人気ブログランキング |

行き着くところは自然や生かされていることの神秘

お産!このいのちの神秘―二万例のお産が教えてくれた真実
吉村 正 / 春秋社
おすすめ度: ★★★★

何事もそうですが、やはり現場の声や経験者の声は非常に参考になるものです。確かにお産に関しては、自分の周囲からも(家族、姉妹、友達、職場など)多くの
経験者の声を聞くことは可能でしょう。
 しかし、少しでも人間らしいお産や自然なお産などに興味があるなら、本書は一読の価値があるかと思います。
それは、著者の吉村先生はお産に興味があり好きでたまらないとうい実に経験豊富な産科医の立場から、そして、きくちさんはお産に関連してとてもバランスの
取れた立場からの活動を長年継続されているからです。

 お産に大切な環境を整えるということ一つを考えても男性の立会いは必ずしも必要ではないというような結論は現在主流の立会い出産だけの見方からは生まれてこないでしょうから。それにしても、何事も突き詰めれば、行き着くところは自然の神秘であったり、生かされていることのありがたさであることなどは、やはり同じのようです。

 お産に興味を持っている人に、こっそりとおすすめしたくなるようなやさしい1冊です。
by happyfun120 | 2007-06-26 23:11 | 書籍(体)
<< 大切にするココロは、美しいもの... きれいな水のために出来ること。 >>