人気ブログランキング |

脱力のススメ1

 冬の寒さが本格的になってきたようですが、
風邪など引かれていませんでしょうか?
忘年会シーズンや一年のまとめで何かと忙しく
身体に無理をしがちな時期ですが、油断せずに
上手く今年一年の締めくくりに取り組みたいと
思います。

 さて、今回は「脱力のすすめ1」として、
(讀賣新聞2008年10月15日朝刊)
大変使える脱力方法のご紹介です。

 簡単にまとめると、ストレスなどの緊張を
感じている時には交感神経が過剰になり、筋肉に
力が入り、血管も締め付けられてしまうので、
血流不全になり肩こりなどが発生してしまう。
 しかし、それを元の状態につまり筋肉を弛緩した
戻せないために肩こりなどの症状として実感する
ようになると言うものです。

 具体的なやり方は簡単で、気になる部分の筋肉に
思い切り力を入れて、ギューっ力んだら(約5秒)、
次にだらんと力を抜く。これだけ。
 この時の緊張と弛緩の状態の変化を感じ続ける
ことを繰り返すというものです。(詳しくは、上記の
記事をご確認下さい。)

 一見簡単で、何だかウソのようですが、これは
結構色んな場面で使える一つの方法ですが、
さらにすごいのは習慣化して行くことで脳にそれを
教え込み、自分の体質改善につながるということ
なのです。これ、実は、一つの脳トレをしているような
ものなのです。

 
 これをやってみたけどダメ。
 お風呂に入ってリラックスしてもダメ。
 色々試したけどダメだった。

 という場合には、豊中市の創楽カイロ研究所に
どうぞ!ということで、慢性症状でお困の方は、
大歓迎いたしますよー。
 
 今年の疲れ・ストレスは今年のうちに解消!

 ということで、ちょっと今回は宣伝風に記事を書いて
みました。
by happyfun120 | 2008-12-07 07:46 | 体について
<< 脱力のススメ2 子どもと過ごす貴重な時間 >>