カテゴリ:地球交響曲( 7 )

見えないものを見る力・感じる力とは?

 先日、星野道夫氏をご紹介させていただきましたが、
実は地球交響曲第三番の中心人物なのです。
※地球交響曲第三番の出演者リストはこちら。

  地球交響曲第三番でも相変わらず、
自然との共生、自然の一部として生きることが
テーマとなっているようです。




 自己啓発や宗教関係の書籍でも、
「生かされていることに感謝しよう。」
というメッセージが度々出てきます。
でも、これって当たり前ですよね?

 生きることは、食べることであり、
食べることは、他の命をいただくこと。

 先人達が大切にしてきた、
自然との共生を見直す時になっていると
改めて思います。(自然をコントロールするという
行き過ぎた過ちに気付くためにも。)


 科学技術が進歩すればするほど、
生活が楽になればなるほど、
残念ながら気を付けないと
私たちの身体の機能は退化してしまいます。

 体力、記憶力、自然治癒力など。

 すっかり退化してしまっている
見えないものを見る力そして感じる力、
それをトレーニングにより鍛えることで
自分の仕事である施術に生かしたい。

 改めてそんなことを感じさせてくれる内容でした。


※地球交響曲に興味を持たれた方、
 当研究所をご利用でしたら、一声かけて下さいね。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
画像診断で異常無しと言われた腰痛や肩こり、
自律神経失調症でもあきらめないで下さい!!

[PR]
by happyfun120 | 2011-08-31 23:22 | 地球交響曲

人間の本性とは?~地球交響曲第二番より~

 記事にするのが遅くなってしまいましたが、
地球交響曲第二番を何とか見終えることが出来ました。
残念ながら、時間を確保して、一気に映画を観る
というわけには行きませんでしたが・・・。

 1995年制作ということで、
もう16年以上も前のものですが、
古さを感じさせないというか、
本当に引き込まれてしまいます。

 というのは、テーマにしているのが、
・ヒトとは何か?
・どう生きるのか?
・ココロとは?
というような簡単そうで複雑なものを
取り扱っており、私自身の興味にピッタリと
はまっているためでしょうか。

 予告編はこんな感じです。



 出演者は、
 ジャック・マイヨール
 14世ダライ・ラマ
 佐藤初女
 フランク・ドレイク
の4名です。

 中でも私にとって衝撃的だったのは、
ダライ・ラマ14世の映像でした。

 歴史や時事問題の関心や理解が低いために、
恥ずかしながら、ダライ・ラマ14世のことなど、
これまでほとんど知りませんでした。

 しかし、「『脳』を変える『心』」を読んで興味を持ってしまったのですが、
まさか地球交響曲の中で、再会できるとは
思ってもいませんでした。

■あらゆる事象は、心より生じている。
■人間の究極の本性は、慈悲と利他の心である。


というようなことを訴え続けておられるようです。

 葬式仏教と批判されるような仏教に
私は興味はありませんが、
ダライ・ラマ14世が醸し出している雰囲気に
ただただ圧倒されてしまいました。

 機会を見つけて、もう少しダライ・ラマ14世から
色んなことを学ばせてもらいたいなと
今は思っています。


第一番に引き続き、
 『地球交響曲第二番』これも本当に良い
ドキュメンタリー映画です。

恥ずかしながら、ダライ・ラマ14世の映像を
見終えた時に、私は思わず涙が出てしまいました。

 
 創楽カイロをご利用の方で、
興味ある方おられましたら、こっそり(!?)ご連絡下さい。


豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
自律神経失調症やうつ症状などの改善に、
身体とココロと食べ物のバランスを整えてみませんか?

[PR]
by happyfun120 | 2011-06-15 22:34 | 地球交響曲

ココロで聴く映画? 地球交響曲第一番のメッセージ

 先月初めて地球交響曲を観たのですが、
ありがたいことにこれまでの作品を見せて
いただけることになりました。
(Hさん、本当にありがとうございました。)

 少しずつ時間をかけながら、映画の中で感じた
メッセージを記録しておこうと思います。

 くどい説明より、映像の力は大きいので、
まずはこちらで簡単に地球交響曲第一番を
ご紹介させていただきます。







■私が共感したメッセージ■

・見える世界が全てではない。

・ココロは無限の可能性を秘めている。

・命は宇宙の一部であり、永遠に続いている。

・地球はそれ自体が大きな生命体である。
 全ての生命、空気、水、土、などが有機的に
 繋がって生きている。これをGAIAと呼ぶ。



 もうすぐ20年前になろうというのだから、
確かに古さを感じないわけではありませんが、
この第一番には、エンヤなども出ているのです。

 
 繰り返しになるかもしれませんが、
私は人間の欲望などを無視したような理想論や
自然平和主義などは好きではありません。

 しかし、この地球交響曲が伝えようとしている
メッセージは、なぜかココロにすっと受け入れる
ことが出来てしまうのです。

 
 自分の子供には、いつの日かこのドキュメンタリー映画を
見せてやりたいなと思います。それくらい、
価値のある映画なのではと今は思っています。


 当研究所をご利用のかたで、この映画に
興味ある方おられましたらご相談下さい。




豊中市で整体・カイロをお探しなら創楽カイロ/
自然なお産や育児に取組むお母さんと
パートナーを応援しています。詳しくは「こちら」

[PR]
by happyfun120 | 2011-02-28 07:07 | 地球交響曲

地球交響曲第7番で感じたこと

 地球交響曲シリーズを観たのは初めてだったために、
まだ少し大袈裟に感動しているのかもしれません。

 忘れないうちに、自分用のメモとして、
今の自分に引っかかったメッセージを記録しておきます。


[地球交響曲第7番と監督の講演会より]

・幸せは自分の心が決める。

・ストレスをコントロールしながら、自分の道を究める。

・子どもには教えすぎないこと。
 自分の経験で学ばせること。

・呼吸が身体と心をつなぐ。

・良いこと/悪いこと、健康/病気は常にワンセット。
 いつも健康、いつも良いことなどはありえない。

・今出来ることにベストを尽くし、現実を受け入れる。

・動的平衡:地球の酸素は5億年前から変わらず21%。

・自分が地球の一部と感じられると幸せになれる。

・危機的な状況になった時に、新しく進化できるようになる。

・昔の叡智は未来の科学。

・スタミナとは、受け入れる力と柔軟さ。

・自然に基づいたことをしているのが一番の先端。

・バランスが大切。共生が大切。

・生命体の力を信じること。

・自分の心が気持ちいいと感じることをすること。


以上

 個人的に大好きになった野口体操の野口三千三先生も
言っていました。「身体にきく」「自然にきく」と。

 どのメッセージも初めて出会うものではないような気がします。

 やっぱり、みんな感じていることはつながっているのでしょうね。

 これらのメッセージを今の自分の『普段の暮らし』の中に
どのようにして、自分らしく取り入れて利用するか。加工するか。

 そのまま真似は出来ません。
 でも、自分らしくなら、何とかできるかもしれないし、
それでよいのだろうとも思い始めました。


 とまあ、こんなことが感じられるのがドキュメンタリー映画、
地球交響曲です。もしよろしければ、観てみてくださいね。




豊中市で整体・カイロをお探しなら創楽カイロ/
あなたらしい楽を創る。
本当の自分に戻って行く場所。
慢性痛の改善専門 創楽カイロプラクティック研究所




  
[PR]
by happyfun120 | 2011-01-31 07:11 | 地球交響曲

やっぱり!動的平衡と自己治癒

 少し前に記事でも紹介をさせていただいた
自己治癒をテーマにした「地球交響曲第7番」において、
動的平衡という言葉が改めて紹介をされていました。

 私、恥ずかしながら、すっかり忘れていました。
 
 昨年、「動的平衡」を含め福岡氏のことを
少し熱く語っていましたが、実はこの言葉、
アンドルー・ワイル博士も既に
使っていたようだったのです。
(「動的平衡の関連記事」)


 以前の記事でも、

 生物=動的平衡=ホメオスタシス=自己治癒

と私も感じていたのですが、
地球交響曲のスケールはもっと大きいのです。
(※福岡氏もそう言えば同じようなことを言われていましたが、
恐らく、アンドルー・ワイル博士や地球交響曲などの
影響もきっと受けておられるのだろうと勝手に思います。)


 自分が生きているということは、
他の生物命をいただいているということ。

 自分の体が常に入れ替わっているということは、
地球そのものと自分は同じ一部であるということ。

 自分を大切にする(自分に優しくなるということ)は、
自分を含めた全てのものを大切にする(優しくなる)ということ。


 そうすると、人はもう少しいろんなことに対して、
違った見方や接し方が出来るようになるのかもしれません。


 これまでにも、何度も感じてお伝えしている
メッセージではありますが、やはり大切なことかもしれません。


 感動が薄れないうちに、映画と監督の講演会で
感じたことを書き残しておこうと思います。




豊中市で整体・カイロをお探しなら創楽カイロ/
自己治癒や自然治癒力を引き出したい方、ご相談下さい。

[PR]
by happyfun120 | 2011-01-30 06:41 | 地球交響曲

観てきました!地球交響曲第7番

 昨年末にブログでもお伝えしていましたが、
1/15(土)に「地球交響曲第7番」を観てきました。

 地球交響曲を観るのは、今回が初めてでしたが、
絶賛され得方も多いのが納得できる
実にすぐれたドキュメンタリー映画でした。

 もちろん私が、環境問題や自然治癒力に
もともと関心を持っているから、余計に今回の
テーマである「自然の叡智・自然治癒力」に
反応してしまったのかもしれません。


 自然治癒力が、健やかな方向に発現するか否かの
ひとつの鍵は私たちの心の在り方に依存する。



 心に焦点をあてること。

 これは、私たちの健康や自然治癒を考える時に、
本当に大切なことだと思っています。

 上映会後に、監督も語っておられましたが、
文明が発達し、人間の大脳皮質が大きくなればなるほど、
私たちは、生命が本来持っている自然治癒力を
発揮できなくなってしまっているようです。

 それは、間違った思い込みや信念、思想、思考、
などによる大脳皮質の活動が、自然治癒力を
発揮するのを阻害してしまうためです。
なんとも皮肉なことです。

 自然治癒力を発揮するためには、
・思考を止めること(頭で考え過ぎないこと)
・五感を正常にさせること(身体感覚を磨くこと)

まさに、私の師匠がずっと言われていたことです。


 私自身、過激な思想(平和主義や環境主義)は
あまり好きではありません。
 しかし、監督も言われていたように、
自分が好きになると、自分は生かされていることを感じる。
そうすれば、
もう少し、自分の周囲や自然環境にも優しくなれる。
 そんなメッセージを感じるこの地球交響曲は、
とても好きになってしまいそうです。

余談>>
 上映後の監督の講演は本当に面白かったです。
 何事も相手の顔が見えるって、やはり大切なことですね。

お礼>>
 隣に座らせてもらい、お話を聞かせていただいたHさん。
 素敵なプレゼント受け取りました。
 私の勝手なお願いにも関わらず、丁寧に対応をしてくださり、
 本当にありがとうございました。心から感謝します。



豊中市で整体・カイロをお探しなら創楽カイロ/
自然なお産(助産院や自宅出産)や自然な子育て、
都会や現代にありながらも無理をしない暮らしを応援します。

[PR]
by happyfun120 | 2011-01-20 06:57 | 地球交響曲

地球交響曲第七番

 突然ですが、「地球交響曲」をご存知でしょうか?

※映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』とは、
イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の唱えるガイア理論、
「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に基づき、
龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズです。
-上記 HPより抜粋-


 自主上映を中心とした活動ではありますが、
1992年から第一番が始まり、2010年現在第七番まで続いています。

 実はこのシリーズ、私はまだ一度も見たことがありません。
自然なお産、助産所でのお産、自宅出産に興味を持った時に、
地球交響曲の存在を知り、非常に興味を持ったのですが、
見ることはありませんでした。
(※DVDは販売されていますが、レンタルはありません。)

 しかし、本当にふとしたきっかけで、
私が今の自分の仕事に出会うきっかけになり、
今でも自分の師、尊敬する人物としているアンドルー・ワイル博士が
この地球交響曲第七番に出ていることを知りました。

 さらに偶然なのですが、上映日程を調べるとたまたま
大阪で2011/1/15(土) 13:00~ あることが分かりました。
事前の申込が必要とのことだったので、
即決して連絡を入れると、何と運良く参加OKとのことでした。
(ツイている。ありがたいなー。)

※大阪での上映会に興味ある方は、「こちら」をご参考に。
申込締切は12/27ですので、お早めに!!
当日は、映画監督も来られるようですよ!!

 今回の一連の流れにしても、本当に上手く出来ているものだと
改めて感心をしました。タイミングという言葉がありますが、
現実の世界には、引き寄せの法則や宇宙の法則と
言われるような科学だけでは認識できない何かが
やはり働いているように感じたりします。


 何事も期待しすぎるのはよくありませんが、
それでも年明けの上映会が楽しみです。
また、ブログでご報告できればと思います。

 一緒に行かれる方おられましたら、声かけて下さいね。



豊中市で整体・カイロをお探しなら創楽カイロ/
自然治癒力を発揮させるお手伝いが当研究所の役割です。

[PR]
by happyfun120 | 2010-12-20 06:23 | 地球交響曲