人気ブログランキング |

女性の生理時の頭痛と脳の過敏状態にご用心

 少し前の話題になりますが、現代科学により色んなことが
分かるようになっていることを改めて実感させられることが
ありましたので、忘れないうちに簡単にまとめておきます。

■生理時にひどい/辛い頭痛をいつも感じる女性方
■不眠、めまい、耳鳴りなどの慢性症状をお持ちの女性の方

は、特に参考になるかもしれません。
記事のネタはいつものNHKためしてガッテン(2011/09/28放送)

『不眠・めまい・耳鳴り 不快症状を解消せよ!』 より。

 慢性痛と脳の関係については、創楽カイロのHP
慢性痛の改善専門』でも取り上げていたのですが、
不眠、めまい、耳鳴りなどの慢性症状の原因としても
『脳の過敏状態』が関係していることがあり、
片頭痛を長期間放置した結果が脳の過敏状態に
つながることがあるというのです。


さらに、片頭痛に関連して、女性ホルモンのエストロゲンが
強く関係しているというのです。

(生理時には、頭痛を経験される方も多いかと思いますが、
ひどい頭痛や片頭痛の方は、特にご用心下さい。)

その仕組みは・・・・





 生理時には、女性ホルモンのエストロゲンが
体内から減少します。そしてこの時、脳にある
神経伝達物質セロトニンも減少するため
片頭痛になるというのです。

簡単な流れで表現してみると

『生理時:エストロゲンの減少⇒セロトニンの減少⇒片頭痛』

このメカニズムは知らなかったので、私も大変勉強になりました。

さらに片頭痛を長期間放置すると・・・

『片頭痛⇒脳の過敏状態の慢性化⇒不眠・めまい・耳鳴り』

ということで、片頭痛にはくれぐれもご用心下さい。

※参考:片頭痛の特徴は以下の通り
・寝込むほどの痛み
・吐気がある痛み
・動くと悪化する痛み
・ズキズキする拍動性の痛み


番組では、片頭痛の治療薬として『トリプタン』が
紹介されていましたが・・・・

それ以外にも脳の過敏状態を防ぐために
自分で出来る対応方法は色々あります。


自分の痛みをコントロール出来るようになりたい場合には、
一度お気軽にご相談下さい。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
不眠・めまい・耳鳴りなどの不快な
慢性症状でお困りでしたら、慢性痛の改善専門へ!!

by happyfun120 | 2011-10-30 20:51 | 体について
<< まずは覚悟を決めることから 身体とココロの観察に取り組むなら >>