人気ブログランキング |

自分の「ものさし」が大きく変わる1冊の本

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

石川 拓治 / 幻冬舎

スコア:

この本は、農業に関わる人だけではなく、
多くの人にきっと良い影響を与えることが間違いない
1冊の本だと思います。

 自然農法について知らない方が本書を読まれると、
きっと目からウロコと驚きの連続でしょうが、
(既に亡くなられた)福岡正信さんのことなどを既に
知っている方にはもしかするとそれ程大きな感動や
発見は無いかもしれません。

 私自身は農業に携わっているわけではなく、(少し広めの)
家庭菜園で無農薬を長年続けている義父の畑のことは
知っていますが、無農薬無肥料で行う自然農法の厳しさや
大変さの現状を評価することは出来ません。

 しかし、本書の最大の魅力は、人間が自然の一部
であることや一人では生きて行けないこと、そして、
観察の重要性などを改めて教えてくれると共に、
自分はどんなふうに生きて、どんな夢をかなえようと
しているのかを考えさせてくれるところにあるのかなと
思ったりします。

 感動を誘うようなドキュメンタリーとして仕上げ
られているところはあるかもしれませんが、
それでも現代文明を見直す機会にはなると思います。


by happyfun120 | 2009-12-11 05:53 | 書籍(ライフスタイル)
<< 自分独りで生きているという誤解 お年寄りのパワー >>