人気ブログランキング |

生活習慣病にさよならしましょう。

 今年も残り少なくなってきました。お変わりありませんでしょうか?
 年末年始はどうしても、身体を動かすことが少なくなり、
美味しいものばかりついつい食べる機会が多くなってしまうことも
多いかと思います。最近では、生活習慣病という言葉まで
作り出されているようですが、何事も積重ねの結果であることを
忘れてはいけません。
※生活習慣病とは・・・
「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、
その発症・進行に関与する疾患群」と定義されているようです。
糖尿病や肥満などがまさにその代表選手でしょうか。

 しかし、私たちの体は、その長い歴史を振り返ると、
飢餓との戦いだったとも言われています。故に、飢餓に耐えて、
運動するのに適した遺伝子が伝えられてきているのです。

故に、私たちの体は、過去の生活習慣に合った設計図を
本来持っていると言うわけです。
 これは、例えば、勉強をするにも、仕事をするにもちょっと
空腹の時の方がはかどっているという経験からも理解して
いただけると思います。

 にも関わらず、動かずに食べてばかりいると、体の調子が
悪くなってしまうのは当然の結果です。やはり、私たちの体は、
「動いてなんぼ」なのです。
 糖尿病になった人でも、1日30分歩く習慣を追加するだけで、
随分と体調が良くなることを実感できるようです。

 日常生活の積み重ねの結果が今の自分であること、
そして、私達は、動物として生き残るために試行錯誤してきた
子孫であることをやはり忘れてはいけないように思います。

 2007年12月9日 読売新聞朝刊 くらし 健康・医療 に、
「健康」動いてなんぼ という記事が紹介されていました。
興味ある方は、参考にしてみて下さい。2008年の新しい
習慣にしてみては、如何でしょうか?
by happyfun120 | 2007-12-29 15:57 | 体について
<< それぞれの成長 美肌を目指せ!? >>