七田先生の入門書ならコレ!

七田式子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)

七田 眞 / 講談社

スコア:

私は、そして我が家では、七田式なる子育てを
実践していないので実体験として本書を評価する
ことは出来ません。しかし、「子育て」に興味を
持たれた方なら、必ずこの七田式というのを耳に
することと思います。七田先生の本は何冊か、
読ませていただきましたが、全体像と根本を理解
するには、本書を最初に読まれるのが最適だと
思います。

 本書に限らず七田式では、子供たちの持つ
可能性について随分と紹介されています。実際に
子供と接して、子育てをする中で、確かに大人の
常識では分からないこと、もしくは大人が忘れて
しまった感覚や能力を子供たちが持っているのに
気付かされることが多くあることから考えても、
七田先生の行っておられることの意義は大きいと
思います。

 いわゆる「詰め込み」や「押し付け」とは
異なる、親子の関係やしつけ、そして、教育の
根本について問いかけるような七田先生の考え方
の基本を理解するのにおすすめです。

但し・・・
 子育て、教育どちらにも共通するのは、
親の姿勢が問われると言うことであり、
七田式の教室にお任せや教材だけで対応などの
ようなことでは何一つ身に付かないような
気がします。


[PR]
by happyfun120 | 2008-12-23 08:49 | ライフスタイルについて
<< 今年一年のビッグニュースは? 糖尿病予備軍は、胎内ですでに作... >>