人気ブログランキング |

改めて、脳梗塞にご用心

 高齢化が進んだせいでしょうか?
 中高年の方が感じているストレスが多いせいでしょうか?
 それとも、悪い生活習慣の積み重ねのせいでしょうか?
 最近では『脳梗塞』という言葉を耳にすることが、
改めて多くなっているような気がしてなりません。

 少し前になりますが、NHKのためしてガッテンでも、
ノックアウト型脳梗塞(心原性脳塞栓)というものを
紹介していました。(興味ある方は、参考にしてみてください。)

『脳血管が突然詰まる!あなたを狙う巨大血栓』
(2011/8/24放送)

 ごくごく簡単にまとめてみると・・・

・不整脈の一種である心房細動と動脈硬化の条件がそろうと
 心臓で巨大な血栓が作られることがある。

・この巨大な血栓が脳に詰まると
 脳の大部分の細胞が死に大きな障害をもたらす
 ノックアウト型脳梗塞になることがある。

・そのメカニズムは、動脈硬化が進んでいると
 止血作用を持つフィブリンがより固まりやすい
 つまりは、止血作用が大きい状態になっているため。

・予防法としては、普段から適度に身体を動かし、
 身体に負荷をかけて、血管の弾力を高めて
 良い状態にしておくこと。
 (おすすめの例はスロージョギング)

 
と言うような具合です。

 血液サラサラや血管若返りなどの際には、
必ず身体に少し負荷をかけるような運動を
習慣にすることを進められるはずです。

 恐怖や心配をあおったり、予防ばかりを
熱心に勧めるわけではありませんが、
やはり大切なのは普段の暮らしや、
生活習慣ということを再確認させられるのでは
ないでしょうか?

 動脈硬化に対応してくれているフィブリンが、
いつまで経っても生活習慣が改善されないために、
さらに多く必要になり、性質が変わり、
巨大な血栓を作ってしまう。

 肩こり、腰痛、頭痛などをその場しのぎで
適当にやり過ごすことを繰り返すために、
症状がだんだんひどくなってしまう。
 
 似ているのではないでしょうか?


 早めの予防を心掛けるのも大切ですが、
それ以上に、普段の暮らしを大切にすることが、
私は結局はお得なような気がします。



豊中で整体・カイロをお探しなら:創楽カイロ研究所/
腰痛、肩こり、高血圧でお困りではありませんか?
普段の暮らしから改善に取り組んでみませんか?

by happyfun120 | 2011-09-08 23:30 | 体について
<< ワクワクする気持ちを大切に。 お母さんの目、輝いていますか? >>