このタイトルは、ちょっとまずいかも。

釈迦の教えは「感謝」だった
釈迦の教えは「感謝」だった
小林正観 / 風雲舎
おすすめ度:★★★★


「宇宙を味方にする方程式」を読んでから
もう少し詳しく知りたいと思い正観さんの本を
手にしてみました。(私にとって2冊目です。)

正観さん自身の哲学や発見が紹介されており、
読んでいて楽しく、参考になります。
(特に、何か変えようとしないことや、
ありがたく感謝しようという思想には。)

しかし、般若心経を取り上げ、解説しながら、
結論として釈迦の究極の教えは「感謝」
とするのは、ちょっと強引さを感じてしまいます。

それから同じ内容の話題が正観さんの本では、
繰り返し出てくるようような気がするのも
少し気になってしまいます。

余談ですが、
日本では一般的でない?初期仏教などを読むと、
ずいぶん違った仏教の世界があるのを知らされます。
アルボムッレ・スマナサーラ氏などの本は、
私のような入門者にもわかりやすく書かれており
仏教に興味ある方にはおすすめです。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
2500年の歴史を持つ仏教は、やっぱりすごい?

[PR]
by happyfun120 | 2011-12-20 22:59 | 書籍(ココロ)
<< 少し元気がない時には。 季節外れのトマトが教えてくれたこと >>