人気ブログランキング |

本当の幸福

 先日紹介をさせていただいた、「子どもへのまなざし」は本当に文句無しの
☆5つでした。何がそんなに良かったのだろうと改めて考えてみたのですが、
それはこの本がいわゆる育児書ではなく、人生論や人生哲学にも通じるような
幸福についてとても分かり易く、とても納得が行く明確なメッセージを伝えて
いたためだったように思います。

 では、著者の佐々木先生にとっての幸福とは何かということを本書から
少しだけそのまま引用をさせて頂きます。

「人間は、自分の楽しみばかりを求めても、本当の幸福は得られない。」
→周囲の人の幸せのために自分が生かされていることに喜びを感じることが
できることが、人間としての幸福。
→まずは目の前の人や家族を大切に、そして、幸せにしてみること。


 如何でしょうか?
 確かに言われてみれば当たりまえと思われているかもしれません。
しかし、この当り前のことがついつい忘れられがちになっているのが、
現代社会かもしれません。

 個の確立、自己責任、自己実現、・・・など、ともすればまずは自分が、
そして自分だけがとついつい考えられてしまうかもしれません。しかし、
やはり私たちは一人では生きられず、あくまでも相互依存の関係で
生かされていることを再確認させられます。

 子どもには、期待するのではなく、親が手本を見せてあげる。
 子どもに幸せになって欲しければ、まず自分自身が幸せになる。

 当り前だけれども、大切なことがぎっしり詰まった「子どもへのまなざし」。
 これから子育てを始められる方や、子どもと接点のある仕事を
されている方、そして、2度目の子育て?となる孫をお持ちのご年配の
方にもおすすめ出来る1冊です。

 秋の夜長に如何でしょうか?
by happyfun120 | 2008-10-18 21:23 | ライフスタイルについて
<< PHP研究所 子どもの自立と豊な人間関係を目... >>