人気ブログランキング |

2010年 06月 18日 ( 1 )

女に生まれて良かったですか?

 ↑↑
 これは、今日の新聞の広告にデカデカと載っていた
映画「フラワーズ」のキャッチコピー(?)ですが、
実に上手いなと思いました。

 幸せな女性が増えることで、
社会や日本や世界が変わって行く。

 物事を単純化しすぎることは危険ですが、
それでも女性の(秘めている)力は、
改めてすごいなと思います。

 女性を支えるのは、男性かもしれないし、
女性かもしれません。
 
 そう考えると、結局はみんながそれぞれ
「私は私で良かったですか?」に対して、
Yesと言えるかどうかなのでしょう。

 そのためには、今、ここ。

自分は何をしたいのか。
自分は何が出来るのか。
自分は何をするのか。


 今生きていることに対して、
神様に感謝するのかもしれません。
両親やご先祖様に感謝するかもしれません。
周りの友達や人に感謝するかもしれません。

 自分と言うことに関しては、
自分はあるがままの自分で良いという自己肯定感、
結局はこれが無いことには、いつまでたっても、
どこを探しても「幸せ」を感じることは出来ない
ように思うのです。


 未来の日本、未来の地球を作るのは、
今の子どもやこれから生まれてくる子どもたちでしょう。

 幸せを感じて育った子どもは、幸せな社会、幸せな日本を
(恐らく)作って行くのでしょう。

 改めて言うことではありませんが、
子育てに関しては親が「幸せ」を感じているということは、
とても大切なことでしょう。

 子育てに限らず、子どもがいるいないに関わらず、
今自分が、幸せだな、良かったな、ありがたいな。
と感じられるかどうか。それが大切。


 未来は、今の積み重ね。
 そして、今以外に、私たちが存在している場所はないのですから。

追伸>>
私は、この映画を奨めているわけではありません。
 映画を見に行く予定も(今のところ)ありません。
 既に観られた方おられましたら、また感想聞かせてくださいね。
by happyfun120 | 2010-06-18 06:01 | その他