ちょっぴり過激な(?)お産本

 お産に関して、これまでにもいろいろと本を読んだり、
調べたりを続けてきましたが、そんな中でちょっと変わった
意味で印象に残っている本があります。
 残念ながら、この本はAmazonなどでは取り扱って
おりません。というのも、ちょっと過激すぎて取り扱え
ないのではないかと思ったりします。(半分冗談ですが・・・)

タイトル:「お産本 ~女を磨く、最高の方法~」

 キャッチコピーは、
「これから産む人にも・もう産まない人にも・
お産なんて興味ない人にも・男性にも面白い!」
です。

 奥谷まゆみさんという女性の整体師の方が
書かれた本です。確かに、体と心を見続けている
プロが書いた内容だというのが良く良く分かる内容です。

 何が正しいということは無いので、本書を読まれて
自分が気に入ったところだけを参考にすれば
良いかと思います。

 基本的な考えとなっている
・女性にはやわらかさが大切。
・妊娠は、本能的なものである。
・誤った思い込みを排除すること。
・緊張が体をダメにしてしまう。

などは、確かにとても大切であることに私も大賛成です。

 妊娠というのは、いろんな意味でとてもデリケートな
問題であることには変わりありませんが、
不妊で悩んでおられる方などには、「妊娠」について、
「子供をもつということ」について、根本的に考える
きっかけにもなるのではと思っています。

 おすすめ度は、☆☆☆☆です。

 奥谷さんのHPを初めて拝見させていただいた
時には、何だか危険な香りを感じましたが、
本の内容も正に危険(?)に満ち溢れていました。
でも、多分これが本能全開、体と心に正直に
生きている人なんだろうなと実感させられます。

 この「お産本」では、どうも納得が行かない方は、
 「オニババ化する女たち」を読んでみられると
もう少し理解が深まるかもしれません。
[PR]
by happyfun120 | 2008-01-24 00:39 | 書籍(体)
<< 感じる骨盤 やってみよう!愛(=I)トーク >>