心理療法からみた仏教と瞑想

ブッダのサイコセラピー―心理療法と“空”の出会い
ブッダのサイコセラピー―心理療法と“空”の出会い
マーク・エプスタイン / 春秋社
おすすめ度:★★★


 あとがきに、『本書の特徴は、仏教瞑想の概要と
可能性を精神分析的心理療法の言葉によって説明したもの』
と書かれていましたが、まさにそのとおりです。

 仏教や瞑想を言葉で一生懸命に説明と解説を
されてはいるのですが、仏教哲学と精神分析と
心理療法の基礎的理解が無いことには、
読みやすいとも、分かりやすいとも言えません。

 ボディーワークの立場から、仏教的な思考法、瞑想、
気付き、注意、観察などは大変重宝し活用させてもらって
いますが、本書は実用書ではなく、どちらかと言えば
研究者向けです。

 瞑想と心理療法の関係であれば、『「脳」を変える「心」』
などのほうが、より分かりやすく参考にもなるかと
思います。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
「あなたらしい楽を創る」
心理療法やカウンセリングを用いて、
自分自身を変えるためのサポートを行っています。

[PR]
by happyfun120 | 2011-10-15 07:21 | 書籍(ココロ)
<< 無理をしない自然なお産の教科書 脂肪の取りすぎと睡眠時間が少な... >>