あきらめない脳梗塞のリハビリに取り組むなら




脳梗塞のリハビリと改善の個人的な記録のである
本書から希望を感じる人はきっと多いと思います。

その理由は、
著者があきらめずに取り組み続けられた結果と現実、
試行錯誤された具体的な取り組みが記録されている
ために、アイデアやヒントとして活用できること。

脳の可塑性の可能性と脳梗塞を含めた脳卒中等の
リハビリを簡単にあきらめてしまうのは、
非常にもったいないことを教えてくれること。
にあるような気がします。

参考度、活用度が非常に高いと思われるこの
個人的体験記と、客観的に脳の可塑性の可能性を
わかりやすく伝えてくれる『脳がよみがえる』は、
リハビリに取り組む方の家族や身近な人にとって、
心強いパートナーになってくれるはずです。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
脳の可塑性を最大限に活用した、
腰痛、肩こりなどの慢性痛の改善に取り組むなら。

[PR]
by happyfun120 | 2011-11-19 22:18 | 書籍(体)
<< 整体やマッサージとは違った自然... 脳卒中(脳梗塞)の福音書となり... >>