いまどきでない子育てがオススメ!?

お手伝い至上主義でいこう! ― 子どもの就職力を高める「ヒマ・ビンボー・オテツダイ」習慣
お手伝い至上主義でいこう! ― 子どもの就職力を高める「ヒマ・ビンボー・オテツダイ」習慣
三谷宏治 / プレジデント社
おすすめ度:★★★★


 副題の「子どもの就職力を高める~」と
書かれていたのには違和感を感じました。
しかし、内容を理解すると、著者の提案する
お手伝い至上主義というのが、結局は子どもの
生きる力(すなち自立や自律)と人生を楽しむ力
(創造や意欲や向上力)を鍛えるトレーニング
になることがよくよく理解できる内容でした。

 著者自身の経験と娘3人を実際に育てられた時の
具体例なども上手く紹介されているために、
実際に自分達の家庭で取り組む時のイメージが
深まるように紹介されています。

 どちらかと言えば、就職のための学力を重視して
育てられた私を含めた若い世代には、勉強を
最優先させないということを徹底させるのは、
少し勇気がいることかもしれません。

 しかし、長い目で考えた時、子どもにどんな力を
付けたいかを夫婦で話し合い自分達の家庭のルールを
作る参考に本書はなりそうです。

 何事も早すぎるのは、考えものですが、
お手伝いやしつけに関しては、早くいに越したことは
無いかもしれません。子どもの生きる力を高めたい
というご家庭にオススメです。(3歳以降でしょうか)



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
無理をしない自然なお産と子育てを応援しています。
お母さんの体とココロに余裕はありますか?

[PR]
by happyfun120 | 2011-12-01 19:40 | 書籍(子育て)
<< 子育ての極意とは? 頑張るあなたと社会への問題提起? >>