人気ブログランキング |

安産の第1原則とは?

 先日、大きな大きな栗を差し入れでいただきました。
早速、栗ご飯や栗きんとんなどを作って、
家族みんなで美味しくいただきました。
家族4人で食べるので、
ほんとあっという間になくなってしまうのですが・・・
(※参考にしたレシピサイトはこちら
キッコーマン:ホームクッキング』)

Tさん、いつも色々とありがとうございます!!

 栗と言えば、亡くなった祖母がよく
「栗の皮むきは大変」と言いながらも、
栗ご飯をいつもしてくれていたことを覚えています。
食いしん坊のルートは、根が深いようです。


 さて、話が逸れてしまいましたが、
久し振りにお産関係、安産の話題についてです。

 先日ご紹介をさせていただいた助産師さんが
書かれていた本「お産の知恵袋」良い本でした。

 おばあちゃんの知恵袋のように、
「○○の時は、△△で!」と言うようなことは
あまり紹介されていません。
しかし、本当に大切な原理原則がやはり上手く
紹介されていたように思います。

 本書からそのまま引用させていただきますが、
安産の原則の第1とは・・・・





■「自分の身体の変化に敏感になって変調や異常にきがつくこと」
■「自分の身体の変化を自分で気付くこと」


と書かれていました。
 少し古い本かもしれませんが、
やはり大切なことはそんなに大きく変わることなどないのでしょう。

 安産を目指す妊婦さんに限らず、上記のアドバイスは、
自分の健康管理に気をつかう人には有効です。

 これは当研究所のテーマでもあり、
これまでにも同じようなことをHPや施術、
そして体操教室などでもお伝えさせていただいています。
少しでも参考にして頂ければ、何よりです。




豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
無理をしない自然なお産や安産に取り組むなら
「自然なお産(安産)と子育て応援コース」ご利用下さい。



 
by happyfun120 | 2011-10-18 23:10 | 体について
<< こんなの知っていました?「全国... 無理をしない自然なお産の教科書 >>