カテゴリ:体について( 120 )

第5の国民病とは?

小林正観さんの本をまとめてUPしてしまいましたが、
2011年の研究テーマ?の一つに、
小林正観さんについてもう少し知りたいというのがありました。
何とか年内に滑り込みを決行したという感じです。

さて、いよいよ今年も残り少なくなってきました。
新聞やテレビなどでも2011年を振り返る特集や番組が
多くやっているのではないでしょうか?

どんな1年でしたか?


自分自身を振り返ると、
特別大きな何かがあったわけではありませんが

・父親の施設入所が決まったこと。
・妹がついに?、結婚したこと。(結婚出来たこと。)
・幼稚園に通いだした息子が随分としっかりしてきたこと。

などが大きな出来事だったかも知れませんが、
妻と子供たちが元気でいてくれ、
一緒に楽しく暮らせているというのが、
やはり一番ありがたいことかもしれません。

※これは、正観さんの『普通の淡々とした生活が幸せの本質』を
さっそく、自分に当てはめて実践しているのが、
バレバレと言われそうですね!!


さて、随分と前置きが長くなってしまいましたが、
2011年、健康関連の新聞記事で大きく印象に
残っていることがあります。

それは、うつ病を含めた精神疾患が五大疾病(第5の国民病?)
として位置づけられ、今後の医療計画に
反映されるというものでした。
※参考記事:『5大疾病に位置付け』(2011/08/11読売新聞)



これまで国民病と言えば、
がん、脳卒中、心臓病、糖尿病でしたが、
精神疾患の患者数は2008年の調査時点で320万人と、
糖尿病の240万人、や150万人のがんなど
他の疾患よりも圧倒的に多いというのです。


精神疾患と言えば、脳やココロそしてストレスとの関係が
すぐに連想されるかと思いいます。

しかし、近年ではメディアなどでも

『痛みや身体の不調も脳の過敏もしくは機能低下と関係している』

ことがずいぶんと取り上げられるように
なってきたかと思います。


創楽カイロ研究所でも、
私自身の興味が(父親のことなどもあり)、
脳やココロにあったので、

身体とココロと脳のバランスをいかに整えるか

に取り組んできたわけではありますが、
今後も引き続きこのテーマに取り組んで行きたいと思います。


今年もいよいよ残り少なくなってきましたが、
お身体に気を付けて良いお年をお迎えください。




豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
うつ症状や慢性痛を一人でお悩みではありませんか?
身体とココロのお手入れに取り組むならご相談ください。

[PR]
by happyfun120 | 2011-12-26 12:14 | 体について

腰痛と椎間板ヘルニアの国民的大誤解とは?

先日もNHKのためしてガッテンで、腰痛に関連して
驚異の回復!腰の痛み』(2011/11/16放送)が
取り上げられていました。

ようやく
ヘルニアが腰痛や坐骨神経痛などの原因と
特定できるケースは、非常に稀(約5%)であること

が常識になりつつあるようですね。

個人的は少しうれしかったのですが、
先入観や思い込みの強さを痛感させられた方も
多かったのではないでしょうか?


詳しくは、上記の番組HPを確認していただければ
と思いますが、参考までに要点のみまとめておくと・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2011-11-26 22:38 | 体について

脳卒中のことを知らないと、損をしているかも

先日脳卒中(脳梗塞,クモ膜下出血,脳出血)関係の本を
2冊ほど紹介をさせていただきましたが・・・

身近に脳卒中になられた方がおられるという人、
増えているのではないでしょうか?

なんと、世界人口で考えると、6人に1人、
日本では5人に1人が、死ぬまでに脳卒中に
なる確率があると言われています。(※1)

私も創楽カイロのクライアントさんから
お話を聞くことが多いだけでなく、
同じマンションの1つ上の階の奥様が
1年程前に軽い症状を体験されておられるので、
確かに納得がいく感じです。


脳卒中の後遺症としては、
身体のマヒが多くの割合を占めます。
そして、身体のマヒの特徴として、
6ヶ月を経過すると大きな改善が見込めなくなる
ということがよく言われていました。

しかし、これはどうやら本当ではないことが、
ずいぶんと分かるようになってきました。

NHKスペシャル「脳がよみがえる」(2011/9/4放送)
などをご覧になった方も多いかと思います。

※リハビリが全ての人に効果的とは言えない現実もあります。

ポイントは・・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2011-11-23 19:56 | 体について

やっぱり、犯人は・・・たるみ解消の鍵とは?

先日の『食欲の秋』の記事に引き続き、
今回は『運動の秋』ので行ってみたいと思います。

先月、これまたNHKのためしてガッテンで
興味深いテーマだったために、ご覧になった方も
多いかと思いますが・・・

夢に見た!たるみ解消 美ボディ実現の科学技
(2011/10/19放送)というのをやっていました。

やはり、犯人というかポイントは、筋肉でしたね。

やせているようでもお腹や二の腕、
そして、お尻がたるむ原因は、
筋肉の質が悪くなり、
筋肉繊維の特殊な脂肪が増えていくため

ということなのです。


筋肉に限ったことではありませんが、
使えば使うほど、その能力や機能は向上し、
使わなくなれば、その能力や機能は低下していく。


創楽カイロでもよく説明や例え話にさせてもらっている
ラマルクの進化論『用不用説』と同じですよね?

※参考:用不用説とは?(リンク先のWikipediaより引用)

動物がその生活の中でよく使う器官は、次第に発達する。
逆に、はじめから存在する器官であっても、
その生活の中で使われなければ、次第に衰え、機能を失う。


私も、耳が痛い!と思いながら、反省をすることがありますが、
体質改善も、たるみ解消もそして、ダイエットも、継続は力なり。
スポーツの秋だけでなく、じっくりと取り組んでみませんか?


※たるみ解消の詳しい解説と具体的なトレーニング方法は、
上記の番組HPでご確認下さい。

※番組では、「たんぱく質不足」をいつも強調していますが、
私は、これにはどうも納得がいかないというか、
賛同しかねます。


[お知らせ]
12/8(木)11:00~の『身体と楽を感じる体操教室』の
テーマは、『下腹凹ませ大作戦その1』です。
偶然にもちょうどよいタイミングでしたね!お楽しみに。
参加申込は、お電話(06-6226-7750)または、
HPの『お問い合わせ』からご連絡下さい。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
毎月第2木曜11:00~『身体と楽を感じる体操教室』開催中。
家庭で自分で出来る『体のお手入れ』を大切にしています。

[PR]
by happyfun120 | 2011-11-16 22:08 | 体について

女性の生理時の頭痛と脳の過敏状態にご用心

 少し前の話題になりますが、現代科学により色んなことが
分かるようになっていることを改めて実感させられることが
ありましたので、忘れないうちに簡単にまとめておきます。

■生理時にひどい/辛い頭痛をいつも感じる女性方
■不眠、めまい、耳鳴りなどの慢性症状をお持ちの女性の方

は、特に参考になるかもしれません。
記事のネタはいつものNHKためしてガッテン(2011/09/28放送)

『不眠・めまい・耳鳴り 不快症状を解消せよ!』 より。

 慢性痛と脳の関係については、創楽カイロのHP
慢性痛の改善専門』でも取り上げていたのですが、
不眠、めまい、耳鳴りなどの慢性症状の原因としても
『脳の過敏状態』が関係していることがあり、
片頭痛を長期間放置した結果が脳の過敏状態に
つながることがあるというのです。


さらに、片頭痛に関連して、女性ホルモンのエストロゲンが
強く関係しているというのです。

(生理時には、頭痛を経験される方も多いかと思いますが、
ひどい頭痛や片頭痛の方は、特にご用心下さい。)

その仕組みは・・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2011-10-30 20:51 | 体について

安産の第1原則とは?

 先日、大きな大きな栗を差し入れでいただきました。
早速、栗ご飯や栗きんとんなどを作って、
家族みんなで美味しくいただきました。
家族4人で食べるので、
ほんとあっという間になくなってしまうのですが・・・
(※参考にしたレシピサイトはこちら
キッコーマン:ホームクッキング』)

Tさん、いつも色々とありがとうございます!!

 栗と言えば、亡くなった祖母がよく
「栗の皮むきは大変」と言いながらも、
栗ご飯をいつもしてくれていたことを覚えています。
食いしん坊のルートは、根が深いようです。


 さて、話が逸れてしまいましたが、
久し振りにお産関係、安産の話題についてです。

 先日ご紹介をさせていただいた助産師さんが
書かれていた本「お産の知恵袋」良い本でした。

 おばあちゃんの知恵袋のように、
「○○の時は、△△で!」と言うようなことは
あまり紹介されていません。
しかし、本当に大切な原理原則がやはり上手く
紹介されていたように思います。

 本書からそのまま引用させていただきますが、
安産の原則の第1とは・・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2011-10-18 23:10 | 体について

脂肪の取りすぎと睡眠時間が少ない方はご注意を!

 少し長くなってしまいましたが、今回は肝臓のお話です。

 最近、疲れやすいと思って検査を受けたら肝機能障害を
指摘された方や、肝炎ウイルスのキャリアだった方などが、
続けて当研究所に新規に来られており、
肝臓について改めて確認と勉強をするきっかけがありました。

 現在の食生活などを考慮すると、恐らく同様の肝臓病
(肝硬変さらには肝臓がん)が増えると予測されるのは、
明らかなので少し関心を持ってもらえれば何よりです。


 さて、突然ですが、クイズです。

Q.あなたは、肝臓はの働きを知っていますか?



(少し実際に考えてみてくださいね・・・・)





肝臓と言えば・・・「アルコールの分解」がぱっと
頭に浮かんだ方も多いかと思いますが、
それ以外にも肝臓の主な働きとしては、

■糖質、たんぱく質、脂質の合成と代謝
■脂溶性ビタミン、グリコ-ゲン、中性脂肪などの貯蔵
■アルコール、赤血球、有害物質などの解毒・分解・排泄
■胆汁の合成と分泌


などがありますが、実はまだまだあるのです!!

 何と言っても、肝臓は500種類もの化学処理を
しているとも言われ「体内の化学工場」
とも呼ばれることが多いのです。

 だから、肝臓の働きは?と言われても、
何となく分かってそうでも、よく分からないのは
当然と言えば当然かもしれませんね。


 前置きがずいぶんと長くなってしまいましたが・・・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2011-10-11 08:23 | 体について

健康診断、うまく活用できていますか?

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、
確かにすっきり秋らしくなってきましたね。
秋と言えば・・・運動会!ということで、
先日、長男の幼稚園の運動会に初めて行ってきました。

 実は少し前から、息子とかけっこに結びつくような練習
(といっても、建物の廊下を走るだけですが)
をこっそりしていたのですが・・・

 運動会本番。
息子はかけっこの最初(第1組み)で、
まわりをキョロキョロしているうちに、スタートの合図がなり、
出遅れスタートの結果は4着。
にも関わらず、「僕1番だったよ」となんだかうれしそうでした。
(※ゴール後に4番の列に最初に並んだので、
それを1番と勘違いしていたんかもしれません。)
また、来年はどんな勘違いをしてくれるかが、楽しみな息子です。


さて、運動会と言えば、元気が一番。
普段の元気のためには、健康診断!とは、
言いませんが・・・

 妊婦さんには、妊婦健診。
 30歳を過ぎたら(?)、健康診断。

 確かに、どちらも悪いことではないと思います。
しかし、健康診断の結果を上手く活用できている人は、
もしかすると、少ないのでは?などと思っています。

 少し前に、『腎臓』をテーマにしたNHKのためしてガッテンで

・腎機能がどれくらい残っているか%で分かる検査
・人工透析にならないためのチャート式早見表

というのが紹介されていました。
お手元に詳しい、健康診断の結果をお持ちの方で、
身体の悩みや、不安をお持ちの方は、
参考にしてみてください。

特に、貧血、糖尿病、中性脂肪、そして、痛風という
キーワードに該当する方には、おすすめです。

健康診断の結果に振り回されるのは、
本末転倒なので、それ以外のかたにはおすすめはしません。
(※参考:『腎臓が突然ダメになる 急増!沈黙の新現代病』/
ためしてガッテン2011/09/14放送)

 身体の仕組みは、本当に複雑極まりなく、
そう簡単に割り切って考えられるものではありませんが・・・
血液、リンパ、便、などどれも共通して言えるのは、
とどこおったり、よどませてはいけない。
と言うことです。

 動的平衡、これもやはり同じことですよね?

  

豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
健康診断に頼り過ぎない身体作り。
自分の身体の異常を自分で感じられる身体作りを応援しています。



 
[PR]
by happyfun120 | 2011-09-25 21:40 | 体について

骨盤ダイエットの真実とは?

 産後の骨盤矯正を希望されたり、腰痛でお困りで、
創楽カイロに来られる女性の方には、

(他の整体や治療院などで)
「骨盤が歪んでいると言われた」
「骨盤が開いている言われた」

などと言われながら、自分の骨盤に不安を
感じている人が結構おられます。

 そんな骨盤の歪みを気にして
不安になりすぎているあなたに朗報です!!

 少し前になりますが、NHKのためしてガッテンが、
面白い特集をやっていました。

 その名もズバリ「街のウワサを大検証」というシリーズ。
番組を見られた方も多いかと思います。

 私は、素直でないというか、少しひねくれていると言うか、
ものごとを斜めにみるクセがついているので、
このガッテンの内容も大変楽しませてもらいました。


骨盤ダイエットをすると・・・
やせられるの?
基礎代謝は上がるの?
おなかポッコリは解消するの?

 あなたは、骨盤ダイエットの真実をご存知ですか?

 簡単にまとめてみると・・・・

続きを読む
[PR]
by happyfun120 | 2011-09-17 21:53 | 体について

改めて、脳梗塞にご用心

 高齢化が進んだせいでしょうか?
 中高年の方が感じているストレスが多いせいでしょうか?
 それとも、悪い生活習慣の積み重ねのせいでしょうか?
 最近では『脳梗塞』という言葉を耳にすることが、
改めて多くなっているような気がしてなりません。

 少し前になりますが、NHKのためしてガッテンでも、
ノックアウト型脳梗塞(心原性脳塞栓)というものを
紹介していました。(興味ある方は、参考にしてみてください。)

『脳血管が突然詰まる!あなたを狙う巨大血栓』
(2011/8/24放送)

 ごくごく簡単にまとめてみると・・・

・不整脈の一種である心房細動と動脈硬化の条件がそろうと
 心臓で巨大な血栓が作られることがある。

・この巨大な血栓が脳に詰まると
 脳の大部分の細胞が死に大きな障害をもたらす
 ノックアウト型脳梗塞になることがある。

・そのメカニズムは、動脈硬化が進んでいると
 止血作用を持つフィブリンがより固まりやすい
 つまりは、止血作用が大きい状態になっているため。

・予防法としては、普段から適度に身体を動かし、
 身体に負荷をかけて、血管の弾力を高めて
 良い状態にしておくこと。
 (おすすめの例はスロージョギング)

 
と言うような具合です。

 血液サラサラや血管若返りなどの際には、
必ず身体に少し負荷をかけるような運動を
習慣にすることを進められるはずです。

 恐怖や心配をあおったり、予防ばかりを
熱心に勧めるわけではありませんが、
やはり大切なのは普段の暮らしや、
生活習慣ということを再確認させられるのでは
ないでしょうか?

 動脈硬化に対応してくれているフィブリンが、
いつまで経っても生活習慣が改善されないために、
さらに多く必要になり、性質が変わり、
巨大な血栓を作ってしまう。

 肩こり、腰痛、頭痛などをその場しのぎで
適当にやり過ごすことを繰り返すために、
症状がだんだんひどくなってしまう。
 
 似ているのではないでしょうか?


 早めの予防を心掛けるのも大切ですが、
それ以上に、普段の暮らしを大切にすることが、
私は結局はお得なような気がします。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
腰痛、肩こり、高血圧でお困りではありませんか?
普段の暮らしから改善に取り組んでみませんか?

[PR]
by happyfun120 | 2011-09-08 23:30 | 体について