人気ブログランキング |

2006年 05月 30日 ( 3 )

進化の事実は無視できない

「赤ちゃん」の進化学―子供を病気にしない育児の科学
西原 克成 / 日本教文社
スコア選択: ★★★★

 本書はサブタイトルにもあるように、子供を元気に育てる
育児について紹介がされています。単に紹介ではなく、科学的に
つまり、哺乳類の進化の歴史を実験結果や免疫の仕組みを
基にして、なるほどと納得のいく説明がされているのがポイント
です。

 本書でも紹介されているように、生きるために必要な
「呼吸・睡眠・食事」について、子供に正しい方法を
伝えていくのは親の役目であるという考えは、しっかりと
受け止める必要があると思っています。

 間違った知恵や知識を次の世代に伝えていくことは、考えた
だけでも恐ろしいものです。そのためにも、やはり「本物」は
何なのかと、常に考える親の姿勢が大切なように思います。
(育児に関しても、核家族化が進んでいる現状の日本では、
やはり本物の情報を親や地域社会から得ることは難しいでしょ
うから。)

 本書で紹介されている育児方法のなかには、「現実的に」
実践するのが難しいもののあるかもしれません。しかし、育児
をする時に検討してみる参考材料としての価値は十分にあると
思います。 
by happyfun120 | 2006-05-30 19:32 | 書籍(体)

子育て支援 頑張るお母さんお父さんへ

 同年代の友達や(かつての)同僚などにも、子育てを始めている人が
増えてきました。中には、会社で初めて、男性の育児休暇を取得する
んだと報告してくれた友達もいます。頼もしいものです。男性の参加が
求められているにも関わらず、なかなか現実に男性が育児休暇をとるのは、
大変なことだと思うので、新しいことに挑戦した彼にエールを送りたいと思います。

 さて、妊婦の方も治療に来られることがあったりと、子育てについて、
いろいろと話を聞く機会はあります。とは言っても、実際に自分がやってみない
ことには、物事の真相は分からないでしょうが・・・。個人的には、人の体や成長、
動物の進化の歴史などにもとても興味を持っているので、1人で色んな本を読んでは、
なるほどとうなずいています。しかし、やはり、実際の子育てをされえている方を
みているとほんと真剣勝負だなというのも良く感じます。

 「三つ子の魂 百まで」

More
by happyfun120 | 2006-05-30 19:29 | 体について

今を生きる

 災害、事故、事件、などは、何故起きるのでしょうか?

 原因と結果の法則のように、やはり何か原因はあるのでしょう。
しかし、そのような原因を一旦横において、今自分が生きていると
いうことは、本当に奇跡のような気がするのです。生きているという
表現よりは、「生かされている」とうい表現のほうが正しいのかも
知れないと思ってしまいます。

 災害など厳しい状況も色んなことを教えてくれます。その一つが、
今を自分なりに生きるということだと思います。(ついつい、忘れて
しまいがちですが。)能天気な凡人に、戒めを与えてくれている
ようにも思います。

 改めて、ジャワ島での怒りや悲しみが落ち着きと活力を取り戻す
ことをお祈りします。
by happyfun120 | 2006-05-30 09:45 | その他