<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

自分の存在を考えるヒント

あるヨギの自叙伝
パラマハンサ・ヨガナンダ / 森北出版
スコア選択: ★★★★

 神と一体になることを目指して、ヨガ,瞑想そして、世界平和のために
一生をささげられたインドの実在人物であるヨガナンダ師の自叙伝です

 神の存在を普段意識しない人でも、本書を読むことで、
・何故自分が人間として生まれてきているのか?
・神は存在し、何を考えておられるのか?
・心の平安そして世界平和のために何が必要なのか?
についてのヒントが得られると思います。

 自分の人生を振り返っても、本当に心から願った時、「道が開けた」経験を
持っている人は多いと思います。自分の経験と本書の内容は必ず繋がることを
実感出来るはずです。

 忙しい普段の生活に流されて、感謝の気持ちを忘れがちな私にとって
本書は大きな刺激になりました。
(精神世界、宗教、神の存在に造詣が深くない素人の立場として評価を
させていただきました。ただ、本書の持つ本当の評価は、☆5以上かもしれませんね。)
[PR]
by happyfun120 | 2006-03-30 00:12 | 書籍(ココロ)

健康を考える時に

 このブログのテーマは、体とココロと栄養とライフスタイルに関して
役立つと思われる情報を発信することです。一言で言えば、「健康」。
健康になるためにであり、健康であり続けるためを目指しています。

 健康を考える時に、
精神が安定していれば、体も安定している。
そして、その逆もまた然りで、
体が安定していれば、精神も安定する。
ということも出来ます。

 精神というのは、もしかしたら魂、つまり本当の自分自身かもしれません。
そして、この精神が活躍する場所である"精神世界"は、永遠のもの
かもしれません。

 しかし、永遠のことを考えるよりもまずは、生まれてから死ぬまで、
好きであろうと嫌いであろうと付き合うことになる「自分の体」
自分を運ぶ乗り物として、大切にしたいものです。(体は、労わってあげれば
必ず反応してくれるものなので大切にしてあげてくださいね。気を遣う
ようになってくださいね。)

 健康に影響を与える要素は色々とあります。呼吸法や瞑想も
実は大いに関係があったりします。なかなか興味深い本を紹介してもい、
読んでみたのでご紹介させていただきます。
 
[PR]
by happyfun120 | 2006-03-30 00:08 | 体について

進歩を止めるな?

 私達は、自分の親から何を学んだのでしょうか?
そして、何を子供や次の世代に伝えていくのでしょうか?

 例えば、何かを学ぶ時、書籍を利用したりします。書籍、本。
これは、良く良く考えると、先人の知恵の結晶だったりするわけ
です。ゼロから、自分の努力と頭だけを使って、学習をしている
のではないのです。毎回、ゼロから出発をしていると、限られて
いる寿命の中で、やれることはせいぜい限られており、そこには、
進歩や発展というものはありません。

 「良いものを高いレベルで次の世代に繋げていく」と明言されて
いる方のもとで、"健康"に関する知識と技術を現在学ばせてもらっ
ています。これは、本当にありがたいことです。(しかも、この方は
まだ30代です。私が目指している"成功"を間違いなく実践されて
いる方です。)

 自分の存在意義を人の進歩のためと考える生き方。

振り返った時に、一体あれは何だったんだろうと言われるような、
「改革を止めるな!」ではなく、
「進歩を止めるな!」に主体的に関わってみるのはいかがでしょうか?
[PR]
by happyfun120 | 2006-03-26 02:18 | その他

サプリメント人体実験04

 最後のまとめ(データ測定)をしなかったために、中途半端に終わって
しまった"サプリメント人体実験"について少しだけコメントしてシリーズを
一旦終了とします。(あまり、真面目にコメントすると紹介してくれた友達
に申し訳ないので・・・)

 4ヶ月間、使用条件を守ってサプリメントを利用しましたが、実感として
分るほど大きな変化を体験することは出来ませんでした。しかし、サプリ
メントの効用に着目して書籍などで調べると、確かに、適切に摂取すると
それなりに適切な効果があるようです。

[こんな人にオススメ?]
・忙しくて食事に気を使う時間が無い人
・手っ取り早く、健康を維持したい人
(・予防のことを考えている人)
には、サプリメントを利用する価値は大いにありそうです。

 しかし、私の個人的な感想としては、
・サプリメントは、あくまでも補食である。
 愛情のこもった手作りの食事には絶対敵わない。
・本当の健康を目指すのであれば、
 "食べる"ということの意味を改めて考える必要がある。
・アンチエイジングや延命などのために、
 サプリメントを利用する意味はあるのかどうかも考える必要はある。
 (無駄に長生きするよりも、与えられた時間を大切にしっかりと生きる
 ことの方が、大切なのではと考えたりします。でも、もうこうなると思想や
 信念、哲学になってしまいますが・・)

 どうせ利用するなら、しっかりと情報収集をして、
自分に必要なものを見極め、正しくサプリメントを楽しんでください。
そうです。全ては、自己責任なんですよね、やっぱり。
[PR]
by happyfun120 | 2006-03-20 01:00 | たべものについて

信じられますか?

 世の中には、まだまだ科学だけでは証明されていないがために、
一般的には信じたり、認められたりしないようなことが多々あります。
(現在の量子力学などの物理/化学がそれらを少しづつ証明してくれ
て行く日も遠くないだろうとは思いますが・・・)

 せっかくなので、先日紹介をさせていただいた、東城百合子氏の
書籍「きっと春は~」から、面白い記事を紹介させていただきます。
(彼女は、大正生まれの栄養学者(?)で、自然療法を実践展開されて
いる方です。)

ハチも人間の気持ちがちゃんと分るんですよ!と。

 家に巣を作ったハチをはじめは恐怖の気持ちで見守っていたが、
愛情の気持ちで声をかけたりするようになると、それに応じた態度を
ハチが取るようになったと。(著者がそう感じたということですが)
詳細は書籍でお楽しみ下さい。
 さらに、話は展開し、植物のバラがトゲを柔らかくさせたり、石の
表面が変化してきたりと・・・・。

 宗教や哲学などで、愛や愛情がしばしば、重要視されているかと
思います。それらが持つ、本当のパワーについて、もっと注目して
も良さそうだって思いませんか?多分、これも実践した人だけが、
その利益を預かるのでしょう。
 

More
[PR]
by happyfun120 | 2006-03-12 23:29 | その他

感謝するということ

かならず春はくるから
東城 百合子 / サンマーク出版
スコア選択: ★★★★

説明にもあるように本書は、月刊「あなたと健康」から
まとめられたもののようです。(エッセイ集の形式となって
いるので、物語や目新しさを期待する人には、評価は3です。)

 食のあり方から、生き方を再考すると言うのが、著者の一貫
したテーマかと思われます。本書では、その根っこ(基礎/土台)
である、「心の持ちよう/あり方」の重要性を再確認すること
ができます。さらに、感謝することについて、再考するきっか
けを与えてくれます。感謝するとは、無条件の愛情を全てのも
のに対して注ぎ、行動の動機することのように感じました。

 これまで、2冊ほど著者の書籍を読ませていただき、玄米食を
継続したり、コンニャク温湿布,大根療法,芋パスターなども実
践させていただきました。おかげさまで体調も良く大変感謝し
ております。実践した効果をこれからも機会があれば、お伝え
させていただきたいと思います。
[PR]
by happyfun120 | 2006-03-07 00:55 | 書籍(たべもの)

認知症について

 テレビ番組のお知らせです。

 高齢者の認知症(アルツハイマー)に興味がある方は、チェックしてみてください。
2006/3/11(土) NHK教育 22:00~23:30
「心はどこにあるのか? 脳科学者 川島隆太の挑戦」(再放送)
※上記情報とリンクは、生もの(2006/3/11まで)ですから、取り扱いにご注意下さい。

 ふとしたきっかけで、認知症のことを脳神経科学から取り組まれている
川島隆太教授の出演された番組の録画ビデオを見せてもらいました。
なかなか興味深い内容でしたので、紹介をさせていただきました。

※上記再放送を見逃し、どうしても見たいという方おられましたら、
 ご連絡下さい。一応、DVD-Rに録画しておきましたので・・・・。

 本当に不思議なものですが、自分が求めているものだけ集まってくる
というか、出会いがあるというか、面白いものです。
[PR]
by happyfun120 | 2006-03-06 13:13 | ココロについて