーニングやリハビ関係にマル

身体運動の機能解剖
Clem W. Thompson R.T. Floyd 中村 千秋 竹内 真希 / 医道の日本社
スコア選択: ★★★

本書は筋力アップのトレーニングに関連して、筋肉と
その強化方法が紹介されています。(主眼はあくまでも運動
力学や運動学に置かれている気がしました。)淡々とした
説明が続くために、ただ単に筋肉についての基本的な勉強
がしたいという方にはあまりおすすめではありません。
(もっと他に視覚を上手く利用した書籍が多くあるため。)

 本書では、各章の終わりに練習問題や演習などが記載
されているので、これを上手く利用するのがポイントの
ようです。また、参考文献やサイトなども充実しています。
[PR]
by happyfun120 | 2006-04-30 22:42 | 書籍(体)

筋トレしていますか?

 暖かくなってくると、体が動かしやすくなるために心も気持ちも
快適になるものです。そんな時にやはり大切なのが基本になる
健康であったり、体の筋肉だったりするわけです。

 学生時代は、あれだけ熱心にトレーニングに励んだのに今では・・・

と言う方、多いのではないでしょうか?
いざと言う時に自分の体を思い通りに動かせることは、やはり
ありがたいことなので、定期的に運動をされている方はその習慣、
大切にしてください。
 
 トレーニング、筋トレに限らず物事なんでも
目的または方向性
方法またはやり方
が非常に大事です。くれぐれも間違った方向ややり方をしていると
大変なことになりますので注意をしてください。(詳しい人や専門家
に聞くのが一番です。)こんなところにも、やはり「原因」と「結果」の
法則
は当てはまるものです。

More
[PR]
by happyfun120 | 2006-04-30 22:40 | 体について

どのように進めて行きますか? 自分のキャリア

 先日紹介をさせていただいた書籍「時間の使い方ステップアップ」に
関連して少しコメントをしておきます。

 本書の中で、キャリアについて素敵な紹介がされていました。

・キャリアとは 
⇒好きなことや楽しいと思えることを通して自分を輝かせる手段や方法
   一朝一夕になしえるものではなく、長期プランで取り組む価値のあるもの。

 手元に書籍が無いので、確認は出来ませんが、確か上記のような
内容だったような気がしています。

 自分が取り組んでいるものや人生、そして、キャリアの中では、
ついつい他人と比較してしまったり、
他人と比べて、自分は駄目だと勝手に自分で判断して途中でやめてしまう
ことも多くあるのでしょう。

 しかし、多くの人がやってしまいがちなことの逆、つまり・・・・

□自分が好きなことは、長期戦略とプランで継続し続ける。
□自分は、自分を見捨てない。(自分を信じる⇒自信)

さえ、行えばそこには、素敵な成功や時間、そして感情が待っているような
気がします。きっとそうなんでしょう。

     できることからはじめよう

創楽カイロプラクティック研究所のキャッチフレーズです。
忘れそうなときは、私も自分で口ずさんで取り組んでいます。

 キャリア作りのために、取り組まれていること、みんなが元気になれそうな
メッセージ、ありましたらどんどん教えてくださいね。お待ちしています。
[PR]
by happyfun120 | 2006-04-22 16:07 | ライフスタイルについて

応援のメッセージ

時間の使い方ステップ・アップ
アントラム栢木 利美 / 講談社
スコア選択: ★★★★

 偶然薦められて本書を読みました。(偶然とは
言ったものの、普段の慌しく感じてしまう生活に
少し困っていたからかもしれません。)

 時間管理を上手く出来るようになるコツやノウハウ
だけかと思っていらそうではありませんでした。
どのようにしたら、生涯を通して輝きを失わない
生き方が出来るかに取り組んでいる著者からの
メッセージでした。特に、気に入ったのは2つのポイント。

1.自分が好きなことは継続し続けること。
2.子供達の可能性を生かすも殺すも大人の影響が大。

 仕事に、子育てに、キャリアと自分の人生に挑戦して
いる人には、きっと素敵なメッセージが聞こえてくると
思います。

 時間の管理に関しては、キッチンタイマーを利用して
テキパキしている人をみると、真似してみたくなりました。
 
[PR]
by happyfun120 | 2006-04-22 15:39 | 書籍(ライフスタイル)

「気持ちいい」が感じられます。

実践!「元気禅」のすすめ
玄侑 宗久 樺島 勝徳 / 宝島社
スコア選択: ★★★

 普段の生活では、あまり意識しない自分の体や呼吸方法を
本書を読むことで意識するようになる可能性があります。
そして、意識することによって、体の変化を感じることが出来るような
手軽で一人で出来るエクササイズ/手法が紹介されています。
すべてを実践するのは大変そうですが、必ず一つくらいは
実践してみようと思えるものに出逢えると思います。
今、何らかの体の不調を感じている人にはオススメ出来る一冊です。

 実際に、私も真似して座禅を組んで呼吸を意識して、
朝の時間に深呼吸を続けていますが「気持ちいい」を感じつつあります。
(禅とは少し違うかもしれませんが) 
 体と呼吸を意識することから始めて、「今ここ」の大切さも
少し違った角度から気にするようになりました。
 「禅」に関する書籍を読んだのはこれが初めてだったのですが、
生き方に関する素敵な考え方を教えてもらった気がします。
[PR]
by happyfun120 | 2006-04-21 00:32 | 書籍(体)

背骨は神経伝達の役割だけなのか?

 最近、ふとしたきっかけで"ヨガ"と"禅"についての本を読む機会ありました。
どちらも東洋の伝統や文化なので根本でつながりを感じることが出来たのは、
当然かもしれませんが、それ以上に驚きだったのが、カイロプラクティックの
代名詞とも言える背骨にヨガも禅も注目をしていると言うか、既に気付いてい
たことを知り少し驚きました。

 カイロプラクティックに馴染みがない方のために、少し補足説明をさせて
いただきますと、カイロプラクティックは、1890年代にアメリカで基礎医学を
もとに確立された手技療法です。「背骨の矯正により病気を治す」ということが
前面にアピールされているかもしれませんが、背骨だけではなく、栄養や精神
そして内臓との関わりから健康状態の改善を追及するという哲学があります。

 少し話は逸れましたが、背骨について話を戻します。
一般的に背骨が大切だと言われるその理由は、背骨の中に神経の束が通っており、
体が受け取った刺激を脳に伝え、脳からの指令を伝える伝導路となっているため
と言うものです。しかし、長い歴史を持つヨガや禅が背骨を重要視してきた背景には
どうも神経伝達だけに留まらないような意図があったように読み取れたのです。

・大昔の人が直感的?に知っていた背骨に注ぎ込まれるエネルギーの仕組み
・最新科学や医療が解明しつつある背骨に関連した神経伝達そして脳の仕組み

 この2つ関係を見届けるのが私の興味あるところでり、活動の一部です。。

 自分の背骨を感じてみて下さい。

 きっと面白い発見がありますよ。


 
[PR]
by happyfun120 | 2006-04-20 23:19 | 体について

 お花見シーズン到来。
 外に出て、桜の季節を楽しんでくださいね。

 必ずしも"桜の名所"と呼ばれるところに出かけて、人ごみの喧騒の中での
花見を奨めているわけではありません。近所の公園の1本の桜の花を楽しむ
のも素敵なことだと思います。(そういう意味では、何も特別桜の季節でなく、
毎日の生活、通学、通勤の途中に出逢う、植物たちを感じるアンテナというか
気持ちの持ちようが大切な気がしていますが)

 さて、そのお花見。一体、どんなことを感じましたか?

More
[PR]
by happyfun120 | 2006-04-08 08:13 | その他