人気ブログランキング |

生後3ヶ月までに読んでみよう!

赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ
ハーヴェイ・カープ / / 講談社
スコア選択: ★★★

生後3ヶ月までに赤ちゃんがどうしても泣き止まず、
ほとほと困り果ててしまうことはほんとに良くあります。
そんな時に、試してみる価値のある5つの方法を本書は紹介して
くれています。そのうちの何点かは、確かに一般的そうなもの
ですが、エッと驚くようなものも紹介されています。しかし、
著者の仮説に基くとなるほどときっと納得することでしょう。

 赤ちゃんを落ち着かせるためには、子宮にいた時の環境を
再現させてあげるという考え方は一般的ではありますが、
本書を読んでいて、何故シアーズ博士が紹介している
スリングが効果絶大なのかも納得できました。

 何事もそうですが、このような選択枝があるんだということを
知っていることがのちのち役立つんだろうと思います。
(試して合わなければ、採用しなければ良いだけのことだから。)
とにかく、これからお産をする方、生後3ヵ月までの育児に
取り組み中のお母さんにおすすめします!
(分りやすい内容で、しかも同じことの繰り返し説明に
なっているので、忙しいお母さんにもすぐ読めますよ。)

※<追記2007/12>
 実際に我が家にも息子が誕生し、母乳育児に取り組み
始めましたが、この書籍で紹介されているような魔法などは
無いというのが良く分かりました。改めて考え直すと、
赤ちゃんを泣き止まそうとする考えがそもそも適切では
無いのかもしれません。
・何故赤ちゃんは泣いているのか?(観察力を付けること)
・赤ちゃんは泣くのが仕事?(理由がないことだってある)
を意識しながら、気長に構えて取り組む方が良いような気が
今はしています。但し、「魔法のスイッチ」を試す価値は
十分にあると思いますよ。
by happyfun120 | 2007-10-24 22:23 | 書籍(体)
<< なぜ赤ちゃんは未熟で生まれてくるの? 食欲の秋第二弾? >>