<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ザックリと全体を把握するには◎

図解 からだのしくみがわかる本―驚異の人体システムを探る
桜木 晃彦 / 新星出版社
スコア選択: ★★★

 「体の仕組み」の入門書はいろいろあるかと思いますが、
本書も結構おすすめできるかと思います。その理由は、
・見開き2ページで1つの小テーマが完結している。
・上半分が図なのでイメージと関連付けて理解し易い。
※図も入門書を意識して、面白、分かりやすく工夫されて
 いるような気がしました。
そして、何よりも入門書としては、読みやすい文章であり、
尚且つ必要十分な情報が盛り込まれていると思われます。
 さらに興味を持った方は、どんどん解剖学、生理学など
の細かな分野の本を読み進めるきっかけにもなってくれる
と思います。
[PR]
by happyfun120 | 2005-06-27 03:21 | 書籍(体)

科学はこんなことを考えているんだ。

複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線
マーク・ブキャナン 阪本 芳久 / 草思社
スコア選択: ★★

複雑系やネットワークなどの基礎知識や興味の無い私には、
ちょっと難しい本でした。(頭が悪いだけかもしれませんが・・)
 このような考え方や視点があるんだということは、新鮮であり
発見でもあり、勉強になりました。
 色々なトピックがちりばめられている中で、例えば生態系や
エイズ問題に関して、当たり前に考えられているようなこと
(例えば、生態系であれば、上位の種を増やすと下位の種が減るや、
エイズ問題であれば、非妊やコンドームの仕様の啓蒙など)が、
必ずしもそんなに単純ではなかったり、最も効果的でないとい
うのが分かっただけでも勉強になりました。(新しい見方を学べ
たという点で。)
 専門分野以外の人でも、新しい発見と興奮を味わえる読み物
だと思います。
[PR]
by happyfun120 | 2005-06-26 22:23 | その他

元氣であること、積極的であること

「気」の威力
藤平 光一 / 講談社
スコア選択: ★★★★

「氣」とは、何ぞや?
という疑問に対して、分かりやすく、また、実践的なトレーニングを紹介しながら説明を
してくれる本です。
 この本を読むきっかけは、自分の人生哲学(?)に大きく、影響を与えていただくことに
なった、中村天風氏と著者が関連を持っていたためです。

・元気良く積極的に生活したい人
・周りの人にも元気を与えたいと思っている人
には、お奨めします。

 心を積極的に保つこと、心と体は本来不分離のものであること、心が体のマスターで
あることなどは、やっぱり物事の本質なんだなと改めて再確認できます。
[PR]
by happyfun120 | 2005-06-25 20:01 | 書籍(ココロ)

興味を持たせるのが1番!

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉 / 光文社
スコア選択: ★★

 会計学に限らず、何事でも最初(第1印象、初体験etc)と
いうのは、非常に大きな影響を持っていると思います。
 苦手意識やきっかけが見つからなかった人にとっては、
すごく良い読み物になるかと思います。
 本書は、普段の生活の中から、疑問を持つという面白い
形で内容が進められています。しかし、経営/会計などの
入門としての内容がそれほど濃いとは、正直思いませんでした。
 
 私にとってこの本が良かったのは、これを読んで簿記に
ついて自分で勉強をしてみようかなという気になったこと
です。
[PR]
by happyfun120 | 2005-06-19 21:39 | その他

1つずつ実行してみるも良し。

図解斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉ノート―「日本一の大金持ち」が実践している、楽しみながらできる「非常識」な成功法則!
池田 光 / イーストプレス
スコア選択: ★★★★

斎藤一人さんの本を初めて読む人にも、おすすめ出来ると
思いますがそれ以上に、既に何冊か読んでいる人にも是非、
おすすめしたくなるような本です。"幸せ"な人の考え方の一
面を見させていただける本です。

 これまでの"教え"(ちょっと語弊があるかもしれませんが)
を自分の中で整理し、再確認することが出来ると思います。
そして、既に知ってはいたけれども、改めて挑戦してみよう
という気持ちも起こってくる気がします。

 全て、いきなり実行なんてしなくてよいと思います。
1つでも実践し続ければ驚くようなプレゼントが貰えるよう
な気がします。さーて、僕も1つやってみよっと。改めて。
[PR]
by happyfun120 | 2005-06-18 21:19 | 書籍(ココロ)

何が病気の原因になっているのか

宝島社文庫「がんも自分で治せる! 図解 安保徹の免疫学入門」
安保 徹 / 宝島社
スコア選択: ★★★★★

本書では、免疫という視点から、病気とその原因を丁寧に説明してくれます。
図解のイラストが、免疫の理解をより深めてくれます。

 全ての病気を自己治癒で治せるかどうかはおいておくとして、病院に頼りっぱなし
の現在医療から脱出し、自分で自分を癒すヒーリングのためのヒントを与えてくれる
と思います。

 これは、結構病気とその原因の"本質"を突いていると思います。
 
[PR]
by happyfun120 | 2005-06-13 22:35 | 書籍(体)

シンプルライフへのヒント集

すべては「単純に!」でうまくいく
ローター・J・ザイヴァート ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー 小川 捷子 / 飛鳥新社
スコア選択: ★★★

 読んで直ぐに試せるヒントが満載です。

 モノ、お金、時間、信念など、普段の生活の中では、色々なことに捕らわれているかと思います。しかし、それらが私たちの望んでいるシンプルライフのあしかせになっていないかどうかを再確認したほうがよさそうです。
・モノが溢れていることが気になる人
・お金と上手く付き合えていないと感じている人
・人間関係の問題を抱えている人
そして、シンプルライフを追及したい人にオススメです。
きっと、改めて再認識できるヒントが見つかるかと思います。

(ただ、ヒントをたくさん羅列しただけの感じが拭えないのが
少し残念です。)
[PR]
by happyfun120 | 2005-06-12 22:19 | 書籍(ライフスタイル)

科学的な解説だけでは、ちょっと・・・・

光の手―自己変革への旅〈上〉
バーバラ・アン ブレナン Barbara Ann Brennan 三村 寛子 加納 真士 / 河出書房新社
スコア選択: ★★★

 チャクラやオーラについて、科学的な視点から解説が
なされています。ただ、あまりに科学的過ぎるために素
人の私には、少し分かりにくく感じました。

 ただ、再認識できたのは、人の癒しに関わるためには、
落ち伝い意識状態を創り出す必要があること。そして、
そのためには、瞑想などの自主的な訓練が必要であると
いうことです。 
 下巻に少し期待してみます。というよりかは、もう少し
瞑想などの訓練が先かな・・・
[PR]
by happyfun120 | 2005-06-11 22:20 | 書籍(ココロ)

「知らぬが仏」でほんとに良いのか?

日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日
ベンジャミン フルフォード / 光文社
スコア選択: ★★★★

日本の明るい未来地図がすぐに浮かびますか?

閉塞感に包まれた日本。
"必殺先送り"を続けている日本。
根本解決への治療がされていない日本。

 多くの経済関連本や日本関連本を読んでいない私にも、
分かりやすく、且つある程度公平な視点から、日本の現
状(または、危機感)を教えてくれます。

知らないことを知るというのは、興奮でもあり、
恐怖であることさえあります。「知らぬが仏」という
言葉もあるかもしれませんが、今の日本の現状からは、
顔を逸らせてはいけないような気がするのです。
[PR]
by happyfun120 | 2005-06-09 12:38 | その他

自由のためにはやっぱり必要なことがある!

お金から自由になる法則
ボード・シェーファー 川井田 ひろみ / ダイヤモンド社
スコア選択: ★★★★★

前作に刺激を受けて、2作目を早速読んでみました。
 読むだけではなく、質問に対する答えをどんどん書き
込んでいくことそして実践することで、どんどんイメー
ジが具体化されてくるような気がします。

 特に印象的だったのは、本当の意味での自由を獲得す
るためには、規律を習慣にするということです。
普段の生活の中で
・エキスパート
・自由のための代償または規律
を意識するようになりました。

 ・お金との付き合い方
 ・人生についての戦略の立て方
を学びたい人には、すごく良い刺激になると思います。
[PR]
by happyfun120 | 2005-06-04 22:12 | その他