人気ブログランキング |

ココロって、ここにあるの?その3

 シリーズの3回目として最後に少し補足とまとめをしておきます。
まず、このシリーズのテーマについて「ココロはどこにあるのか?」
の確認をしておきます。(断っておきたいのは、何もこれが絶対だ
などと言うつもりはも毛頭ありません。あくまでも、生物の進化の過
程から考えるとこんなことが考えられますということの紹介です。
だって、私自身が、まだまだ探求の旅の途中なんだから。)

Q:ココロはどこにあるの?
A:(哺乳類の進化の過程から考えると)
  腸や内臓にその起源があるんです。
  腸や内臓が感じていることを反映してるのが、
  ココロなんですよということなのです。
  そして、そのココロ(そして、腸や内臓)が感じていることを実現
  させるためにあるのが、手や足であり、それらをコントロール
  しているのが脳なんですよということになってくるのです。

では、少しだけ話を進めると・・・・
ココロは、腸や内臓が感じたことと結びついている。つまり、"感情"と
結びついていて、手や足といった筋肉郡は"感情"を実現させるための
命令である"意志"というものと結びついている。
というふうに考えることが出来そうです。





最後に少し体とココロを取り扱うカイロプラクティックにこれらを応用させると・・・
「頑張らなければ!」などと"意志"が強く働きすぎていると、
その影響は手や足などの筋肉に影響を及ぼし、
"感情"に結びついているココロに問題がある時には、
その影響が腸や内臓に現れるというようにも考えられるのです。

こんなことを考えながら、健康について考えていたりするのです。
実際の施術をご希望でしたら、一度、ご連絡下さい。

<余談>
もう少し、色々と勉強というか、分かりやすく物事を伝える練習をして
行こうと思ったのが今回のシリーズを通しての感想です。反論、疑問、
なんでもありましたら、お気軽に"Comment"のボタンを押してみてください。
by happyfun120 | 2005-11-22 00:30 | ココロについて
<< 何か一つ見つけてみよう。 スバラシイ。自己・非自己とは別... >>