少し元気がない時には。




生きることとは切り離せない悩み、仕事、病気、
お金、子どもなどに対する考え方が59の法則として
紹介されています。

正観さんの本は、元気がない時に読むと励まされたり、
癒されたり、パワーをもらえます。

恐らくそれは、自分が勝手に思い込んでいる考え
(信念や価値観)に、そんなに捕らわれなくても
大丈夫なんだよと優しく声をかけてくれるから
のような気がします。

本書でも紹介されている『自分の思いどおりに
しようとするのではなく、まるごと受け入れてしまう
方法』ではありませんが・・・
本書で紹介されえいる中から、今の自分の状況に
あったものを上手く取り入れて、もう一度元気良く
歩き始める時に、正観さんの考え方はとても参考に
なるように思います。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
身体のコリと一緒に、頭やココロのコリも取ってしまうと
少し楽になれるかもしれません。

[PR]
by happyfun120 | 2011-12-22 23:33 | 書籍(ココロ)
<< 日々是好日への道 このタイトルは、ちょっとまずいかも。 >>