2007年 09月 30日 ( 2 )

身体にはまだまだ不思議がいっぱい。

NHKサイエンススペシャル 驚異の小宇宙・人体Q&A
/ 日本放送出版協会
スコア選択: ★★★

20年程前にNHKで放送されたサイエンススペシャル
「驚異の小宇宙人体」に関連して寄せられた素朴な
疑問に分かり易く丁寧に解説したQ&Aが本書のようです。

 とにかく分かり易い説明がすごいです。しかし、
この20年で大きく変わっていることもあるようなので
全てが参考になるわけではありませんが、自分の
身体に興味を持つ方には全体を理解する時の参考に
なるかと思います。
 また、子供と一緒に身体の仕組みを学ぶ時には、
同じシリーズのマンガ本が出ているようなので、
そちらが参考になりそうです。
[PR]
by happyfun120 | 2007-09-30 08:48 | 書籍(体)

使われない体の部分は退化するは本当?

 先日、「使えば使うほど機能は強化される」と言ったところですが、
これも必ずしも全てには当てはらまないかもしれないので注意が
必要です。例えば・・・・

 人間の手はとても不思議です。
 人間は、二足歩行が出来るようになったために、両手が自由になり
道具を作り出したり、狩や農業が出来るようになり文明を発達させてきた。
と一般には考えられています。
 しかし、動物の世界を見渡すと、二足歩行をするのは
必ずしも人間だけではなく、大昔には恐竜のテラノサウルス、
そしてカンガルーなども二本足で移動していましたが、
彼らの両手は(あまり使われないために?)退化してしまっているのです。

 ところが、何故か人間は二本足で歩くにもかかわらず、
手は退化しなかった。これって、不思議ですよね。
(※「脳は何かと言い訳をする/池谷裕二」に紹介されています。)

 何事でも必ずこうというようなことはなく、人間の脳は
なんだか勝手に都合の良い解釈をして思い込んでいることが
多いようです。

 これだけは!この人だけは!この薬だけは!・・・などと
決め付けずに、何でも柔軟なことがやはり大切なような気がします。
[PR]
by happyfun120 | 2007-09-30 08:42 | 体について