人と育ち合う育児とは?

 つい先週末のことになりますが、友達夫婦とその子供と
我が家の3人で近くの妙見山にハイキングに行ってきました。
昨年にも一度紹介させていただいた素敵な場所の再訪問です。

 ハイキングとは言っても、お互い子供がいるために7kg、10kg
の子供を背負って4時間の行程です。はじめは大丈夫かなと
少し心配もしていたのですが、天候にも恵まれとても良い時間を
過ごすことが出来ました。

 これまで子供との行動と言えば自分達の家族や両親など
限られた人間だけとしか密な時間を過ごすことはありませんでした。
今回のハイキングは我が家にとっては、自分達以外の家族
(親戚を除く)と野外で過ごす初めての時間であり、
ちょっとした冒険といった感じでもありました。

 ついつい、旅行や外出といえば自分達家族だけになりがちですが、
人と一緒に過ごすことで子供も親もたくましく(?)成長して行くような
気がします。人と一緒に、ワクワク、楽しい、うれしいを共有できる
というのは、やはり素敵なことです。

 それにしても、いきなり4時間を超すハイキングにお誘いして
しまったことには、少し反省もしています。常識は、必ずしも常識
ではないように、我が家の常識も然りであることを忘れないように
したいと思います。みんな大丈夫だったかな?
[PR]
by happyfun120 | 2008-06-22 20:58 | その他
<< 理想の一日を書き出してみよう! 鎮痛薬常用にはご注意を。 >>